FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2008年04月27日 (日) | 編集 |
アナコンディ可愛いよ、アナコンディ。
プリキュア5GoGo!の中では一番、アナコンディが好きだったりします。
悪役女、グー。
眼鏡、グー。
隙のない服、グー。
とんがり耳、グー。
先週のラスト(「また見てね!」ってやつ)見て鼻血吹きそうになりました。

で、アナコンディさんで検索したらこんなん出てきました。

・・・皆、好きだな・・・。
こういったキャラは好きですが、彼女を上司には持ちたくないな・・・。

「正義」だの「仲間を信じる!」だの甘ったるいことをいう主人公サイドよりも悪役が大好きだった子供の頃からこの癖は変わっていないようです。
でも、悪役だから最終回付近になったら死ぬんだろうなあ。
サックリ殺られるくらいなら、ブンビーと駆け落ちしてくれ、いっそのこと。
カップリングには興味ないけど、多分今回もブンビーは死にそうにないし。

某生意気(最近は人間化して大☆活☆躍!!こんなに強いのなら、プリキュア5人もいらないよね!牛乳薔薇だけでプリキュアやって大好きな王子を守ればいいと思うよ。)な生物が出てから見るのが苦痛になってきたのですがアナコンディさんの行く末だけは気になります。
つうか、マジで苦痛だわ、牛乳=胡桃OTL
以下、プリキュア好きな人にはオススメできない。↓
役立たずでトラブルメーカー、つまらないことで手紙を沢山書き郵便屋に「ま た お 前 か」とか思われているくせに重要報告は(「変身アイテム」をゲットしたこと)仕えている王子に連絡せず、お世話係(見習い)なのに身の程知らずに恋心を持ち、世界を助けてくれようとしている伝説の戦士たちには無礼な態度をとり、人間化したらしたでオールマイティで何でも天才的な美少女、戦闘では「仲間のピンチに颯爽と登場するアタシ格好良い!!(ピンチに陥る前に助けたれや。)」という事を優先・・・ってのがどうしてもダメですわ。
一番嫌いなのは、大好きな王子とそれ以外に対する二面性なんですがね。
仕える王子が一番大事なのは解るが、あまりにも露骨すぎ。

まぁ、一番どうかと思うのは初期の頃に牛乳にやたら甘かったプリキュアたちなんですがね。
「辛い思いをしていたんだから、あれくらいしょうがないよ。」的話の流れの頃はプリキュアまともに見ていませんでした。
叱るときにはしかれよ。
なんていうか、馬鹿餓鬼を放置している親を見ている気分でした。


2008年04月13日 (日) | 編集 |
今期のアニメは個人的に不作です。
春になって見続けているのが「チーズスイートホーム」くらいです。
試しに1話見て「(;´Д`)だめだこりゃ。」と切ったアニメが幾数本。
個人的に、お若いお嬢さん方が好みそうな系統のアニメが多いのがキツいです。
かといってお約束なハーレムアニメが好きってわけじゃないんですがね。

そんな中「ゴルゴ13」は良かったです。
舘氏が声を当てるというので「やっぱ声優が声やってくれないとなあ。」と思っていたのですが、元々ゴルゴはあまり声の起伏がないので思ったより違和感無かったです。
あとOPとEDの娼婦の姉ちゃんの乳首が出ていたのが笑えました。
無いと思っていた娼婦との情事が深夜アニメだからバッチリ入っていたのもかなりポイント高いですね。
流石に「ああー!!アンタこそ男よーーー!!!!!」というよがり声じゃなかったですが。
むしろ上記のような方がエロくなくってアニメ化にはむいていると思うのですが。

これから「仮面のメイドガイ」を録画していたのを見てみます。
なんか乳首出ているバージョンとそうでないのと2種類あるらしいので困りますね。
(予想通り私の見ている方は乳首隠しバージョンでした。)
いちいち修正するくらいなら、初めからどっちか一本にしろってn


2008年04月05日 (土) | 編集 |














(;´Д`)なんだこりゃあ。
死亡フラグやら触手らめえー!!とかわけわからんシーンやら。
これ、ドルアーガの塔って名乗るなや、マジで。
ドタバタはきゃん★おっぱいファンタジーとか言ってろ。

ドルアーガファンなめとんか。

たとえ、ギャグパート(見ている途中でオチは解っていたけど、あまりにも癇に障った。)はアレで終わりで、今後はまともな展開だとしてももう見ません。


2008年03月26日 (水) | 編集 |



ナイスボートオチにすりゃ良かったのに。
なんて思ってしまいました。
星乃さんが可哀想ですヽ(`Д´)ノ

最終回を受けて、声優さんたちから一言。
問題の真田光一役、日野聡氏
>Q1. 最終話の収録を終えての感想をお教えください。
>そうですね。個人的には最悪な男になったかな?って感じの告白でした(笑)

相原一輝役
>Q4. これから最終話をご覧になる視聴者の皆様へメッセージをお願いします。
>どんな結末を迎えても、どうか光一と一輝を嫌わないであげてください(笑)。

二見役
>Q2本編に関して
>登場キャラクターの中では、結美ちゃんが可哀想で泣いてしまいました…。明日夏ちゃんも可哀想でしたね…。

星乃役
>Q3. 光一にビシっと一言お願いします。
>何も言葉がありません。

相原奈々役
>Q3. 光一にビシっと一言お願いします。
>最後にちょっとひどくないですか…? いい人だと思っていたのに…。涙

柊役
>Q1. 最終話の収録を終えての感想をお教えください。
>ちょっ!おまっ!光一ぃ!?なぁんてのもありながら、ちょっ!まじ!?柊!!??て展開に驚きつつ、皆それぞれの先を選択した最終回でした。恋愛って難しいですね。

ええっと・・・声優さん達からこんな風に言われるアニメっていうのも珍しい気がします。
かくゆう私もかなり衝撃を受けました。
ラストは光一と摩央がキスして終わりだろうという事は想像ついていたのですが、星乃さんとの事をどう処理するのか?あたりで予想を超える屑っぷりを見せてくれましたから。
ただ単に「摩央ねえちゃんが好きだ!」ならともかく「今までのは全部嘘だったんだ!摩央ねえちゃん!好きだ!」って・・・どうよ?コレ。

なんか半年真面目に見てきたのがアホらしく感じられました。
だって、今までのは全部嘘だったんですから。
これって主人公はともかくヒロイン、摩央の印象も悪くなってるアニメじゃありませんか?
この後光一と摩央はグループ内から抜けることになるんだろうなーなんて思って観ていました。
「恋に恋(星乃さんとの事)していた。若いから、ってことじゃね?」なんてキミキスを観ていた同胞は言っていますが、なんか納得できないなあ、と。
一番惜しいのは、主題歌・エンディングテーマがかなり好みだったのでCD買おうかどうしようか悩んでいたのですが、こういう最終回だったんで(個人的にかなり後味悪かったので)曲を聴くたびに思い出して嫌な思いをするだろうからCDを購入する事もなくなりました。

なんか無理やり光一と摩央をくっつけなくっても良かったのになあ。
「星乃さんがどこに引っ越したって絶対逢いに行くよ!」
「嬉しい・・・!!」
終わり、今まで応援ありがとう。○○先生の次回作にご期待ください。
で、ええやん・゚・(つД`)・゚・


2008年02月07日 (木) | 編集 |
今更なんでこのネタ?とも思うのですが。

それとなくワタシのブログの中でもネタにしていた「豪華芸能人を使ったら勝手にマスコミが来て宣伝してくれちゃう☆映画を楽しみにしていたファン?そんなん知らん。」という最たる例。
「ザ・シンプソンズMOVIE」
ワタシは無知でして、このアニメは見たことありません。
ファンの方、申し訳ありません。
でも、映画版「ザ・シンプソンズ」声優変更を考える会のBLOGというのが発足したりして他人事ながら大変だったんだなあと思います。

ちなみにワタシも以前TVシリーズではまともな声優さんを使っていたくせに何故か映画版では芸能人使用、しかも何故か関西弁にされたという作品のファンだったので人事じゃなかったなあと。
その作品って「サウスパーク」なんですがね。
それ以来なんだか作品自体への熱も冷めてTVシリーズのDVD買うのやめました。
映画版DVDも字幕でしか観ていません。

このシンプソンズの方は、TV声優版の収録されたDVDが発売予定というのでひと段落付いていますが、かねてからのファンの思いを汚すような真似はして欲しくなかったなあと思います。
しかし、この芸能人たちってどういう基準で選ばれたんだろうか?
間違ってもオーディションしてないよな・・・。