FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2008年03月22日 (土) | 編集 |
男塾DVD特設ページで、いつの間にか坂口拓監督のインタビューが載せられていた。
音楽聴きながら時間を計ったらおおよそ7、8分。
そのインタビューの中に度々「子供時代に友達が居なかったから・・・。」という言葉が出てきて物悲しくなります。
自分も友達ほとんど居なかったなあ。
その頃、同じ地域、同じ学校に通っていたら、自分が友達になれたらなあ。
12人分のちらし寿司くらい根性で食べてやんよ。
(ちらし寿司、嫌いだけどな・・・。)
でもまあ、友達ってのは数じゃありません。
数は少なくっても「親友」が居たらそれでいいよ。
学校時代の友達なんて、宗教にハマってたり、悪徳商法にハメようとしたりむにゃむにゃでアレな人生を送っているという噂があったりと、ロクなの居ないし。

ちなみに、アマゾンでスタンダード・エディション、実写映画男塾DVDも発売予定に入っていた。
値段は3730円。
プレミアムエディションはアマゾン価格4507円だから、あんま大差無いなあ。

プレミアムの方には撮りおろしの映像もあるらしいです。
(上記、坂口氏インタビュー内)
「値段があまり変わらないから、プレミアムエディションを買いましょうよ!」ともインタビュー内で言っておられたので、どっち買うのか悩んでいる人は是非プレミアムを買ってください。
プレミアムの方の説明の「未公開シーン」ってのがソレなんかな?

DVD特設ページが更新されているのに、映画公式ブログの方の更新がストップしているのが寂しいなあ。
せめて、DVD特設ページにリンクして「DVD情報はこちら。」と誘導して欲しい。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可