FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2015年03月30日 (月) | 編集 |
DSC_0272.jpg
破廉恥w
舌まで出てるし
スポンサーサイト





2015年03月18日 (水) | 編集 |
色々あって、知人に「49歳未経験すっとこ介護はじめました!」を薦められました。
中身をざっくり説明すると、売れない漫画家(失礼)が中年に差し掛かったときに、漫画やイラストの仕事が激減してしまい就職難に。
その時、人手不足が叫ばれていた介護業界に飛び込んだ、という話です。

学校で学んだ所から、ハローワークで今の職場で勤める事になったいきさつ。
そして、介護老人保健施設で実際に働いた、というエッセイです。
途中、年老いた両親が認知症になってしまって介護する側だけではなく、利用者の家族という立場もちらほら。
DSC_0205_2015031718485476d.jpg
身内に介護が必要な人間が居なかったので、ネット友達が認知症の叔父さん、叔母さんの介護を行っていると聞いても「あー大変なんですねー」とイマイチ大変さが理解できなかったのですが、この漫画を読むと彼は苦労しているんだなぁ、と思い知りました。
NHKとかでも介護について取り上げてるようですが、本当に人手不足なんだな、と。

介護に携わっている人、後々ヘルパーになろうと思っている人には是非読んで欲しい漫画です。

個人的にはホラーな話が苦手なので、将来介護職についたとしても夜勤付きの施設では働きたくないと心に誓いました。


2015年03月17日 (火) | 編集 |
漫画「放課後さいころ倶楽部」の影響で、ボードゲームにハマっています。
カタンから始まり、気がつけば色々と購入してこの間は年に一回関西で開催されたゲームマーケットにも行って来ました。
その辺の話はまた今度にでも。

今回は、同行していた猫皇がゲームマーケット内で見て興味を持った「QUARTO」の紹介を。
DSC_0205.jpg
DSC_0206.jpg
DSC_0207.jpg
見た感じどんなゲームだかサッパリ判らなく、しかし子供がプレイしていたので単純なルールだろう、しかしどんなルールなんだかサッパリわからん!!!というのが興味を引いたらしいです。

ルールは4マス、同じ”モノ”を揃えて「QUARTO!」と宣言する方が勝ちという単純なもの。
1)○、□、高さ(低いか高いか)、穴アリ、穴ナシ、色(黒か白か)という8通りの揃え方がある。
2)たとえ相手が先に揃えても気づいていなくて、自分のターンになったら「QUARTO!」と宣言したら自分の勝ちになる。
という割と単純なもの。

なんだ、簡単じゃないかと思われそうですが、自分のターンで盤にコマを置き、次のコマは自分が選んで相手に渡すというところがこのゲームの肝。
これが中々、悩ましいところで自分がよくやるのは「○を渡したら相手がビンゴ(QUARTO)になる。黒もピンチ。だったら低い白の□を渡すか・・・と思ったら、穴ナシビンゴだったあああああああ!!!!!!!!!」というやつ。
あと、相手がまだ気づいていないのに「うわっ!!やらかした!!」と口に出してしまい、それでやつが勝てるというのがばれてしまうというもの。

これはルールが滅茶苦茶簡単な割りに奥深いです。
前述の通り、子供も出来るので是非ご家族でどうぞ。
とはいっても、プレイ人数は2人なのですが。
・・・いや、家族内勝ちぬけ大会でもやったら盛り上がりそうですね。

自分はキウイゲームズで取り寄せてもらったので今は流通していないのかも知れませんね。
問屋にあったら取り寄せ可能なので、是非キウイゲームズかジョーシンでどうぞ。


2015年03月16日 (月) | 編集 |
結論からいうと、破られました。
よりにもよって外出してた時にバツン!!とやってしまったようで、帰宅してからビックリ仰天でしたよ。
幸い、あまり外に漏れてなかったようで被害は少なかったのですが、それでも飲み込まなかったか?と不安になったり、体に付着しているビーズをぬぐうためにペット用ウェットティッシュで拭きまくったりで大変でした。
そのまま捨てようかとも思ったのですが、ボルヴィックの懸賞で当たったという希少品。
新たに、すっぽり入るクッションカバーを買ってきて今も使ってます。
ただ、伸びる素材のクッションカバーじゃないので(ニトリで安かった)あまり横に広がらないという、ビーズクッションにしては致命的なものになってしまいましたが。
まぁ、本猫は気にしていないからいいか。

DSC_0204.jpg

つうか、自業自得なんですがね!!!


2015年03月09日 (月) | 編集 |
スマホを購入したので、色んなアプリで遊んでます。
ツイッターとかでちらほら噂を聞いてた「ねこあつめ」が気になって始めたのですが、なんか妙にハマリましたねw

ぶっちゃけ、エサとグッズを置いて猫をおびきよせて遊んだりリラックスする姿を見てニヤニヤするという合う人には合うし、合わない人には何が面白いのか理解できないゲームだと思います。
個人的にはどうぶつの森とかそういうのが好きな人には向いているゲームだと思います。
まず猫好きである事が大前提だし。

課金するよりも、ちまちまとにぼし集める方が楽しめます。
開発会社には悪いのですが。

ツイッターでまわってきた、 南田さん@NandaTyun のねこあつめ感がすっごく判りやすかったですw
無題


以下はレア?猫たち。
とあるグッズにしか出現してこないというシステムなので(どのグッズを置いたらどの猫が来るのかって判っては面白くないと思うので)一応ネタバレ注意ということで。
[続きを読む...]