FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2015年02月27日 (金) | 編集 |
DSC_0098.jpg
DSC_0075.jpg
DSC_0069.jpg
DSC_0066.jpg
はじめはビーズクッション嫌いだったみたいなんですが、ある日突然好みが変わったのか、終日ビーズクッションの上で寝るようになりました。
見ている側は可愛らしくって良いのですが、たまーーに何があったのかビーズクッションに噛み付きます。
ビーズクッションの中身がまとまりついて呆然としている猫の姿が脳裏をよぎります。
無題
ウチの猫は、だ・・・大丈夫だよな?

スポンサーサイト





2015年02月18日 (水) | 編集 |
2015021114440002.jpg
2015021114440001.jpg
2015021114440000.jpg
2015021114540001.jpg
2015021114540000.jpg


2015年02月09日 (月) | 編集 |
トゲトゲの部分をどうやって塗装しようか迷いましたw
ガレキなら適当なところに穴開けてブスっとさせばいいんですが、今回はクリップを使い、2度3度と塗装するという(私にとって)激しく面倒くさいことやってました。
トゲの先端の色を若干薄く塗らないとダメだし。

例によって「調色はしない。販売されている色を利用」というやり方でやりたかった・・・のですが、全体の緑の淡い色は調色しました。
それに伴いトゲの先端も。
かといってそんなにややこしいつくりはしなかったのですが。
006_201502091502545ba.jpg
009_20150209150255ea6.jpg
010_20150209150256251.jpg
013_2015020915025847f.jpg
尻尾の火の玉部分、もうちょっと赤みがかってるんですよね。
この辺は失敗したかもです。
ベースは面倒くさい・・・自然のままでということで色塗っていません。

こっちは、クリスマスプレゼントとしてサンタさんがくれたBigり!ジバニャンです。
どんだけデカいのか判りにくいと思うのですが、隣のウィスパー(ジバニャンの付属品だという不遇自称妖怪執事ェ・・・)が今までのプラモシリーズと同じ大きさなので、手元に妖怪ウォッチプラモデルを持ってる人はわかりやすい目安かと。
003_20150209150253465.jpg
ウィスパーは塗装、ジバニャンは素組です。
ジバニャンには色々とギミックがあるので塗装するより素組の方が遊ぶのに向いているかと思い。
目の玉がスライドして替えることが出来るんですよ。
ウィンクさせたりできます。

今んとこ妖怪ウォッチ関連のプラモは全部積みを崩したのでまったりしていたのですが、8日に行われたホビーフェアで狩友から「お前の為にブシニャンメタリックカラー限定プラモ買ったから作れよ?あ、1380円な」と連絡が来たので、次はそれを作る・・・か・・と・・・思います・・・(´Д⊂)

ちなみにメタリックならそのまんま素組でもいいですよね。