FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2014年08月26日 (火) | 編集 |
001_2014082609580564b.jpg
002_2014082609580575c.jpg
006_20140826095804bb9.jpg
008_20140826095804d5c.jpg

ビビって私の部屋に逃げ込むチキンキャット。
ちなみにこの日は朝にえらい雷雨で怖がってへっぴり腰で部屋中を「ヒャー・・・ひゃぁあ・・・」となきながら彷徨ってました。
なんという厄日。
スポンサーサイト


2014年08月22日 (金) | 編集 |
003_20140822102511867.jpg
006_201408221025107a8.jpg
008_201408221025097c5.jpg
011_2014082210250837a.jpg
013_20140822102508d93.jpg

プラモそのままだと顔の差し替え部分がかなり目立ちそうだったので、パテで埋めました。
よって、表情変えが一切出来なくなってます。
しかしながら違和感なく綺麗に埋められたと自負してますが。
最後、塗り終わった時に背面パーツに気がついたので色が目立ってしまってます。
パテで埋めようかとも思ったのですが、面倒くさくて 他にも積んでるプラモがあったので放置。
怒ってるコマさんとか珍しくて結構好きなんですがw
ってか、アニメでああいう顔あったっけ?

眉毛とか顔や体とかのグルグル模様が若干鬱陶しかったです。

風呂敷部分はパテで埋めずにそのまま「使わないパーツ入れ」として活用しています。
とは言っても吹き出しが入るような大きさじゃないので腕とソフトクリームくらいしか入れてませんが。
コマさんを作ったからいいかなと思ったのですが、飾っている内にコマじろうも欲しくなってジョーシンで買ってきました。
とはいっても、コマさんとは色違いってレベルの差異なので、時間をあけて作りますズラ。


2014年08月20日 (水) | 編集 |
010_2014082021281877d.jpg
011_20140820212818907.jpg
012_201408202128171c1.jpg
017_20140820212816c64.jpg
024_20140820212816d3e.jpg

今回のコンセプトとして「誰でも簡単に作れる」というのを目指しました。
なので、カラーも調色せずに市販されているものをそのまま使ってます。
エヴァンゲリオン、アスカレッド
ガンダムカラーCG03
シャアカラーなどなど

ただ、腕の肉抜き部分がかなり目立ちそうだからそこはパテで埋めました。
ニャーKBの本はシールをそのまま貼りました。
腹巻部分は墨入れして拭き取り作業をやったのですが、拭きすぎました(てへぺろろーん

尻尾や首輪のクリア部分は中に白を吹いて表面部分は触ってません。
今回初めてバンダイの「子供でも簡単に出来る!道具なんてニッパーすら要らない!」というコンセプトのプラモを触ったのですが、本当に簡単ですね。
これで1000円切ってるとか。
これがきっかけでプラモ=ガレキを触る次世代が生まれてくれれば良いのですが。


2014年08月19日 (火) | 編集 |
8月17日に大阪・オリックス劇場で開催された狩猟音楽祭2014 - モンスターハンター10周年記念オーケストラに行ってきました。

肝心の内容については「もう最高!いうことなしね!!」以外に言葉が見つかりません。
オープニング、狩人よ、前へからひとつの唄あたりでうっすら涙が浮かびました。
マジで。

ラスト、英雄の証では総毛立ちました。
曲を聴きながらラオシャンロンに苦労させられながら、手探りで4人が協力しあって討伐成功したあの思い出とか色々思い出して。
モンハンがやりたくなる、最高のひと時でした。

16時に入場した時点で、物販は長蛇の列。
寸前まで日本橋を徘徊していたので、入場前の物販も行かなかったので自業自得っちゃ自業自得なんですが。
話に聞くとかなり早い段階で売り切れが目立っていたとか。

今回はパンフを買うかどうしようか悩んでいたのですが、結局ギリギリになって買いました。
曲目や今秋発売される4Gの情報、グッズなどが載ってました。
26Pで2000円。
ニートにはつらかったです。

物販の人もすげー疲れきってました。
2012の時に買いそびれたので「前も買えなかったから今回もスルーしていいか」と「前買えなかったから今回こそは!」と揺れ動いてましたw
001_2014081919520827e.jpg
002_2014081919520738e.jpg
007_201408191952069b8.jpg
010_20140819195206ee1.jpg
005_20140819195205456.jpg
012_20140819195328190.jpg
013_20140819195328449.jpg
014_201408191953279f4.jpg
017_201408191953267d9.jpg
019_2014081919532634a.jpg
027_20140819195325ee7.jpg

最後まで残っていたので、写真もゆっくり撮れました。
スタッフの「早く帰ってくれないかなぁ」というオーラを感じながら。


2014年08月12日 (火) | 編集 |
ようやく春雨ゲット
無題

なんか難易度間違えてるんじゃないかってくらいキツいですが。
E3~の為に主力を温存しているせいかもしれませんが。
モチベーション維持できません。
トホホギス


2014年08月11日 (月) | 編集 |
たまたま旅行先で妖怪ウォッチのアニメを見てからというもの、すっかりどっぷりハマってしまいました。
大人にしか判らないネタとか仕込むとかたまんないですね。
見る前には「どうせポ○モンのパクリだろ?www」と思っててゴメンなさいすみません。

猫好きだから、というわけでもありませんが、ジバニャンのキャラクターいいですね。
一発で好きになりました。
コロコロコミックスの出オチキャラもいいけれど、アニメの役にたたなさっぷりが最高です。

妖怪ウォッチはゲームもプレイしているのですが、玩具系は集めるのムリですね。
メダルとか、ウォッチ零式とか、ムーリー。
そんな鬼畜玩具の中、比較的入手しやすかった「ともだち妖怪大集合!!」という食玩(しょぼいガム付きソフビ人形)を近所のスーパーで見つけたので、買って来ました。
これ、中に何が入ってるのかわかるという仕様なんで集めるのたやすいです。
人気キャラ、ジバニャン、コマさん、コマじろうの他にアニメに出てないようなしょうブシとか誰得?(いや、ゲーム内では3股進化するけど)というラインナップ。
とりあえず、ジバニャン、コマさん、コマじろう、ロボニャンを買ってきました。
011_20140811114144dcd.jpg
012_20140811114143edb.jpg
013_201408111141424a7.jpg
014_20140811114141a77.jpg
手を入れる前の状態。
やっぱりちょっとボケてるというか一味足らない感じ。
特にロボニャンは墨入れしたらかなりひきしまるのに。

ということで、墨入れしてみました。
口とかロボニャンのラインは、エナメルの黒と茶色を混ぜたものを使用。
ジバニャン。
020_20140811114230e9b.jpg
021_201408111142292a6.jpg
022_20140811114228ef1.jpg
口と腹巻に墨入れ。
口というか牙の部分をもうちょっと削ればよかったかも。

ロボニャン。
023_201408111142283c9.jpg
024_20140811114227ae5.jpg
025_20140811114226a8b.jpg
継ぎ目はやはり墨入れすると映えますね。
ついでに尻尾の人魂部分も墨入れ。

コマさん。
026_20140811114502b60.jpg
027_20140811114501801.jpg
028_20140811114500aa6.jpg
口と風呂敷の白い模様に手を加えました。
模様はふき取りすぎてあまり残ってないです。
まぁ、今回のコンセプトは「スキルの低い人間でもこれくらいは出来る」というネタなんで、あえてこのまま。

コマじろう。
029_20140811114500908.jpg
030_20140811114459866.jpg
031_20140811114458579.jpg
コマさんと同じ箇所を修正。
あ、あと腹部分の境目にも墨入れ。


ざっとこんな感じです。
こういった食玩に手を加えるのって初めてなんですが、割となんとかなるものですね。