FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2012年06月30日 (土) | 編集 |
CIMG1573.jpg
朝の内は平和なアルミ。
この数時間後、妹が出来るとも知らずに。


そんなこんなで同僚宅へ。
電車で軽く1時間30分。
駅についてから車で10分だとか。
どんな田舎だ(ゴクリ

候補は4匹。
・・・と思いきや白い子は激しくママに甘える、甘える。
男の子だから甘えん坊なのか終始「にゃーにゃー」いうので、この子は親から引き剥がせないと判断。
残りの3匹から選ぶことに。
短毛種の女の子と長毛種の男の子(一番体が大きい子)と同じく長毛種の女の子。
長毛種は大変そうだから、短毛の女の子かと思ったのですが、実際に触ってみると長毛種のもふもふ具合に気持ちがぐらつきました。
CIMG1622.jpg
CIMG1615.jpg
CIMG1613.jpg
CIMG1610.jpg
CIMG1607.jpg
CIMG1665.jpg
CIMG1662.jpg
CIMG1657.jpg
CIMG1633.jpg
CIMG1625.jpg
CIMG1623.jpg
CIMG1689.jpg
CIMG1681.jpg
CIMG1676.jpg
CIMG1673.jpg
CIMG1669.jpg
結局、貰ったのはこの子。
女の子です。
名前はまだ決めてません。
というか、アルミとの相性が悪かったらチェンジ可能というので。

CIMG1690.jpg
帰宅時。
この顔・・・。
対面した時から、シャーシャー威嚇してくださいましたとも(ノ∀`)
今もね。

スポンサーサイト





2012年06月30日 (土) | 編集 |
知人の飼い猫がアロマオイルを舐めたことの中毒により、あらゆる機能が不能になってしまい寝たきりに


YAHOO!知恵袋の投稿。
私自身はアロマオイルなんてハイカラな物は使用しないのですが、こんなにもネコにとって有害だとは知りませんでした。
記事のネコは8ヶ月足らずの子猫。
子猫を迎える我が家も気をつけたいと思います。


2012年06月29日 (金) | 編集 |
明日、ネコもらいに行きますヽ(´∀`*)ノ
同僚の飼い猫が子猫を産んだらしく、流石に全匹(4匹産まれた)は飼えないというので話が来ました。
「アルミと相性確認させてくれ」と頼んだら快諾されたことだし。
まぁ、あまりにも相性が悪かったら実家に帰っていただくことになりますが。
そうならないで欲しいなぁ。
久々の子猫(*´д`*)

ちなみに2012/04/23午後1時ぐらいから~2時30分の間に生まれたらしい。


2012年06月25日 (月) | 編集 |
ゴシックが好きな人は見ないほうが良いよ。
逃げろ!
ハニラストラ!
ティオメンテ!!



モチベーションを維持するのが大変なゲームでした。

次のレベルに必要な経験値がン十万単位、しかし序盤では得られるのはせいぜい数千とかね。
このゲームはとにかく「ティオメンテ」を覚えてからだな、とツン・クーン洞窟での無限湧きポイントで魔術師を育てるのですが、とにかく飽きる飽きる。
しかし正攻法で育てようにも多分投げてしまう、ゲームじゃなくPSP本体を。

せっかく買った「フランベルジュ」も壊れる、壊れる。
攻撃可能な敵が死滅(見えない後列に居るというパターン)して空振りしても「パキーン!」と小気味いい音して壊れてくれた時にはどうしようかと思いましたよ。
しかも何回もな!( ゚д゚)、ペッ

ダンジョンの暗さはいうに及ばず。
CIMG1570.jpg
ツン・クーン洞窟

なんか仕様らしいですが、このダンジョンの有様を見た職場の人間全員が「うわー・・・何これ」「ありえねえ!」だの「実際にダンジョンが暗くても明かりを準備して行くからこんな状態にはならなくね?」と言ってのけました。
アフーム・ザー光窟は見せて無かったけど、これ以上のリアクションをしてくれるだろうな。
CIMG1571.jpg
アフーム・ザー光窟

このゴシック。
暗いのは洞窟だけじゃありません。
ストーリー(大まかなのはそうでもないけど、サブシナリオ(NPCから任意で受けられるイベント)が酷い。

ネタバレ注意












村の母親たち「子供がゴブリンに攫われた!お願い助けて!!」と懇願。
今までのエルミナージュなら、子供が勝手にゴブリンについていった→ゴブリンが子供たちにすき放題され巣をあらされる→ゴブリンが子供たちを帰してやってくれ、つーかマジでお引取り願いたい→子供を村に帰す→子供たちは遊び場から排除されて不機嫌、母親たちは一安心、ゴブリンたちは「冒険者、マジ神!!」というような感じかなと思うのですが、子供たち食われてました、ええ、バリバリと。
極めつけ。
母親「うちの子供が居ない・・・居ないのよ・・・」

((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

他にも。
恋人が邪教の生贄にされ、一人逃げてきた青年の懺悔を受けて。
儀式に割り込むことが出来て魔物を蹴散らした。
しかし時すでに遅く、女は魔物に変貌して冒険者に襲い掛かり返り討ちに遭い死んでしまう。
殺らな殺されるから(実際に負けてゲームオーバーになった)殺すしかないもののこの後味の悪さは何だ。
メンインブラックを見に行ったら、中身は宇宙戦争だった気分(´д`)

メインの方も淡白というか「邪神復活阻止してくれ」というので、誤解が生じて邪神とされているモノも2のウルナのように諸事情があったのかと思ったらそうでなく、本当にシンプルに邪神でした。
ってか、パッケージの少年が中盤にひょっこり出てきて目的どころか名前すら判らずに冒険者に返り討ちにされて死んでいったのはどういうことなのかと。

ティオメンテを覚え、ゴブリンの地図を入手して、ペンデクを覚えてなんとかゲームっぽくなりましたが、それでも敵のいやらしさは軽減されません。
今回、フェニックスの羽やファントムマスクの飛びぬけて高い属性防御の装備が見当たらないので、ブレスが痛い痛い。
ブレスもちが3体出て奇襲かけられたらリセットした方が精神衛生上良いわという感じ。
アークランチャー4体セットも絶望でしたね。

日数制限も、キャラ絵利用して既存のキャラクターを想像してのプレイをやっているとつらかったです。
とある学生キャラを利用しているのですが、本来16、17歳程度からスタートしたかったのですがダンジョンの行き来で時間が経つというのを懸念して最年少の10歳から始めたのが最終的に47歳になりました。
死亡でも1歳年をとるというのがきつかったですね。
さらに今回やたらと灰化する。
リゼフェスはともかく、それよりも高確率とされるリゼフェイドで(体感)3/5くらいの割合で灰になってた気がします。
寺院での蘇生も確実じゃないし。
体力が低いとかならともかく、普通の人間でコレだもんなぁ(´д`)

体力を自動回復するボスたちが非常に鬱陶しいかったです。
なので、こちらも補助呪文で底上げはかりまくり。
ロブティやらハロブカンやらラポールフィやら。
ラスボスにピントが有効だったので、そこは非常に助かりました。
ってか効かなかったらやってらんない。

ドロップアイテムもしょぼいわ、盗賊が敵から盗むことが可能なのがハーブづくしだわ、前作で強かった武器装備が弱体化しているわで、気がついたら前列以外のキャラはローブなどの初期装備のままでした。
後列の盗賊なんかショートボウだったもんなぁ。

なんか、思い返すとあんまいい思い出ないですね。
ちなみにクリアしても「エルミナージュ機構」は出ませんでした。
おばちゃん・・・(´;ω;`)ブワッ

そうそう。
隠しダンジョンに行けるキーアイテム「タブレット」は気がついたら(現時点での)全てのダンジョンのものを所持していました。
隠しダンジョンなんて行かんけどな。


2012年06月09日 (土) | 編集 |
布施龍太氏の「モンスターハンターエピック」を購入しました。
掲載されているというカプ本は今まで見たことがないので、どんなストーリーの漫画なのかとか一切知らなかったのですが、一言で言うと「ジャンプっぽい」ですね。

なんかこのまま即アニメにでもできそうな程。
これ、アニメ化してくれないかなあ。
モンスターを動かすのとかいろいろ難しいのかな。
カプコンへ(これまでも)映像化のオファーはあったと思うんだけどな。

モンハンをプレイした人間は「ああ、あるある」という箇所が嬉しいですね。
怒ったギギネブラの硬化場所の変化とか。
布施さんの絵は1コマ、1コマが手抜きもなく素晴らしいできです。
なんか、本当にモンハンが好きなんだと伝わってくるような。
モンスターが強敵なのも良いですよね。
しかし今の段階でブラキディオスが出てしまってどうなるのかという不安も。
位置づけでは銀レウス>>>>>>ブラキディオスぽいし、今後他にどんなモンスターが出るのかと思ったらナルガ希少種とかラギア亜種とかまさかのイビルジョーとかくらいしか想像できません。

それにしても「センセイ」というオトモアイルー。
名前が「センセイ」だからヤマトの師匠役?ははっまさかな、と思っていたら本当に先生役でございました。
センセイに「馬鹿もーん!」と怒鳴られたいです(*゚∀゚)=3ハァハァ