FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2011年03月31日 (木) | 編集 |
タイトルからよくある殺人物かと思ったら、案外そうではない作品。
かなり面白かったです。

あらすじ。
ふとしたことから、スターウォッチャーと称するタレント芸能人の付き人となってしまった主人公・杉下和夫。
彼が請け負った仕事の為に雪降る山中のコテージへと一泊旅行することになる。
寂れたキャンプ場を芸能人を使って安価に宣伝するという。
そこに集められたのは女流作家とその秘書、UFO研究家、そして社長が個人的に連れてきた女子大生2人組、この計画を練った当の社長と世話係を命じられた経理課次長という個性的な面々。
定石どおり、この中の誰かが無残にも殺されてしまう。
さらに雪によって閉じ込められ脱出もままならない。
犯人はこの中に居る。
誰が犯人なのか?


以下、ネタバレ。
[続きを読む...]
スポンサーサイト





2011年03月30日 (水) | 編集 |
烏賊川市シリーズ 第3弾。

あらすじ
ビニールハウスを舞台にした殺人事件が起きた。
単純な事件だと思われたが、酔っ払いの「犯行時間にビニールハウスに立ち寄ったが、その時には死体なんて無かった」という証言にふりまわされて結局解決できず、10年もの月日が経ってしまう。
そのビニールハウスを所有している男・豪徳寺豊蔵に迷子となった飼い猫探しを依頼される鵜飼杜夫。
三毛猫探しをしている中、依頼主である豊蔵が何者かに殺されてしまった。
奇しくも10年前殺人事件があった同じビニールハウスで。
犯人は同一なのか?
そして事件に仕掛けられたトリックとは?



最初に「交換殺人には~」を読んでいたので高林警部は無能だと思ってました。
なので途中自分の推理を披露していたのを読んでビックリしました。
こういうミステリー物は「警察は役立たず」というのが定石ですし。

烏賊川市シリーズだからか作者の癖なのか今回もやはりギャグ大目。

以下、ネタバレ。
[続きを読む...]


2011年03月21日 (月) | 編集 |
懐中電灯が品切れだから、というわけでもないのですが「マルチスタンドLEDライト」となるものを買ってきました。
家族が元々持っていたので性能は熟知していたのと、懐中電灯はいざという時(暗闇で)どこにあるのか解らないのが難点だと思って。
眼鏡入れなら自分が寝るときに身近に置く代物だし、置いていて邪魔にならない。
場所もわかるという利点を考えました。

2011_0321oku0076.jpg
左は箱、右が製品。

2011_0321oku0080.jpg
箱の説明文。
LEDライト付きメガネスタンドで製作は(株)石神ライト製作所

使用電池は単四が3本。
別売り。
懐中電灯が品切れなのと同じく単一電池が入手困難だというのを考えるとこの仕様は良いですね。
基本、眼鏡たてなのですが携帯電話やリモコン、ペンなどのスタンドとしても使えます。
持ち上げたり倒れると点灯する仕組みで、底面のスイッチでオンオフが切り替えられます。
掃除の時に(持ち上げて)いちいち点灯するのが面倒なので普段はスイッチをオフにしてます。

ちなみに値段は1155円。

余談ですが何処からどう見てもシルバーカラーなのに店で注文した時には「グレーですね!」と断言され、パッケージにも「グレー」と書いているのが釈然としません。
・・・グレー・・・?


2011年03月18日 (金) | 編集 |
あらすじ
その日、わたしは何者かに尾行されていた。
誰が?何の為に?
撒く事も考えたが、相手の正体と目的を知りたいと思い、追跡者とコンタクトを取る事にした。
わざと接触しやすい状況を作ったその時、男は狙い通り話しかけてきた。
だが、男はとても意外なことを言ってのけた。
「交換殺人について話がある」と。

万年貧乏探偵・鵜飼杜夫はとある美しい人妻から依頼を受けることになった。
「夫が浮気しているみたいだ。泊りがけで調査して欲しい」
簡単そうに思えた依頼だったが、ある者の思惑に乗せられそれは複雑な事件と化す。



タイトルからして「ああ、交換殺人ものか」と思うテキスト。
ミステリー小説は割りと読んでいるのですが、交換殺人物は(確か)読んだ事がなかったので期待に胸を膨らませていました。ネットでの評判も上々だったので。
一言でいうと「やられた!!」という類のもの。

どこか抜けている探偵物なので最初は馴染むのに苦労しました。
「謎解きはディナーのあとで」よりもギャグ色が強いように思いました。

あと、私はこの「鵜飼杜夫シリーズ」というか「烏賊川市シリーズ」初めて読みました。
1作「密室の鍵貸します」などは全然読んでいなかったので余計にこの鵜飼というキャラが掴めなかったです。
優秀なのかそうでないのかもイマイチつかみ所が無いというか。

ギャグ系?と思わせて中身はしっかりとしたミステリーでした。
ミステリーに慣れていない人にとっては読みやすいテキストだと思うし(堅苦しくないので)お勧めです。

以下、ネタばれ。
[続きを読む...]


2011年03月17日 (木) | 編集 |
先日、開発が発表されたモンハン日記ぽかぽかアイルー村Gの公式サイトが出来ていました。  
とはいえ、トップ以外はまだ何も出来てませんが。

アイルー村も色々な評価がありますが個人的にはこの値段でアイルーが好きなら問題ないと思ってます。
村長(長老だっけ?)が鬱陶しかったのと村をカスタマイズするアイテムの一覧表があればコンプリートするのが楽だったと感じましたが。
PSPなのでやや難しいでしょうが、ニンテンドーDSのようにすれ違い通信を協力化して色んな村と交流が出来たら楽しいのですがその辺を改良してくれないでしょうか。
あまりやりすぎると「どぶ森」っぽくなりますがw

なんだかんだいっても、一言でいうと、アイルーが可愛いけりゃいいんだよ


2011年03月15日 (火) | 編集 |
2010_0518oku0121.jpg
誘惑に負けて時々小突きます。
で、怒られる。

2010_0518oku0020.jpg
太ましい肢体。

2010_0518oku0030.jpg
まるでトド。

2010_0518oku0127.jpg
2010_0518oku0129.jpg

2010_0518oku0146.jpg
2010_0518oku0150.jpg
2010_0518oku0151.jpg
人の足に挟まれてご機嫌。
※冬はこれで就寝する。
人間は足だるくなる。
でも我慢、それが愛。


2011年03月14日 (月) | 編集 |
2010_0512oku0011.jpg
2010_0512oku0012.jpg
写真を撮ったせいか、尻尾が不機嫌です。

2010_0512oku0019.jpg
どこからか視線を感じる・・・。

2010_0512oku0026.jpg
こっそりとこちらを窺う猫。

2010_0512oku00416.jpg
気に入ってるクッションの上で寝転がる猫。


2011年03月09日 (水) | 編集 |
博識という言葉が出るってのがスゴイとおもいますが。
関係ありませんが、知り合い(同年代)に「男塾で好きなキャラって誰よ?」という話をしたら「男爵ディーノ」と即答されて返事に詰まったという思い出があります。
・・・マニアックじゃね?
当然ながら「なんでやねん!!」と突っ込んだら素で「格好いいだろ!!」と力説されてしまいました。
私にはディーノの格好よさはまだ理解できていません。


男塾関連で何か面白い動画は無いかとおもってニコニコで検索したらひっかかった代物。

伊達臣人の蛇轍槍を作ってみた・・・らしいです。
(; ・`д・´)…ゴクリ



さらに関係ありませんが、私は防寒用としてモンハンのジャージを着て仕事してます。
家族には「どうして男塾じゃないのか?」と言われましたが、モンハンはともかく男塾のジャージって恥ずかしくね?
同僚「そのジャージって何なん?」(←実際によく聞かれる。今まで10人くらいに聞かれた
私「元ネタはモンハンです!(キリッ」
同僚「あー、あれでしょ?ゲームのやつ」
となるのですが、これが男塾なら「男・・・塾・・・?」となりそうで怖いです。