FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2009年09月01日 (火) | 編集 |
病院ネタ。
途中グロ話あるので、注意。


電車がこんな時に限って遅れるなどのトラブルにあいましたが、無事に胃カメラやられてきました。

点滴を受け、胃の泡を消す変な液体を飲まされ、舌の上にゼリー状の麻酔を載せて、そこから更に麻酔?をかけて起きた頃には終わっているという手順でした。

しかし、点滴ルームのナース・・・。
どヘタクソでした。
針が全部入らないと点滴できないというのに、針が半ば入った段階で「どうする?液入れてみる?」とか。
で、案の定血管に入りきらなかった点滴液が溢れ、今現在、皮膚の下になんか液体がありますOTL
なんか膨れてるし・・・。
刺されている時は違和感なかったのですが、終わった後でじくじくときました。
ってか未だに痛い・・・。
結局、上手い人に変わってもらってサクっと終えました。

点滴を入れられた状態で、車イスに乗せられ移動しました。
見ている人に「あら、あの人大病なの?」と思われてそうで、恥ずかしかったです。
そして胃カメラ室へ。
そこで、胃の泡を消すというまずい液体(しかし、水断ちしていたので思いのほか飲めました。無理やり味をつけていたらしく、不味いポカリみたいな味がしました)を飲み、そのあと「舌の上に5分間置け」とゼリー状のものを口に入れられました。
で、先生が登場して挨拶する暇も無く、麻酔を打たれすぐに眠ってしまいました。
たまに「綺麗ですね」「ポリープが・・・」などと不穏な単語が聞こえたり、夢だったのかとか色々。
胃が荒れていたのならともかく、やはり何かあるんですか?と。

で、起きてしばらくして点滴室へと戻され、点滴が完全に終えるまで横にさせられました。
その時、ナースたちの会話が聞こえてきたのですが、もうちょっと配慮した方がと思いました。
「以前の病院で超過勤務分貰えたんだけど、60万あったよ」「ボーナスより多いじゃん!」「2ヶ月分だよね~」
ああ。
ナースってやはり(重労働だけあって)いい金貰ってるんですね。
自分の月給の何ヶ月分だろうかとか色々気になりました。
身内の嫁さんが大黒柱的役割で旦那と2人の子供を養っているのですが、あれだけ貰っているのなら納得。

そんなこんなで寝ているうちに終わった初めての胃カメラ。
一番痛かったのは、失敗に終わった点滴でした。
まぁ、仕方ない事ですが若干喉に痛みもありますが。
組織を採られたので、胃の中もたぶん弱ってるかと。
これで1万円ちかく。
高くつきました・・・。
明日からお茶漬け三昧です。
というか、禁止項目が多すぎて何を食べていいのか解らない。
しょうがないので、昼はすうどん、夜はおかゆにして食べました。
腹減ってしょうがありませんでしたので、とっとと寝ました。


傷ついた心と体を癒す為に、本を買ってきてしまいました。
テレビねこまーごのお仕事。
日本一のヘン顔 かご猫。
これでいいのだ かご猫ほっこり写真集。

そこで知った驚愕の新事実。
うちの猫(メス)はこの猫たちより1キロほど重い。
スポンサーサイト