FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2009年04月29日 (水) | 編集 |
トレジャーフェスタに行ったついでに、ポートアイランド南下車すぐにある「神戸花鳥園」に行ってきました。
狙いは花・・・ではなく、勿論
開園してから一度は行ってみたいとかねてから思っていたのですが、神戸は遠く中々機会がありませんでした。
入場料1500円というのもネックだったので。
行った感想は、素晴らしかったの一言ですね。
というか、楽園か?ココは。
鳥好きにはたまりません。
結局トレフェスよりも堪能した気がします。
12時30分くらいに入ったはずですが、出た頃には16時近くになっていました。

1カップ100円というエサ(リンゴだかサツマイモだかが5切れほど入ってて100円というのもあり、「世界一高い果物だな」というツッコミ入れたり。沢山の人間がエサをやって満腹状態になりやすいだろうからわざと少量なんでしょうが。実際人気が高そうでかつ数の少ない雉・孔雀は満腹状態。逆に数が多くレア度の低い水鳥は終始飢えていました)を全ゾーン、およそ2周やりました。
水鳥にエサを投げたら、鯉がそのおこぼれにあずかろうと近寄ってきたのですが、自分のエサを守る為に水鳥がコイを突付いたのがちょっと面白かったです。

あと、グッズも買い漁りましたよ。
その場のノリで、オオハシとフクロウとペンギンのぬいぐるみ(あと、家のボールペンが皆死んでいるので、オオハシボールペン)を買ってしまいました。
個人的には、オオハシの箸も欲しかったのですが、断念しました。
そのネーミングセンスに脱帽です。

軽く1周した後、休憩所で炭酸補給。
相方は、ふくろうビールを飲みましたが予想外の旨さにビックリしてました。

帰って園内の見取り図を見たら「フクロウコレクション」を見るのを忘れていたというオチ。
いいんだ、また次行くから。
ところで写真300枚オーバー撮ってました。

2009_0429oku0003.jpg
薄型テレビにも乗れるオオハシとペンギンのぬいぐるみ。
2009_0429oku0002.jpg
2009_0429oku0001.jpg
DSCF0151.jpg
施設内のレストランの天井は花が咲き乱れていました。
DSCF0161.jpg
こっそりと居る孔雀。
DSCF0147.jpg
DSCF0038.jpg
固まるペンギンたち。
DSCF0065.jpg
DSCF0056.jpg
小さすぎてピントが有っていないけれど、雛たち。
DSCF0047.jpg
多分、つがい。
DSCF0026.jpg
モンスターハンターのナルガクルガみたいな耳を持つフクロウ。
DSCF9956.jpg
DSCF9953.jpg
痒い所を書いてやる仲睦まじいインコ。
DSCF0007.jpg
対して、意外とケンカっぱやいオオハシ。


以下、愚痴。

トレフェスでも思ったのですが、幼い子供が居る場合なんで保護者って野放しにするのでしょうか。
鳥に対して砂利を蹴り飛ばしたり、怖がって鳥が逃げ回るのを追いかけまわしたり、鳥自体を蹴ろうとしたり、売り場の音が出るぬいぐるみを永遠と叩いていたり(あまりにも態度がアレな親子は言語が日本語じゃありませんでしたが)幼い子を動物に触れさせるというのは教育上良いことなのでしょうが、親自身も動物のことをわかってやってほしいと思いました。
スポンサーサイト





2009年04月29日 (水) | 編集 |
一般でぶらぶら行って来ました。
神戸国際展示場3号館で開かれていた「GOING KOBE ’09」目当て客の多さに三宮駅でビビってしまいました。
どこからどう見てもガレキイベントには興味の無さそうな若者たちの群れだったので、何事かと。
そのお陰で露天が充実していました。

入場してまずは、軽く挨拶回りと菓子配りやってきました。
パッケージの無い透明の袋の煎餅は「何ですか?これ」と言われる始末。
海老煎餅ですので、海老アレルギーの方は食べないで下さい。
と言うのをうっかり忘れてました。
死人が出ませんように。
でもまぁ、私も海老アレルギーですが、食べられます。
だから多分、平気です。

しかし最近のガレキイベントは開場30分もしたらまったり状態ですね。
一部の大手ディーラーはかなりの長蛇の列を仕切るのに大変なんですが、島中のディーラーはどんなに出来のいいものを出しても中々完売しないという。
不景気だから尚更でしょうか。
売れないとディーラーも参加しづらくなって、参加しないディーラーが多いと入場者も減り、イベント自体が開催されなくなるので困りものです。

そういや、ガレキに触ろうとしていた子供を発見しました。
ひょっとしたら触ったかも?
離れていた父親が慌てて止めたのですが、触ってはいけないものだと解っているのならこういったイベントでは目を離さずにしっかり見てて欲しいです。

12時近くまで居たのですが、結局用意していたカメラで撮影するでもなく次なる目的地花鳥園へと向かいました。

なので、今回のトレフェス写真レポはありません。
せめて自分の買ったものの写真は資料用として撮っておけばよかったと今更後悔OTL

余談。
猫皇さんも私も生まれて初めて「満月ポン」食べました。
他、色々ありがとうございました。
今夜はみったん湯ですw

不法入国ネタは流石に冗談ですので、本気になさらぬよう。
みったんの湯、早速使わせていただきました。
ほんのりとミカンの匂いと色。
心地よかったです。


2009年04月28日 (火) | 編集 |
思うところ有って、阪神百貨店のプリンスタジアムに寄り、とある物を買ってきました。
プリンサイダー。
2009_0428oku0010.jpg
販売員のおネーちゃん曰く「美味しいですよw」というものですが、その笑いがなんだかとても気になります。
これは、カトちゃんのアンタもスキねェ!さんに進呈しようかと。
べ、別に「みったんの湯」を頂けるからってそのお礼じゃないんだからねっ!!
というか、個人的に飲みたい物ではないのですが、 味が気になるので是非「行ってきた!食ってきた!」でレポして頂こうという宣戦布告 目論みです。

なんでこんなにマッチョプリンなのか。
素晴らしいセンスに脱帽です。
「一緒に栓抜き如何ですかー?」と薦められたのですが、流石にドリンクと同じ値段の栓抜きは買えません。

ちなみに自分用にはまともなプリンを買っているという。
2009_0428oku0012.jpg
人気NO1のものも買おうかと思ったのですが、クリームチーズ入りなので買えませんでした。
残念。


2009年04月28日 (火) | 編集 |
リキッドストーン様のゆのと宮子完成しました。
初めてのカラーレジンキット。
簡単に出来るだろうとたかをくくっていたのです・・・思ったより大変でした。
DSCF9873.jpg
DSCF9852.jpg
DSCF9858.jpg
DSCF9888.jpg
DSCF9856.jpg
DSCF9893.jpg
DSCF9887.jpg
DSCF9878.jpg
DSCF9877.jpg
DSCF9890.jpg

何がどう大変かというと、
1)パーツを切るのにも注意しなければならない(パテで簡単に修復が出来ない)ので神経が張る
まぁ、コレは私が雑な性格の為、キツかったという事で。
2)パーティングラインを削っても削っても綺麗にならない。
削ると、やはり元の色と違って見えるので違和感無く、なだらかにする為にやすりをかけまくらないといけない。
初めて2000番までやすりかけましたよ。
320→600(いつもはここまで)→800→1000→1500→2000という塩梅。
3)ボタン部分が上手く切り取れない。
結局、リベットパーツを用意し黒く塗り、切り取りピンセットで泣きながら接着しました。

という点でしたね。

可動・カラーキャストに定評のあるリキッドストーン様だったので面白いほど色分け(しかもピッタリ組める)されていて感心し通しでした。
脚と靴下などの大きな部分はともかく、まつげや舌までパーツの組み合わせによって表現できるとは。
あんなの真似できません。
売れるのにも納得です。
流石プロ。

ちなみに瞳、眉毛、頬はデカールで一切色塗っていません。
服のシワなどに墨入れしたらもうちょっと綺麗になるかとも思ったのですが、折角のカラーレジンなので手を加えずに作りました。


2009年04月27日 (月) | 編集 |
2009_0305oku0002.jpg
2009_0305oku0005.jpg
2009_0305oku0007.jpg
ぬいぐるみやら服やらに埋もれてる猫。
2009_0305oku0001.jpg
この微妙なヘコみ具合が気に入ったようで。
ちなみにこの後倒壊しました。


2009年04月27日 (月) | 編集 |
作者が綾辻氏ですが、館シリーズではありません。
実際、館シリーズとはちょっと違いますし。
何か本文も館シリーズより読みにくいと感じました。
文章の水増し感が感じられると言うか何というか。
出版社が館シリーズとは違うからしょうがないのでしょうか。

あらすじ。
バスの故障によって山道を歩くうちに迷い、吹雪によって遭難しかけた時、とある館に辿りついた8人の男女。
通称、霧越邸と呼ばれるその洋館に住む人々は皆どこかしら謎めいた雰囲気を持っていた。
不気味に思いながらも、その館に留まるしか道の無い主人公たち。
その館内には、自分たちの名前とどこかしら一致している家具、装飾品が存在していた。
名前を表す家具が壊れた時、一致している名前を持っている人間は殺される。
そして何故か、死体の傍には北原白秋の「雨」を見立てたとしか思えない仕掛けが・・・。

主人公サイドが劇団員なので、2つの名前を持ちそれがかなりややこしかったです。
鈴藤稜一、本名は佐々木直史という感じで。

以下、ネタバレ。
[続きを読む...]


2009年04月26日 (日) | 編集 |
田舎が高知だからというわけではないのですが、百貨店の物産展で四国が扱われるとついつい行ってしまいます。
ということで、阪神百貨店の四国味と技めぐりに行って来ました。
特に目当ては無いのですが(というか公式サイトが非常に淡白だ)適当に旨い物でも買うかと。
実は田舎の食べ物って嫌いなんですがね。
ゆず嫌いなんで、「ごっくん馬路村」(ドリンク)だとか鯖の姿寿司とか進んで食べたいとは思いません。
四国人、失格。

昼食に会場内で食べられるラーメン東大735円(実際は何故か525円だった)というのを食べてきました。
薄味が好みな人間と行ったのですが、しきりに水を飲み「味が濃い」と嘆いていました。
年寄りにはキツそうで。
私はラーメンの中ではとんこつ系が一番好きなので、普通に美味しかったです。
生卵を入れるとさらに美味になるようで、テーブルの上に置かれていた玉子を割り入れてみました。
玉子を入れると大分味がまろやかになります。
ただ525円という値段のせいかちょっと物足りない気もしました。
店員の手間隙を考えたら大・中・小という量のバリエーションが出来ないのはしょうがないのでしょうが。
生卵を入れるというのも新鮮で、面白かったですね。

マンゴージェラート食べたり、醤油豆(け・・・ケンミンショー見たからってわけじゃないんだからねっ!)を試食したり、栗タルト、和三盆プリン、高知アイスで土佐ジローアイスとアイスクリン(高知の食べ物で唯一好きなのがアイスクリンです。アイス独特のべったり感が無く、暑苦しい夏にオススメです)(有)満久屋のあいむす焼などを嬉々として買ったりしました。
特にエビスキーにとって(有)満久屋のあいむす焼はたまりませんね。
坂角総本舖のゆかりも好きなんですが、この満久屋は百貨店に出店しているわけでもない「レア」ものなのでつい買いだめしてしまいました。
個別包装になっているらしいので、トレフェスでの差し入れに持って行きます、押忍!
(金銭的事情の関係で本当に僅かなんですが)
あまり買わないと思っていたのですが、予想に反して結構買ってしまいましたね。

プリンを買って、エレベーターで地下一階に降りてみたら「プリンスタジアム」が開催されていて悲しかったというオチが。
プリンを買った後にそれの存在を知っただなんて、悔しいッ!!
せめて29日まで開催されていたらトレフェス神戸の帰りに寄れたのに。


2009年04月25日 (土) | 編集 |
DSCF9358.jpg
DSCF9360.jpg
DSCF9361.jpg
DSCF9363.jpg
DSCF9368.jpg
DSCF9372.jpg

写真4枚目は簀巻きみたいだと思ったり。


2009年04月25日 (土) | 編集 |
すげえ投げやりなタイトルですが、トレジャーフェスタ神戸の会場見取り図がありました。

ディーラーリスト内の※会場図はコチラをクリックというので机の並びが判明しました。
なんでこんなに解りにくい仕様にしているのかOTL

今回も握り飯を持参(貧乏丸出し)していくつもりだったのですが、西神オリエンタルホテルがケータリングするんですね。
どんなメニューがあるのか知りませんが、ちょっと興味があったり。


2009年04月24日 (金) | 編集 |
公式サイトで「グッズ、フィギュア新発売の告知」がされていて、猛烈に悪い予感がしながらもページを開いてみました。

発売中の「アイルーVer.」「メラルーVer.」に続き、今回は、「茶トラVer.」「アメショーVer.」を発売。



( ゚д゚)ポカーン
ちょ、この間(3月)アイルーVerとメラルーVerが発売されたばかりじゃないですか。
カプコン(とメガハウス)はどれだけ金しぼりとったら気が済むんですか?
「買うんだろ?」といわれましたが、今回は流石に見送りです。
どうせマフモフやら猫武者出ると思うし。


2009年04月24日 (金) | 編集 |
DSCF9291.jpg
DSCF9292.jpg
DSCF9293.jpg
DSCF9296.jpg
DSCF9298.jpg
写真は見え辛いですが、本猫的には心地良さそう。


2009年04月24日 (金) | 編集 |
いつの間にか、会場マップが公開されましたね。


で、このマップ。
map_kobe.gif
マップの意味あんのか?
もうちょっとこう、机の並びとかさあ・・・。
どうやってまわろうかイマイチ作戦立てられないちゅうねん。


ホビコンサイトが復旧しましたね。
被害者ぶった文章が気になりますが、知らない間に感染している可能性もあるらしいのでしばらくは気が抜けないですね。


2009年04月23日 (木) | 編集 |
まいにちいっしょポータブルがアップデートされました。
今回の更新は、
ニャバター追加
スクリーンショット機能搭載
コスプレゲーム2種類
部屋のもようがえ
ふきだし 自動おくりに1秒と2秒追加
トロステ新OP
まいいつSTOREオープン
そして、目玉となる「庭」です

しかし無料で遊べるのも限度があるようなので(花を色々育てようとしたら、はにゃコトバにて増やさないとだめらしい)思い切って課金アイテムに手を出してみました。
あと、コスプレゲーム2種も。

コスプレゲーム サメ   \200
コスプレゲーム バスケ \200
タネ5種類セット \350
ふつうのプランター(黒) \150
しかくい植木鉢(白) \100

・・・思ったより金かかりますね。

はにゃコトバによっていろんな花になるタネ・カラのタネは今のところみャイル専用アイテムらしいです。
みャイルはコスプレゲームやトロステ内のクイズなど、トロステ視聴以外では入手できないので、あまり調子に乗ってトロに貢がないようにしないと。
とはいえ、早速青汁を購入して飲ませたのですがね。
まだタネを植えたばかりなのですが、プランターが足りるのか、植木鉢を置く場所が足りるのか今から心配です。
部屋の模様替えも今持っているものを配置しただけで、メーターがおおよそ8割を示してましたし流石にPS3と比べてあまり物は置けそうにありません。

それにしても、庭ノートを入手するくだりは笑えました。
あと、ニャバターの外見はネコらしく可愛いですね。
いつかリボルテックトロを改造してニャバターにしたいです。


2009年04月23日 (木) | 編集 |
すでに幾つかの模型系サイトにて警告されていますが、
ホビーコンプレックス(略称ホビコン)公式サイトがウイルスに感染しているようです。
今のところ、閉鎖されているようですが安全が確認されるまでは不用意に覗きに行かない方が良いかと。
GENOウイルスと呼ばれるかなりたちの悪いものらしく、感染したら再インストールしか道が無いとか?


このウイルスについてはまとめサイトがあるらしいので、そちらを参考に。
http://www29.atwiki.jp/geno/
ウイルスに感染しているかの確認、対処法などが載っています。


それにしてもイベント前のこんな大事な時期に・・・OTL


2009年04月22日 (水) | 編集 |
買っちまったぜ、「モンスターハンター絵物語 オトモのハッピーバースデイ 」2冊目

2009_0421oku0025.jpg
遅ればせながら、2月17日の公約(?)「今回は読む用、保存用と2冊買いそうな勢いです」というのを実行しました。
2冊目はこのまま未開封のまま保存しておきます。

あと、トレフェス用一般待ち座り椅子。
2009_0422oku0001.jpg
携帯紙椅子です。
重さ、おおよそ文庫本一冊程度?
(量ってみたら500グラムでした)
ヤフーのポイント使いたさに、上記のリンク以外の店で買ったらえらく煙草臭かったです。
おまけとして韓国海苔が入っていましたが、当方煙草臭い食品を口に入れる気はありません。
(一応袋が臭ってているだけで中身は無事っぽいけど、どうも気分悪い
・・・やけに湿っていると思っていたら内袋破れてまんがな。
2009_0422oku0003.jpg
「日ごろの感謝の気持ちとして」だとか「ご笑納くだされば幸いです」だとか書いているが、どんな新手のいやがらせだよ。
笑えねえよ。

アレですか?やっぱり日本人は韓国人に嫌われてるんですか?
海苔をパッケージしている袋が破けていて、それを梱包しているビニールが破けていないということは元々破れていたってことですよね。
品質管理がなっていないな。
もっとも、本来の製品ではなく、おまけがこんな状態だから特にクレームつけないけど、この煙草臭さはマイナスですな。
もう二度と使用したくありません。
というか、ヤフー所属の店はダメですね。


2009年04月22日 (水) | 編集 |
DSCF9266.jpg
DSCF9268.jpg
DSCF9270.jpg
棒に紐つけただけのやつがお気に入りのようで。


2009年04月21日 (火) | 編集 |
家族に体にいいからと言われほぼ無理やり梅干を食べさせられたのですが、それが思いのほか旨く、その店ぷらむ工房のつぶれ梅干なぞを買ってみました。

今のところ気に入っているのが「よろこんぶ (塩分約4.8%)」
ギャグかよ!?
他の梅干に比べて塩分が控えめというのがいいですね(年寄り発言)

今だけ20%増量中! (はちみつ梅・よろこんぶのみ)
らしいです。
2009_0421oku0029.jpg
↑お徳用つぶれ梅干 よろこんぶ1.05キロ

同梱物が(今だけ)送料無料になる試食セットなるものもありますし、今なら3000円以上の買物でゆずうめマシュマロが付いてきます。
さらに(条件はわかりませんが)スープカレーがプレゼントとして同梱される・・・(予定でしたが、品切れの為スープはるさめになっています)など色々特典が付いてきます。
2009_0421oku0030.jpg
↑紀州南高梅干4種各60g入+(期間限定でうめごま昆布付き)
2009_0421oku0027.jpg
↑おまけのゆずうめマシュマロとスープはるさめ

私はまだ「よろこんぶ」しか食べていないのですが、つぶれという割りに結構綺麗で肉厚も満足の物でした。
塩分も梅干の割りに低いので、その辺が気になる人にもオススメ。
とはいっても味に好みが有るでしょうし、「紀州南高梅干し4種+αお試しセット”よくバリューセット」(よくバリューって・・・ギャグかよ?)には、はちみつ梅、しそうす梅、よろこんぶ、しそ漬梅の4種類が試せるので最初はこれを頼むのも良いかも知れません。



数年前、コミケに行く時に相方がおにぎりを作って持ってきてくれた事があるのですが本当に美味しい梅干と昆布を使用したら素朴な握り飯でもかなり旨くなるというのを知り、それ以来この手のものには財布の紐が緩くなりました。
思う壺です。
東京行きの夜行バスの中で、にこやかに「おにぎり作ってきたんだー」と出してきた相方にちょっと萌えたのは秘密です。
えらいサプライズでした。

以下、WEB拍手返事。
[続きを読む...]


2009年04月21日 (火) | 編集 |
2009_0421oku0014.jpg
2009_0421oku0015.jpg
2009_0421oku0018.jpg
硫黄泉さんの中華てんてん完成しました。
MIN-NARAKENさんの繊細さが出ずに苦労しました。
力尽きて色々とアレしましたが、こうして写真に撮るとアレっぷりが顕著に出てかなりこっぱずかしいです。

精進あるのみです。


2009年04月20日 (月) | 編集 |
29日のトレジャーフェスタ神戸。
ROUND FACERとしては参加しませんが、一般で遊びに行ってみようかと。
で、雰囲気を見て良さげだったら、次回以降の神戸開催時にディーラー参加してみたいですね。
個人的には、今後トレフェスには模型コンテスト(ホビコンなどで開催している)のをやってもらいたいです。
そうしたら涼宮ハルヒ(モン娘。サイズ)を展示できるので。
photo_11.jpg

知り合いのディーラーさんが今回も参加されるというので、軽い手土産を持っていこうかと色々画策していました。
ただ、かなりの金欠状態なので今回はいわば駄菓子系統です。

ちなみに金欠状態に陥るまでに候補だった物。
堂島プリン
生ものなので即日食べないといけないのでNG。
丸福珈琲店
珈琲ゼリーか、こだわり珈琲店の名物プリンで迷うものの「要冷蔵」の為断念。
ツマガリのクッキー
オンラインショップでは手ごろの値段なクッキーは無かった。
実際に大丸梅田店に行って見てみようかと思ったものの、梅田に出る機会が無かったものでうやむやのまま立ち消えに。
木村飲料の名物ラムネ
わさびラムネとかカレーラムネとか。
他にもにんじんサイダー、トマトサイダー、杏仁ラムネなど多種多様。
ちなみに以前テレビで紹介されていましたが「意外と旨い?」という系統ではなく、純粋な罰ゲーム用にふさわしい味らしいです。
笑いを取れるかもしれないけれど、縁を切られるかも知れないリスクを負いたく無かったのでやめときました。
私もこんなの貰っても困りますし。

あと、これも候補だったのですが、
とれたてみったんシリーズのみったんの湯(薬用入浴剤)
遠方から来られる方も多いので「どうぞこれで疲れを取ってくださいな」という意味合いで。
ただ、他の商品で値段に疑問があったので「この会社大丈夫かいな?」と心配になりやめました。
その不安の要因は、メイドカレー&カレー党のお醤油詰合せ
税込み3150円也。
525円のカレー4個(に見える)と420円のカレー用醤油。
これで計算すると2520円。
差額630円。
・・・なんだろう、この630円ってのは。
実はカレーが5個入りで差額は箱代?
それとも醤油がデカイのか?
いや写真を見た限りそんなに大きくもないよなあ。
と、今凄く気になってます。

余談。
カレーの味ですが、カトちゃん曰くこのカレー党の醤油をかけて食べてみたら「美味しい甘口レトルトカレーNo.1!」らしいです。
最近ようやくカレーに醤油をかけるのに開眼したので非常に気になるので、試してみたいところです。


2009年04月19日 (日) | 編集 |
今日は造幣局の桜の通り抜けに行って来ました。
もうかなり散っていましたが、そのおかげで人の流れが良く、例年に比べて疲れる事も無く、いい感じでした・・・と言いたいところですが、かなり花が散っていて不満でした。
先週大阪城まで花見に行ったのですが、そちらの方も散りかけだったので今回こそはと思っていただけに。
「なんで毎年そんなに桜を楽しみにしているんだ?」と言われましたが、その答えは「早えもんじゃのう。あの戦いから3ヶ月か」という男塾ごっこの為に決まっておろうが!!と返答しておきました。
(流石に口には出せないので脳内で男塾ごっこやってますが)

その後日本橋に繰り出して色々買物をして、その時に雷電・飛燕・月光を見ました。
とはいっても、男塾のキャラではなく、戦闘機模型の方です。
スーパーキッズランドにてハセガワのプラモが今日限りの割引だったので買おうかと思ったのですが、金欠だったので断念しました。
その時、売り場で「翔鶴」を見たのですが、空母だとは思ってもいませんでした。
(何故翔鶴かというと、魁!!男塾で影慶が仮名として名乗った名前が翔鶴なので)
宮下先生って結構そこからネタ引っ張ってきているんですね。
初めて知りました。
私自身はミリオタじゃないのですが、男塾内にはまだまだ知らないミリタリーネタが潜んでそうです。


2009年04月19日 (日) | 編集 |
ユニクロのTシャツブランドである「ユニクロUT」が3月16日から、有名ゲームとのコラボTシャツを販売しています。
そのラインナップは、
・パックマン (バンダイナムコゲームス
・ボンバーマン (ハドソン)
・ディグダグ (バンダイナムコゲームス)
・アルカノイド (タイトー)
・ギャラクシアン (バンダイナムコゲームス)
・マッピー (バンダイナムコゲームス)
・サルゲッチュ (ソニー・コンピュータエンタテイメント)
・バイオハザード (カプコン)
・ラリーX (バンダイナムコゲームス)
・逆転裁判 (カプコン)
・電車でGO! (タイトー)
・モンスターハンター (カプコン)
・ゼビウス (バンダイナムコゲームス)
・ストリートファイター2 (カプコン)
・ロックマン (カプコン)
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ (セガ)
・ファミリーテニス (バンダイナムコゲームス)
・鉄拳 (バンダイナムコゲームス)
・ぷよぷよ (セガ)
・みんなのゴルフ (ソニー・コンピュータエンタテイメント)
・ドルアーガの塔 (バンダイナムコゲームス)
・パラッパラッパー (ソニー・コンピュータエンタテイメント)
・リトルビックプラネット (ソニー・コンピュータエンタテイメント)
・どこでもいっしょ (ソニー・コンピュータエンタテイメント)
・魔界村 (カプコン)
・リッジレーサー (ソニー・コンピュータエンタテイメント)
・バーチャファイター (セガ)
・桃太郎伝説 (ハドソン)
・桃太郎電鉄 (ハドソン)
・モンスターハンタートライ(カプコン)

という多種多様な物。

私の目当てはモンハンとどこでもいっしょでした。
そして、今回モンハンとどこでもいっしょのデザインが発表されました。



('A`)
特にモンハン。
何だこりゃ?
HUNTって書いてるだけじゃねーか。
ラギアクルスのも微妙だし。
幾ら1500円でこの手のシャツにしては安価だとしてもこれはいらないかなあ。
ちょっと期待していただけに残念。

ギャラクシアンやパックマンはゲーム画面を使用して、コラボが上手く出来ているのに残念です。

というか売る気があるのなら、値段を解りやすいところに記載して欲しかった。


2009年04月18日 (土) | 編集 |
何かを褒めるよりも貶す文章の方が書きやすいのは自分に文才が無い証拠だと解ってますが、それでも今回もけちょんけちょんに貶しますよー。
ドラマの出演者、ならびに脚本家のファンは見ないことオススメ。
ただし、原作者である東野氏は貶してません。
というか、好きな作品をこんな風にドラマ化されたのでいつもより多く怒っております。

いい加減、安易なドラマ化はやめてくれ。
と叫びたくなる実写化の数々。
今回の「名探偵の掟」も少しも期待はしてなかったのですが、それでも酷かったですね。

安易なヒロイン設定。

大根役者起用。

都合で変えられた設定諸々。

オリジナル要素のつまらなさ。

短編小説を無理やり1時間(厳密には違うけど)伸ばした為間延びしている。

というような不満要素がありました。

安易なヒロイン設定。
確かに男だらけだと華が必要というか、視聴率稼がす為にも事務所が売り出す女優を起用してくれという大人の事情があるのでしょうが、今回の新人女刑事という役柄不要じゃね?
ヘタレ探偵主人公の良さを生かせないというかなんというか。
ドラマ版逆輸入として、東野氏にまたネタにされてほしい。
「車製造会社がスポンサーについているから、最後犯人は車に轢き殺させるわけにはいかない。車以外ということで船に轢かせた」といったような感じで。
役どころがベテラン警部に突っかかる新人という為か終始鬱陶しかったです。
なんか最近よく居る躾のなっていない新入社員っぽい。

大根役者起用。
大河原警部が出て2分で消そうかと思いました。
いかんせん滑舌悪すぎで何言ってるのかと。
関西弁である必要のないキャラなんだし、もうちょっとまともに演技できる人使って欲しかった。
あまりにもヘタだったので、何者かと思って調べたら芸人らしかった。
安易に芸人を使わずにちゃんとした俳優使って欲しい。
見ていてイライラします。
あと、原作の大河原警部は見た目凄く貫禄のある警部っぽいイメージですよね。
それが実は毎回名探偵に事件を解決されている(実際は探偵よりも先に真実を見抜かないといけないので、かなり有能なんですが)ヘタレ警部というようなミスマッチが面白いのに。

大河原警部だけの問題かと思って我慢していたのですが、そろいも揃って棒読みだらけ。
最近まともにドラマ見ていないのですが、こんなのですか?

都合で変えられた設定諸々。
原作の天下一はモロに金田一耕介なので、服装やらキャラを変えられるのはまぁ、しょうがないのでしょうか。
それでも若くイケメンというのはイメージと違いますね。
どちらかというとパッとしないモテそうにないキャラなのですごい違和感が。
あと、必要性の感じないカフェの店員だとか婦警だとか、君らダレ?
何故か最後にお涙頂戴話を入れられるし、笑わせたいのかどうなのか。

オリジナル要素のつまらなさ。
身内の骨肉の争いと強チン未遂はまだ面白かったのでまぁOK?
森三中っぽい人のエロくない下着姿は笑えました。
ただ自転車のカスタマイズだとか小芝居風のヒントだとか、どうでもいいですがな。

短編小説を無理やり1時間(厳密には違うけど)伸ばした為間延びしている。
30分くらいのドラマだったらまだマシだったのかも。
上で書いたオリジナル要素がここにもかかってきてますね。
尺が足らない=オリジナルでちょっと話しを入れよう=スマートな原作だったのに薄められすぎたカルピスのようになり、原作のいい所を全て壊してるという。

Wii-Fitやりながら、退屈しのぎに見るのにはちょうどよかったですが、こんなのまともに観てられません。
今からでも遅くないからキャスト変えてくれないでしょうか。


2009年04月17日 (金) | 編集 |
悪戯してみました。
DSCF9273.jpg
DSCF9276.jpg
DSCF9279.jpg

すまんかった。

PS
4月16日の「猫の居る生活」は以前、よろずやさんが「引越しするとしたら猫を飼うのもアリ?」というので猫飼い推進派として猫を飼う事のメリットとデメリットをまとめた・・・のですが、遅筆(ってレベルじゃない)ゆえこんな時期に記事を書く羽目になったという。

あと書き忘れましたが、本当にあった(らしい)怖い話。
会社の同僚なんですが、猫を3匹飼っています。
その中の1匹が病気にかかり病院に駆け込むはめになりました。
1匹だけ・・・と思っていたら残りの2匹も病気になっていたことが判明。
(詳しい事は忘れた)
飼い主さんは慌てふためいて全匹病院に連れて行ったのですが・・・入院費やらなにやら合わせて、診療費がおよそ30万円かかりましたとさ。
ぎゃーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!


2009年04月17日 (金) | 編集 |
とはいっても、2008年の「新宇宙戦争」というクソ映画の方ではなく、スピルバーグの宇宙戦争です。
もう一つ補足すると、トム・クルーズ主演です。

映画館で見たわけでもなく、ビデオでレンタルするでもなく、この間のTV放送で見たんですが、かなり人を選ぶ映画でしたね。
映画館で見に行っていたらまた違う感想を持っていたかもしれない。

あらすじ的には、ごく普通に暮らしていた主人公レイ(数年前に離婚して妻は別の男と再婚して妊娠中。妻との間に2人の子供が居るが、(多分家庭的じゃなかった)レイに対して反感を抱いている)が週末子供たちを預かった時に宇宙人?が攻めてきて滅茶苦茶大変。
逃げ切れるのか?
という感じで。

とかく、この宇宙人達。
怖いです。
何がどう怖いのかというといきなり敵意(宇宙人的にはどういうつもりかわかりませんが)むき出しにして人を襲う様。
ピンポイントで人を狙い、蒸発させます。
火炎砲などで暴れ街を破壊ついでに人を巻き添えにしたというのではなく、人を殺そうという目的を持ち逃げ惑う人々を狙って容赦無く灰にします。
中盤では(何の意味があるのか解りませんが)捕らえた人々の血を吸い上げます。
セブンスドラゴンのフロワロみたいな赤い植物の肥料?
(余談ですが、セブンスドラゴンを実写化したらフロワロってあんなにグロくなるんだろうなと思ってました。
あんなの踏み散らしたらそりゃ体力減るわ)

そんな宇宙人の攻撃より怖いのが、理性を失った人間の行動。
これはミストでも描かれてましたが、やけにリアルで嫌ですね。
自分が助かることのみに執着し、他人の車を奪おうと集団で襲う。
その車をさらに略奪する為に銃で運転手を狙撃する。
もう死を意識したせいか、軍と宇宙人の闘いをこの目で見たいと連呼して親が止めるのも聞かず走り出す長男。
(こんな死亡フラグたてておいて、ラストでは何故か五体満足で母親の実家にたどり着いてましたというのは、かなり納得いきませんでしたが)
親切心から匿ってくれた人が段々と正気を失って、自分と娘の身に危険がせまる可能性が高まったというのでその人を殺す主人公。
とか色々。

そして、錯綜する情報。
トライポッドは100万年も前から埋められていたんだ!
ヨーロッパは無事だ!
いや、ヨーロッパこそ壊滅した危険地帯だ。
大阪ではトライポッドの破壊に成功しているらしい。
などなど。
結局、何が(火星人らしい)が何を目的にしてきたのかとかが作中で解明されていないというのも不気味です。
※よく対比される「インディペンデンス・デイ」では宇宙人自ら「星が欲しいから来た。あ、コレ洒落じゃないよ。で、邪魔なお前ら死んで?」と説明したり、倒そうと努力する側に主人公が存在しているので状況が把握でき、その辺の不気味さは無い。

火達磨?列車とか、沢山の死体が川を流れてきたり、服のみが降ってくるシーンだとかもおどろおどろしかったですね。

個人的には「ミスト」のように終始もやもやさせられっぱなしでした。
そのくせ、ラストはアメリカお得意の「ちょwなんでお前生きてんの?」というご都合主義。
焼き尽くされた場所に何の武装も無く突撃した一般人(長男)は死んでなきゃ嘘でしょ。
というか、妻たちが全員無事だというのも。
人の手では侵略者は倒せない、自然(微生物)によってのみ排除可能だったという皮肉な点はかなり好きなんですが、どうもラストが頂けませんでしたね。
息子が死ぬのは勿論、ようやくたどり着いたボストンが破壊されつくしていたのならまた見方が変わったのかも。

あと、娘がことあるごとに悲鳴上げるのでうるさくてしょうがなかったです。
自分が主人公の立場だとして、自分もさっぱり訳が解らないまま死に直面して恐怖で泣き出したいのに子供たちに責められ叫ばれたら、宇宙人より先に殺っちゃいそうです。

最後、トライポッドに鳥が集っていたので「こいつらの星には鳥系統の生き物が居ない=鳥の鳴き声か何かに反応して動きが鈍っている」のだと勘違いしてました。
我ながらアホだと思いますが、歌(というか、周波数)で宇宙人を撃破する映画もあった(実際に科学的に有効らしい)ので、アリかと。
オチはそれ以前に「地球に生息しているウイルス」に負けたらしいですがね。


2009年04月16日 (木) | 編集 |
メリット。
癒される。
猫より先に死ねないという気持ちになる。
一人暮らしでも寂しくない。
年賀状のネタに困らない。
オタネタが出来ない一般人との会話には、とりあえず猫ネタ出しておけばOK。
暖かくてやわらかくて気持ちいい。
とにかく萌える。

デメリット。
朝、起こしに来る。
夜、暴れる。
外泊できない。
金かかる。
保険が利かないので病気になった時大変。
遊んでやらないとすねる。
噛まれ、蹴られるとかなり痛い。
猫のトイレなどの置き場所を用意しないといけない。
猫のうんこは臭い、べらぼうに臭い。
人間が食事中だろうとなんだろうと、吐く。
エロゲやってるときに視線が痛い。
フィギュア噛まれる。
本の栞紐食いちぎられる。

エロ同人誌をその辺に置いていたら水ぶっかけられる。
犬と浮気した時、バレてビンタされる。
家が傷だらけになる。
食事に猫の毛が混ざる。
寝るときに体に乗られて寝返りうてない(冬限定)
気がついたら猫のしもべになっている。
猫馬鹿になる。

ある日突然アレルギーが発覚、涙目。

動画:猫の毛づくろい2
ついでだから動画も貼ってみる。


2009年04月16日 (木) | 編集 |
綾辻行人の館シリーズ第6弾。
時計館の分厚さと比べるとちょっとボリューム不足かな?と思わなくもないです。

あらすじ
推理小説家、鹿谷門実に「自分の過去を調べて欲しい」という依頼をする老人。
曰く、たまたま滞在していたホテルにて火災に遭いそのショックで記憶喪失になったという。
火にまかれる中、必死に彼が持ち出したのが自作と見られる一冊の手記。
その中に建築家「中村青司」の建てた屋敷の名前が出てきて・・・。

ちょっと今回は「黒猫館」である意味ってのが複雑でした。
今まではそれらしい象徴があったのに出てくるのは黒猫1匹。
猫の顔をしている館でも無いので。

まぁ、その辺含めて以下ネタバレ。
[続きを読む...]


2009年04月15日 (水) | 編集 |
チーズスイートホーム
見逃してから情熱下がりっぱなし。
撮りだめしてますが、まだまともに見てません。

戦国BASARA
馬鹿で良い!
腐女子向けかと思ってましたが、美女くノ一のヘブン状態もあり、先祖の霊を召喚しての闘いもあるわでかなりの笑えるアニメでした。
濃姫のエロさも前田夫婦の馬鹿っプルぶりも今後気になります。
あと、伊達政宗がどう見てもワンピースのゾロです。
今期一番気に入ったアニメ。
この分ならゲーム買ってしまいそうです。

戦場のヴァルキュリア
アリシアさんのヒステリーっぷりに1話で観るのをやめました。
あんな場所であんな時期にスケッチをしているウェルキンが勿論悪いのですが、いきなりスパイ容疑で捕縛。
妹が自分を待っているから少しの間だけでも解放してくれという願いを頭から「嘘だ」と決め付ける様がどうも。
ああいった状況だから仕方がないこととはいえ、誤解が解けた後に一言くらい謝ってくれよと。
でも、イサラは可愛い。

クイーンズブレイド 流浪の戦士
今期の馬鹿アニメ筆頭。
地上波で観ているので、妙なエクトプラズムが気になってしょうがありませんでした。
そこまでして地上波で放送しなくても・・・。
クイーンズブレイドもいつの間にか知らないキャラが増えていたのでビックリ。
まだ1話しか観ていませんが、1話はレイナ主人公、2話はトモエが主人公とそれぞれのヒロインの話が繋がっていくのでしょうか?
個人的には動くカトレアが早く観たくて仕方がありません。
存在自体にエクトプラズムかかりそうですが。


世間的には、咲-Saki-とけいおん!が人気らしいですね。
チェックしてなかったので残念です。


2009年04月15日 (水) | 編集 |
WF公式にて告知されていますが、参加料のコンビニ振込票に不具合があります。

以下、転載。

4月15日に10件近くコンビニのレジにて振込票のバーコードが読み取れないとご連絡をいただきました。差し替えの振込票をお送りしますので、コンビニでのお支払いをせず、新しい振込票をお待ち下さい。

既にコンビニにてお支払いを行った方も多くいらっしゃると思います。多大なご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。お詫び申し上げます。

※バーコードを使用しないpay-easyでのATMやネットバンクからのお支払いは、そのまま行って頂けます。

新しい振込票の発送など詳細は第二報にてお知らせいたします。


らしいです。
私もコンビニ行ったら「バーコード読み取れません」と突っ返されました。
24日までに入金しないといけないので、かなりビビリましたとも。


2009年04月14日 (火) | 編集 |
夏のWF参加確定です。
確定・・・確定っていうのか?
とにかく受かりました。
というか、幕張になったので落ちるディーラーというのがどれだけ存在するのか解りませんが。

出展物は
オリジナル08
オリジナル09
モン娘。ひーらー モンスターハンター(版権を下ろしていただけるのであれば)
モン娘。すてぃーる  モンスターハンター(版権を下ろしていただけるのであれば)
以上、再販
以下、新作
ルキア(クイズマジックアカデミーDS) (版権を下ろしていただけるのであれば)
オリジナル10は・・・仕事が多忙な為、間に合うのかわからなくなりました。

他のイベント。
ホビコン→神戸の悪夢から立ち直れていないのと、関西のイベントが今現在告知されていないので参加予定はありません。
ホビコンGKには参加したい所ではありますが。

トレフェス→様子を見ていたのですが、割と評判が良いですね。
次回以降(の東京以外)には参加を考えたいです。

横浜が結構好きだったんで、どこかのイベントで横浜開催してくれないかなと思います。


今回、版権系でちょっと気になることが。
守秘義務に当たるのか解らないので(こういうことをネットで吹聴していいことなのか分かりませんので)何がどうかはここでは言えないのですが。
ウチには直接関係無いのですが、他所様は大変なことになりましたね。
私も買い手として辛いです。

以下、WEB拍手返事
[続きを読む...]


2009年04月14日 (火) | 編集 |
人がバタバタ死んでいく系統の本に飢えていたので今回はそれ狙いです。
私的には、久方ぶりの綾辻氏の本。
館シリーズです。

あらすじ。
10年前、一人の少女が死んだのを皮切りに、その館の住人は続々と死んでいった。
まるで死神に魅入られたかのように。
「あの館には幽霊が居ついている」という噂を知り、雑誌社主催で交霊会を行う事になった。
百八個の時計を治めている「時計館」と呼ばれるその場所で。
そこに何が待ち構えているとも知らず。

以下、ネタバレ。
[続きを読む...]