FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2009年02月28日 (土) | 編集 |
こういう時って関西在住のディーラーって役得ですね。

折角だし、ダメで元々でQMAルキア申請してみるという話になりました。
ただ、手流しであり、尚且つ型がもうボロボロなので何個抜けるか解りません。

WFへと申請してみるアイテム。
オリジナル08
オリジナル09
モン娘。ひーらー(モンスターハンター)
モン娘。すてぃーる(モンスターハンター)
ルキア(クイズマジックアカデミー)

これにオリジナル10が追加されるか否か。
スポンサーサイト





2009年02月28日 (土) | 編集 |
攻略完了というか「無念カード」を集めたければ選択肢1、2番目。
まともに進めたかったら3番目を常に選べ!
新しい話が出ないよー?って時には、ロコかレネの話を読め。
(どちらかだけを選んでも問題は無い・・・ハズ。私は次の話へと進める前に両方読みましたが)
というので、簡単にクリア。

個人的にバッドエンドを見てからトゥルーエンドへと行く性質なので、序盤わざとバッドエンド見ていきましたが、あまりの胸糞の悪さに2個くらいバッドエンド見た後はバッドエンドへは「Ctrl」キー押しっぱなしで無念カード集めてました。
切腹くらいならまだ笑えるのですが「私の大事な眼鏡を壊そうとしたからには、お前の大事な物を壊す!」というシーンでは「ぎゃーーーーーーーーーー!!!!!!!!(自主規制)」
ダメでした、ハイ。ってか、壊れる前に死ぬよ?

この女共、俺が魔法覚えたらどうにかしてやんよ!と思わせる為にはこういう風にムカつかせる話を入れなきゃいけないのでしょうが、ちょっと・・・ねえ。

なので復讐話はスカっ★としました。
低価格ソフトだからしょうがないけど、もうちょっと魔法を使っての悪戯を増やしてほしいと思ったり。
ところで、ゲームプレイしている最中、常に「俺は横島か?(GS美神)」という思いでした。

つるぺた属性が無いせいか、絵の微妙感はぬぐえませんでした。
というか、脚細すぎない?
どうせならつるぺた絵が得意そうなむっち氏が原画やれば良かったのにと思ったのですが。
特に事後、ベッドに横たわるロコがどっからどう見てもソフ倫に怒られるレベルです。
ソフ倫通ってるんだよねえ?コレ。
かといって、サーシャみたいな一部分だけが成長しているってのもなんか気持ち悪いですが。
いや、なんかバランス悪くない?

シナリオが「エドランゼ」のもみあげルパンR氏だというので、ちょっと心配していた(エドランゼのノリがどうもあわなかった)のですが思ったより違和感無かったです。
アリスはクリエイターを明かさないけど、人によって「このシナリオライターは合わない」というのがあるので、事前公表はしてほしいです。
食わず嫌いするなってこと?

以下、ネタばれ。
[続きを読む...]


2009年02月27日 (金) | 編集 |
クア・アイナを食べに難波パークスへと出かけていた時の話。
パークス内のおしゃれショップには興味ないので、とっととエスカレーターで下へと降りようとしていたとき連れがとあるペットショップを発見しました。
そこで、売れ残り猫用玩具の詰め合わせなどを発見。
店先に出ていたワゴン内に入っていたぬいぐるみに惚れて即購入しました。

DSCF9202.jpg
アイルー!アイルーじゃないか!!
他にボール型玩具、おやつなど色々入って1500円でした。

店内をうろついていたら、天道虫型猫じゃらしを発見(写真右)
これも即購入。
まるでナナホシ天砲(モンスターハンター内の武器・ヘビィボウガン。モン娘のひーらーが背負ってるのもこの武器です)

このアイルーやナナホシ天砲にじゃれついているアルミを想像すると、その愛らしさで鼻血拭きそうです(親ばかというか猫馬鹿)



という壮大な計画だったのですが、詰め合わせ玩具の中で一番食いつきが良かったのは袋を縛っていた紐だったというオチ。
DSCF9203.jpg
猫飼いの愛情はいつも報われません。
ちなみにこうした「何かについてきた紐」じゃないと嫌だというコダワリがあるようで、100均などで買って来た紐にはあまり興味を示しません。


同梱されていたおやつは好評でした。
ただ、硬かったのか食べるのに苦労していたようですが。
嘘か本当か知りませんが、無添加おやつらしい。


2009年02月26日 (木) | 編集 |
DSCF8696.jpg
DSCF8691.jpg
DSCF8699.jpg
DSCF8686.jpg

カメラを向けると逃げ出す猫も居るというのを聞いてビックリ。
猫はカメラに対して何も感じないと思ってました。
レンズが目に見えて嫌じゃないでしょうか?と聞いたのですが、どうなんでしょうか。

ウチの猫は全然気にしないようで、カメラ向けても平然としてます。
人間が顔を寄せたらすごい嫌そうな顔でそっぽ向きますが。


2009年02月26日 (木) | 編集 |
狐罠 北森鴻 著 読了。
初・宇佐見陶子シリーズ。
今まで北森氏の本は「蓮丈那智」シリーズから始まって色々な短編集を読んでいたのですが、この冬狐堂シリーズは「骨董の世界」を知らないと厳しいかと嫌煙してました。
でも、蓮丈那智シリーズも楽しく読めたし、試しに読んでみようと購入。

あらすじ。
旗師として、店舗を持たず自分の眼だけを頼りに骨董を扱う宇佐見陶子。
ある日彼女が贋作をそれとは気付かずに売りつけられる。
その店・橘薫堂に仕返しを図る陶子だが、同時期に橘薫堂の従業員が謎の死を遂げていて、陶子も殺人事件に巻き込まれる羽目になる。

殺人事件の解明と、陶子の「目利き殺し」が成功するのか?という展開が同時進行。
敵・橘薫堂がかなり巨大な力を持っているのに対して、陶子は店舗を構えない旗師。
分が悪いなとハラハラさせられます。

以下、バレ。
[続きを読む...]


2009年02月25日 (水) | 編集 |
モンスターズハンターというDVDがあります。
mon.jpg

直参しているブログにこっそりと貼られていた画像で、これの存在を知りました。
モンスターハンターならぬ、モンスターハンター。
日本側が勝手につけた邦題だけど、こんなあからさまなやつでいいんですか?
(それいったらアダルト物でハメナプトラとか色々あるけど)

紹介
ゲームの大ヒットで今や社会現象にまでなった“モンスターハンティング”の要素を取り入れた映画が待望のリリース!ある問題児がどうにも抑えきれない「怒り」の矛先を、モンスター狩りに向ける!

あらすじ
抑え切れない怒りのはけ口として“モンスター狩り”をすることを選んだ青年の半生を描く異色アクション。幼い頃、モンスターに家族を惨殺されたジャックは、再び姿を現したモンスターから同級生を救ったことをきっかけに、モンスター狩りに目覚め…。


あーーーー・・・言いたいことは山ほどありますが、ノーコメントで。
ゲテモノ映画好きでも流石にこれには食指が動かんわ。


2009年02月24日 (火) | 編集 |
てとてトライオン攻略完了。
攻略とはいっても、自分がゲームクリアしたという意味なので、攻略方法は特に書いてません。
攻略目当てなら、愚者の館さんにてどうぞ。 ※未成年クリック禁止

私にしては珍しく萌エロゲーです。
絵に惚れました。
エロゲにしては珍しく「崩れていない」絵なので、ビックリデス。
個性を出そうとしているのか、変わったアングルに拘った結果なのか、頭・胸、続いて尻という「胴体消失現象」がよくあるエロゲ。
それがこのゲームには無かったので、ひとえに「絵師、すげえ!」と。

とある液体が、生クリームみたいな塗りは好みでは無かったのですが。

絵買いだったこのゲーム。
話の内容は知りませんでした。
なので、序盤のノリがかなりキツかったです。
特に、状況説明がほとんど無いので(例「お疲れ様これどうぞ」「ありがとうございます」「ぷはあ、冷たくてうまい!」・・・え?俺、今なに飲んだの??と)それが気になってしょうがないのと、「あれ」「これ」「それ」という単語での誤魔化しが結構多かったのが気になりました。
まぁ、細かいことなんですが。
セリフの後に(汗)とか、効果のぱんぱかぱーん!もどうも年寄りにはキツかったですね。
ノリについていけないというか。

気になるといえば、某ベテラン声優らしい夏海の声。
「いくぞー」とかの伸ばす辺りの声が特に違和感がありました。
なんていうんだろうか、棒とも違うし。
感情が篭ってないというか、無理しているというか。
ルートに入っているときもずっと気になってました。

最初からかなりキツかったのですが、それでも手毬と一乃に萌えてなんとかプレイしました。
しかしアレですね。
慣れというか、人間って適応力素晴らしいですね。
夏海→鈴姫とクリアしたんですが、鈴姫ルート入ってたときにはもうすっかり鈴姫は俺の嫁状態になってました。
最初に「何この眉毛。ヘタリアのイギリスみたいな眉毛だな」と馬鹿にしててスマンかった。
その後、手毬、一乃と続けてクリアしたのですが、終わった頃にはすっかりハマってました。
どっかフィギュア作ってくれへんかなあ。

ちょっと今まで萌エロゲには偏見持ってたのですが(というか年寄りには敷居が高そうだと嫌煙)他のやつでもいけそうな気がします。

以下、内容についてのネタばれ。
[続きを読む...]


2009年02月24日 (火) | 編集 |
かなり個人的なことを一つ。

ちょっとした体調不良がおよそ1ヶ月ほど続いたので、ようやく病院に行ってまいりました。
我ながら、遅えよ!とも思うのですが、断続的に来るので病気なのかそれとも「悪いんだけど、一千万円貸してくれない?」攻撃のストレス※なのか微妙だったので、ついおろそかにしてしまいました。

※ ここ数年身内の死が相次いだ事による保険金目当ての「お願い」だと思うけど、保険に入ってなかったのでそんな金は無い。そして素でもそんな大金は持ち合わせていない。んな金あったら安賃貸住宅なんか借りずにもうちょっとまともな所へ引越ししている。というか、たとえ金あっても血縁でもないし恩も無い人になんか貸せない。

今回は、眼に見えてアレがあったので、かなりビビった状態で病院に行ってまいりました。
血を採られたり、それ以外の物も採られたりして検査なるものを受けてまいりました。
その結果が今日、発表されました。
先生「・・・微妙だね」
私「・・・微妙ですね」


基準値:37以下
測定値:38

・・・微妙です。

年齢的にまだ若いし、他の検査でひっかからなかったし、個人差ということで納得できる範疇の数値なので、あの病気の可能性は低いとのことなのですが、なんせウチはあの病気の血筋。
不安だらけですが、それ以上の検査を行うとなるとかなり大変らしいし、一旦は様子見でけりがつきました。
また何かあったら来てとの事。
病院行ってスカっとするはずだったのに、モヤモヤした気持ちを抱えて生活する羽目になってしまいました。
何があってもいいように、部屋の片付けはしておこう・・・。

以下、シモ話注意。


ちなみにウォシュレット便器は操作板が邪魔で採取するのに向いていない事を今回痛感しました。
しばらくトイレで立ち尽くしてしまいました。
ここでは流石に書けませんが、かなり苦労しました。


2009年02月23日 (月) | 編集 |
冷たい海水に背中をつけられる(一本背負いをくらい、背中から海水に落ちたとイメージしたらわかりやすいかも)夢を見て寒気で眼が覚めた。
気がついたら、布団が背中側にかかってなかった。
私は寝相がかなり悪い性質なので、この辺までならまぁいつもの事なんですが、掛け布団を引っ張ろうとしてもなんらかの力がかかって布団が一向に動かない。
またか・・・と思い、見るとそこには猫が陣取ってました。
ええ、猫に布団を取られたんです。
あまり動かして起こすのも可哀想なので、寒さに震えながら寝なおしました。
我ながら馬鹿だなあ、と思う瞬間。

DSCF9055.jpg
DSCF9062.jpg
DSCF9065.jpg
DSCF9066.jpg
こんな感じ。


2009年02月23日 (月) | 編集 |
夏のWFに向けての打ち合わせ 降神会※を軽くやりました。
自然にネタが沸くのを待っていたらいつ10号が完成するのか解らない為、強制的にインスピレーションを起こそうと。
※ 萌え神様を召喚して、萌エナジーを高めオリジナル10号のネタを決めようというもの。
萌え神さまだからといって、中学生だったり、中古疑惑があるわけではない。

デザインとしては地味系少女が好きなのですが、フィギュア化するとどうしても周りの個性的なキャラクターに負けるというか埋もれてしまう為、ある程度目をひくデザインじゃないとダメだろうと色々試行錯誤。
「ネコミミ魔法少女はどうだろうか?」
「ほほう?何故に?」
「1)ネコミミっていいよね! 2)キャラ付けで変な生物とステッキ持たせておけば「あー魔法少女?」と解ってもらえる(暴言) 3)マジカルエミが今唐突に頭をよぎった 4)なんとなく
「マジカルエミ?マジシャンだっけ?」
いや知らん。見てなかったし
「・・・」
「設定としてはアレだな。ドジっ娘!!で、魔法少女!!
「役立たずかよ!!」
「いやいや、例えばこける。その先に敵。で、こけた拍子に敵撃破!みたいな?」
そんな裏設定はお前に任せるとして、ドジっ娘なんてどうやってフィギュアで表現しろっていうんだ」
「まぁ、それは置いといて。キャッチフレーズは「ドジっ娘パワーが世界を救う!」HAHAHAHAHA!!
「・・・・・・」
「で、タイトルは魔法少女リリカルにゃのは!(ニャのはのニャ部分が猫をイメージ)」
パクりかよ!にゃのははともかくリリカルってそのままじゃねえか!」
「いや、にゃのはもヤバいだろ」
「お前が言うな」
「冗談はさておき、今まで「華やか」な万人受けするようなデザインってあんま無かったような気がするから、そういうのはどうかと思った・・・ん・・・だけど・・・?」
「?」
「いや、ここまで言って思ったけどオリジナル08って魔法少女っぽくね?
「ぎゃふん!」


いつも会話の内容が滅茶苦茶になって終わってるような気が。
・・・過去を振り返ってみると今と対して変わってないのが恐ろしい。
進化しろよ、ホモ・サピエンスとして。


2009年02月22日 (日) | 編集 |
ということで、イベント行って来ました。
とはいってもトレジャーフェスタではなく「我武者羅」
ビックリマンの同人オンリーイベントです。
2008年は確かWFと被り、同人誌即売会に行けなかったので無念でしたが、今回は無事参加できました。
参加といっても、買い専門ですが。
入場した時には12時を回っていたのでフリー入場でパンフ売り切れ状態だったのですが、好きだったサークルさんに応援メッセージを伝えたり(変なテンションになってしまって反省)今回あわせの新刊を購入して幸せな時を過ごせました。

それから、注文していた同人誌を受け取りに日本橋へと。
昼食に何を食べるか迷ったのですが、なんばパークス内にある「クア・アイナ」に行ってみようということに。
ハワイが本場?なハンバーガーショップ。
なので、デカい!
※写真そのまんま。
DSCF9200.jpg

デカイので、当然値段も高い。
ハンバーガー1/3LBで850円。
今回私はハンバーガーとコーラのM(ただしアメリカンサイズのM)を注文・・・しようとしたらバーガーショップ特有の「セットですとお得になりますよ」攻撃をくらい気がついたらセットメニューを頼んでました。
注文してから焼き上げるらしく10分少々の時間を要するとのこと。
先に届いた飲み物の氷が溶けてまずくなるんじゃないかと心配しながら待つ事およそ10分。
届いた代物は・・・デカイ!!
セットになるとなんていうかすごい迫力です。
バーガーの上部と下部に分かれた状態で運ばれてくるのですが、その隙間にやけくそのように散らばれたフレンチフライ。
実際はややしなびてて貧相ですが。
DSCF9207.jpg

バンズと肉と野菜が来るので、味付けはテーブルに置かれているケチャップとマスタードでなんとかしろとのこと。
ハワイだと(私は行った事無いのですが)フォークとナイフで食べるくらいのサイズ。
なのにここは日本。
日本人らしくハンバーガーは手で食えと。
今まで馴染んだ「ハンバーガー」というレベルの大きさじゃなかったので、どうやって食うのだとしばし呆然。
そのまま食べることは困難な為、具を止める為に付属されているピンを刺した状態で食う。
途中でグリーンリーフがずれてこようが、下のバンズだけ減ってこようが、ひたすら食う。
しかし、どっかのバーガーとは違い、食べてる最中に肉汁がぼとぼとと零れて困りました。
どっかの食通なら「見ろ!!手が汚れてしまった!!」と怒り出すレベル。
確かに美味だったのですが、歯ごたえの有るカイザーロールのせいかかなり顎が疲れました。
そしてバーガーひとつで腹いっぱいになりました。
恐るべし、クアアイナ。
値段が値段だし、あまり気軽に行ける店じゃないのですが、今度はサンドウィッチに挑戦したくなりました。

店が割と狭いのが難点。


2009年02月21日 (土) | 編集 |
今日、夕刊見ていたらとあるカフェの紹介が載っていました。
アナハイム・カフェ
プラモデルカフェです。

この店、以前も確かネットで見た記憶があります。
どこで見たのかとかは忘れたのですが。
その時には、プラモを作ることが出来るというよりも店内に1/12ガンダムが置いてあり親子ガンダムファンに好評だとかいうので宣伝されていた気がします。
うろ覚えですが。

ちなみに場所は大阪市城東区にあり、最寄り駅は地下鉄中央線深江橋駅。
かなり歩く事になるけれどJR放出(はなてんと読む)からでもいけそうです。

店で作るのはガンプラに限らず、ガレキでもなんでもいいそうです。
ウチは幸か不幸かオタ趣味を認めてくれる家族が居る(というかチャットするときに「おー!高瀬とうや入りました!!」と実況してくるくらい理解がある)ので家でガレキつくりするのは問題ないのですが、家族の目が気になるガレキ・プラモファンはこういう店を利用するのもイイですね。

カフェ以外の利用(工房利用)なら30分で180円。
専用ボックスにて道具類などを預かってくれたり(ただし有料)塗装ブースや自作デカールを作るためのプリンターも置いてあるとか。
色んなイベントも行われているらしいです。
ねんどスイーツの講習も行われているらしいので、女性も気軽に参加して欲しいですね。
今、フェイクスイーツが流行ってるし。

ただ、休日はかなり込み合うそうです。
私自身はガンダムにはあまり興味が無いのですが、こういった製作スペースの提供されるカフェって珍しいのでいつか行ってみたいですね。


2009年02月20日 (金) | 編集 |
DSCF8670.jpg
DSCF8671.jpg
DSCF8675.jpg
DSCF8677.jpg
DSCF8678.jpg
DSCF8679.jpg
DSCF8682.jpg
DSCF8683.jpg
気に入り、すぐ入ってしまうため、こういうデカい箱は捨てるに捨てられない。


2009年02月20日 (金) | 編集 |
恐竜2009砂漠の奇跡も楽しみです。
幕張メッセで、丁度WFと同じ日にも開催中。
入場料2500円はかなり痛いですが。

ところで、いつ恐竜博に行ったらいいのだ?
やはり前日入りして2日連続で幕張通いするしかない・・・のか?('A`)


そういえば、まだ更新してませんね、ココは。
>オフィシャルサイトにて2月18日を予定しております。

20日、21時現在まだディーラーリストが発表されてません。
出来ない約束なら、最初からしなきゃいいのに。


トレジャーフェスタでは、モンハンの版権が降りて無さそう(ネットで観ている限り)なので、春の神戸トレフェスも参加出来なさそうです。
モン娘。売りたいのになあ・・・。


2009年02月19日 (木) | 編集 |
気持ち良さそう。
2009_0120oku0001.jpg
伸び。
2009_0120oku0005.jpg
ジャージ返してください。
2009_0120oku0010.jpg
押さえ込まれた。
2009_0120oku0021.jpg
片方だけ万歳。
2009_0120oku0018.jpg


2009年02月19日 (木) | 編集 |
首無の如き祟るもの 三津田信三著 読了。
私にとっては珍しくハードカバーの単行本です。
(いつもは、どんな好きな作家の本でも値段と本の置き場所の兼ね合いで文庫オチを待つんですが)
待たずに買った理由が、文庫化が望めないからという。
三津田氏の本は、原書房からこの「刀城言耶」シリーズが出ているのですが、一番最初に出た「厭魅(まじもの)の如き憑くもの」でさえ、2006/2/20に発行され文庫化の見通しが経っていないという。
※ ・・・と思ったら、厭魅は講談社文庫から3月13日に文庫化するんですね。

1995円という貧民にはちょっと痛い値段ですので、文庫化にならないうちにとっとと読もう!と積んでいる本をそっちのけで寝る前にちまちまと読み進めておりました。

ちなみに内容的には、ホラー要素があります。

あらすじ。
斧高が5歳の頃。
雨が降る日、彼の家に「何か」が尋ねてきた。
それから数日後、母は突然斧高の兄たちを殺害して、自らも自害した。
一人きりになってしまった幼い斧高を使用人として引き取ったのは、とある村の筆頭地主。
そこで斧高はまたも不可解な、人の死に立ち会うことになる。
古くから伝わる”呪い”を受けている、その地主「一守」家の双子の子供の内、女児が儀式の最中に死んでしまう。
そこで、斧高は「首無し」を目撃したというのだ。
それから10年。
生き残った双子の男児の花嫁候補を選ぶ儀式で、またもや死体が発見される。
しかも「首を切られた」状態で。
果たして、この陰惨な事件の犯人は誰か?
それとも昔、無残にも首を斬られ殺され捨てられたという「淡首様の祟り」なのか?

この本を開き、カバーに載っていたあらすじを見たときの第一声。
横溝正史かよ!!
上記のあらすじではあまりそういったことを匂わせてないのですが(本に載っているあらすじをそのまま紹介するのもどうかと思い、いつも自分なりに噛み砕いて紹介しているので)「旧家の跡継ぎ問題」「陰険な家族模様」「双子」「怨念」「異様な死体」「連続殺人」「怪しげな儀式」「○、○○さまの祟りじゃあー!!」が横溝風味をかもし出しています。

尚、少し読んだ時に「よ・・・読みづらい・・・」と漏らしてしまったり。
登場人物の多さがまず第一の原因。
一守家だけで、一家の長、当主、その妻、その夫婦の双子の子ども達、乳母、双子付きの家庭教師、使用人、斧高。
それだけで9人。
それからさらに一守家を乗っ取ろうと画策する二守家、事件を解決せんと奮闘する駐在さんなど。

以下、ネタばれ。
[続きを読む...]


2009年02月18日 (水) | 編集 |
2009年7月26日、幕張メッセにて開催決定。
DSCF9032.jpg

ってか、幕張かー。
以前キャラホビか何か目当てに行って駅近くの建物の中の中華料理屋で「旨味ー!」と叫び「でもまぁ、もう来る事は無いだろうけどね!」と話し合ってた記憶があります。
久々にあの中華料理屋行ってみるか。
潰れてなければいいけどな。


2009年02月17日 (火) | 編集 |
色々な商品展開をしているカプコンですが「こんなもん公式認定してんなよ!」と言いたくなる様な某漫画など、何を狙っているのか解らないモンスターハンターのコラボ?作品。

今回、アイルーファンなら一人10冊は買え!!というような猫マニアの為の本が発売決定されました。
「モンスターハンター絵物語 オトモのハッピーバースディ」
イラストを描いている布施龍太さんのファンでして、氏のブログをチェックしたときに知ったものです。

未熟なオトモアイルーが旦那さん(ハンター)の誕生日プレゼントを採取?する為に奮闘する話らしいです。
全ページフルカラーの絵本。
3月30日発売予定。

こういうのを望んでいたんですよ!!
布施氏の描かれるアイルーだけでもう胸いっぱいです。
オトモ可愛いよオトモ。

今回は読む用、保存用と2冊買いそうな勢いです。


2009年02月16日 (月) | 編集 |
2009_0216oku0002.jpg
2009_0216oku0003.jpg
2009_0216oku0004.jpg
2009_0216oku0005.jpg
2009_0216oku0007.jpg
2009_0216oku0008.jpg
ってことで、また一つ年くいました。
トロとクロはその後歌を歌ってくれました。
しかもウィーボにも祝ってもらえました。
2009_0216oku0011のコピー
2009_0216oku0012.jpg
2009_0216oku0013.jpg

もう祝ってもらって嬉しい年でもないのですがね。

あと、最近、ゲーマーと化しているスイーツ(笑)から誕生日プレゼントを貰いました。
長い付き合いだけど、プレゼントのやりとりって初めてのような気がする。
「DIS○IDIA FI○AL FAN○ASY、抽選で当たったけど面白くないから買わない方がいいよw」と教えてくれた彼女がくれたものはコレ。
2009_0216oku0009.jpg
2009_0216oku0010.jpg

少年サンデースペシャルパックDSVision ※非売品
ひょっとして私、嫌われてる?
コミックスの1話だけ収録され、それ以降はダウンロードで買えと。
同じく、少年サンデー特別DSライト専用シールも渡されたのですが、丁重に辞退させていただきました。
「いや、だってDSi派だし」と。
しかしこれ程「貰って困る物」も珍しいですね。
ちなみに、スイーツ(笑)は懸賞でコレを当てたそうな。
しかも2本。
その余った1本をプレゼントという名目でくれたらしい。
・・・今日会うんじゃなかった・・・。

一応、普通のケーキも買ってもらえました。
うまうまです。


2009年02月15日 (日) | 編集 |
マクドでクォーターパウンダーを食べてきました。
とはいっても、当方チーズ嫌い(小学校の給食で見事にトラウマを植えつけられました)
ダブルクォーターパウンダーのチーズ抜きで注文しました。
DSCF8978.jpg
DSCF8979.jpg
DSCF8980.jpg
DSCF8981.jpg
DSCF8983.jpg
玉葱、大体5切れ程度。
ケチャップ申し訳程度。

・・・マクドなので、写真と全く違うというのは想定内でしたが、チーズを抜くとここまで貧相だとは・・・。

味としては、100%牛肉がダメなのか、レシピとして致命的なのか、ソースでダボダボにしないと向いていない味なのか、チーズを抜いたのがいけなかったのか、食べている最中ずっと肉がパサパサなのが気になってしょうがありませんでした。
マクドナルドは「牛肉100%!」と謳ってますが、牛肉と豚肉でいいバランスをとってもうちょっと肉汁を増やすようにしてもらいたいです。

まぁ、元々チーズが入っているような商品から抜いて作ってもらうという行為も悪いのですが。
同じ肉の厚さだけで勝負するのなら、フレッシュネスバーガーの方が断然美味です。
肉汁の味だけで勝負に勝てる。


2009年02月14日 (土) | 編集 |
さあ、段々とここで書くのも恥ずかしいタイトル揃いになってまいりましたw
エロゲー積み消化月間です。

今回の攻略したタイトルは「おごおぉぉぉぉ※・・・違った。聖奴隷女教師」です。
ひー恥ずかしいー。
※ゲームの性質上、悲鳴が多い。
その中でもインパクトを誇り、結構頻度が高い(と感じた)セリフ。

未成年、女性もご覧になっているかと思うこのブログ。
あんまり突っ込んだ感想など書けませんが、絵が好みではなかったのですがそれなりに中身が面白かったです。
選択肢がほぼ皆無で、余計なストレスを感じず、ゲームをクリアすることが出来る。
昔、この手のゲームやってた時にフラグ調整を失敗して噛み切られエンドを迎えた事があるのですがそんなイライラ感もなく、ストレス解消ゲームとしてはこの選択肢の無さは素晴らしいです。

パッケージにも書かれているとおり、100%のCGがアレです。
エロくないのは、立ち絵くらい!
ただ、やはり好き好きあるこの絵柄。
そして首を傾げたくなる、パースの失敗も結構あります。
金網から色々な物がはみ出て、普通なら切れてるだろコレというようなシーンとか。
一番酷いと思ったのは、景子の時のプールの中のCG。
色々なところが変で(顔が変、水の色も変(プールの底の色を反映している?)景子自身の体も変、水に使った体の色が変などなど)気になってしょうがありませんでした。
それとちょっと関係があるのかどうか。
特に美優なんですが、光?が上から差し込んでいるシーンが多いのですが「これって効果間違えてね?」というCGが結構ありました。

気になるといえば、ラストの攻略?対象。
シスター・クララ。
・・・棒でしたOTL
エロ医の「ッアー!!」よりマシなんですが(そういやエロ医3Dでもやはり「ッアー!」なんだろうか?)クララは何か「ア”ア”ァ”ァ”ァ”ァ”ァ”ア”」という変なビブラートがありました。
作り声なのかどうか知りませんが、全体的に声を出す事にこなれていない印象。
対する理事長がかなり上手かったので、余計に理事長室でのイベントが苦痛でした。

ゲームの中身としては、当然ながら純愛性皆無。
こちらに好意を持っている女子生徒に対して、あるエロシーンで。
女子生徒「酷い・・・あんなの主人公もしたいと思うの?」
主人公「趣味ではないな」
女子生徒「そ・・・そっか!そうだよね!皆が皆ああいうの好きなわけじゃないよね!(嬉しそう)」
主人公『趣味じゃないけど、仕事だしな』←こいつが指示してやらせた
というような。
そして、後にその女子生徒は(ルート違ってたけど)その主人公の仕事の為に酷い目に合わされますとな。
というプロフェッショナル根性溢れる主人公。
ブラボー!
墜とす過程とか、反抗の芽を潰すあたりとか、割と丁寧に描かれてます。
ピー音の連呼は現実味無さ過ぎて好きではないのですが、好きな人にとってはイイでしょうね。


最後に一言。
ゲームと現実を一緒に考えちゃダ・メ・だ・ぞ★
陵辱はゲームの中だけのプレイに止めておくようにね☆
こういうことはゲームだから面白いんだぞ!


いや、マジで。


2009年02月13日 (金) | 編集 |
かなり遅くなりましたが、以前拍手でコメントいただいた「fixia」登録して中身を見てみました。(ありがとうございます)

比較してみて、
>fixia
原型から作る人メインなので濃い
なので、ちょっと敷居が高いかも
登録者はやや少なめ?
立体化希望のプレゼンテーション作品が用意されてあるので、絵がかけない人にもいいデザインの物が作ることが出来る

>fg
グーグルで検索してたどり着くまでに罠がある
登録者大目、ちょっとリロードしたらすぐに新しい作品が登録されてるくらい
市販フィギュアの写真も投稿可
点数(スター)制度があるので、人の目を気にしてしまう
※1人から3点以下をつけられると微妙にヘコむ
あまり賑わっていないがスレッドもある
交流メイン?

なんか、個人的な感想を言うと

馴れ合いたかったらfg
点数などを気にせずのびのびと投稿したかったらfixia

という違い。


2009年02月13日 (金) | 編集 |
イニシエーション・ラブ 乾くるみ著 読了。

人が死なないけど吃驚仰天すること請負な作品。
かといっても、所謂恋愛小説なので、人がばたばた死んでいく謎解きを期待して読むとがっかりします。

あらすじ。
合コンで出会った一人の女性。
僕はその女性、繭子を見た瞬間恋に落ちた。
そしてマユも僕に対して好意を抱いてくれたようで僕らはいつしか「恋人」と呼べる関係になっていた。
マユとたっくんの甘く、ほろ苦い恋の小説。

尚、少し難解だった、普通の恋愛小説じゃん?と思われた方はこちらをご覧下さい。
かなり詳しく時系列で説明されています。

※少し納得できない部分があったために、いつもよりも私の感想はかなり過激です。
この作品が好きな人は下記を読まない方が良いかも。
以下、バレ。
[続きを読む...]


2009年02月13日 (金) | 編集 |
>猫尻。
うら若き乙女(猫年齢4歳)の秘部を晒すのに抵抗がありましたが、尻尾の立て方が素晴らしかったので、つい。
写真では解らない、愛くるしい鳴き声もいつか晒したいのですが、中々どうして撮れません。
いつかは・・・!


2009年02月12日 (木) | 編集 |
ドラゴンクエスト9「星空の守り人」ですが、やはりというか延期決定です。
バグが見つかったのか、どうか知りませんが「ソフトウェアに重大な不具合発覚」らしいです。
今度の発売予定日は、2009年7月11日。
夏休み(盆に帰る子供たち用遊び道具)需要狙い?

まぁ、これもほぼ必ずといっていいほど延期するでしょうが。

これで3月はセブンスドラゴンに集中できます。




ガレキ、作れよ・・・。


2009年02月12日 (木) | 編集 |
個人的にはどうでもいい話なんですが、2月14日所謂バレンタインデーに男性から女性にチョコを送ることを流行らそうとしているようですね。
今年は14日が土曜日で休みだという会社も多いので義理チョコ分の売り上げの補完なのか、バレンタイン自体のチョコ売り上げが頭打ちになってきているのか、この不況を吹き飛ばそうと画策しているのかどうか知りませんが、とにかく逆チョコです。
バレンタインデーに菓子メーカーが様々な商品を売り出しているのに対して、ホワイトデーのグッズがかなりしょぼいのでどうせなら色々選べるバレンタインに貰いたいという女心は理解できるのですが、逆ホワイトデーって多分無いよ、絶対。
というか、ホワイトデーって何送るんだ?
キャンデー?マシュマロ?クッキー?

今日、買物に行ったらこんなのを見たので思わず買っちゃいました。
DSCF8954.jpg
パッケージが逆になっている「文字通りの逆チョコ」
14日までにはけなかったらどうするつもりだろうと心配して思わず買いました。
エロゲのオトモに甘いチョコ。

※販売元の森永のサイトを見たら「バレンタインにチョコくれる男(チョコメンと呼ぶらしい)は最高!素敵!!」とあり、こんなイベントにもジェンダーフリー化が進んでいるようです。
まぁ、男性用ブラジャーが売り出される昨今、こんな些細なことでは驚きませんが。

それ以前に、バレンタインは中止になったのですがね。


2009年02月11日 (水) | 編集 |
およそ6秒のところに注目。
尻尾たまんねえ。


2009年02月10日 (火) | 編集 |
初めてのライアー作品。
個人的にこの会社は「エロなど期待するな!」って感じがします。
※ 次回作「川野口昭雄探検隊」とかね。
いや、エロをおざなりにしているじゃなくって、ストーリーとかそっちに重点置いているイメージが。

ってことで、あまりエロさでは期待してなかったこの「漆黒のシャルノス」
何故手を出したのかというと、キャラ萌えです。
メアリ可愛いよ、メアリ。
早速インストール!
プレイ開始!!
1_20090210202137.jpg
2_20090210202200.jpg
3_20090210202226.jpg
4_20090210202248.jpg
5_20090210202302.jpg

エロくないってレベルじゃねーぞ!
ちなみにモザイク入ってません。
あとは・・・解るな?
要するにモザイクが必要な箇所は描かれてませんということで。
ということで、エロ目的なら完全に地雷です。
コンシューマーにそのまま移植出来るんじゃないか、その辺の少女マンガの方がはしたないことしてるぞという感想です。

文章もかなり癖があって合わない人にはとことん合いません。
作中も同じような文章が繰り返し、繰り返しリピートされるので飽きてくるかも知れません。
というか「まーーーーーーーーた、この文章かよ!もうええちゅうねん!」とクリックする手がだれてきたのも確か。
滑稽かな!滑稽かな!

ストーリーもちょっと難解です。
シャーロック・ホームズの「バスカヴィル家の犬」等を読んでいたらもっと面白く感じられたでしょうに、その系統の本は未読だったので私は余計さっぱり話が解りませんでした。
流石にどうしてこういう事になったのか、ラストの意味とかはわかったのですが、全てを楽しめなかった。

ここまで書くと、ダメなゲームか?と思われそうですが良作でした。
十分楽しめました。
アリスソフトの「デアボリカ」の陵辱(エロ)抜きというのが近い表現かも知れません。
なんていうか、同人やってる女性に受けそうなストーリーだと思いました。
そして、男連中はただひたすら「メアリ可愛い!」と。

ちょっとおどろおどろしい雰囲気があるのですが、思ったより悲惨な話にならなくてほっとしてます。
メアリも超・能力を持つわけでもない普通の(黄金瞳は持ってますが)意思の強い少女だし、彼女の大切な人が死んでいくわけでもなく、彼女の周辺の人間が陵辱されるわけでもなく。
アーシェが酷い目に遭い、ハワードが死ぬというのをちょっと想像したので、そういう展開にならず良かったです。

ただ、それでも一つの疑問。
コレって18禁ゲームか?


2009年02月09日 (月) | 編集 |
積みゲー解消月間続行中。
これもまた若干古いソフト。
というか、また医療系?
なんなの?看護婦属性なの?と突っ込まれそうですがいたって偶然です。

インストール!



怖ッ!!OP怖いよ!!Σ(´Д`lll)
その手のソフトだとは解っていたものの、この恐怖系BGM。
ひぃーガタガタ。

エロスなシーンもこんな怖い音楽です。
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「何、この火サスっぽい音楽は?」という感じ。

純情な白衣の天使とフラグが立ち「あなたの事が好きですオーラ」出しまくられてますが、主人公がモテる理由がサッパリ解りません。
初めて担当した患者だから・・・みたいな理由があるっちゃあ有るのですが、なんかしっくりきません。
「どうしてこんなにおかしくなっちゃったの?元の優しい性格に戻って」というような事言われるのですが、出会って2日くらいの看護婦に言われたくねえよと思わなくも無い。
女子トイレやら更衣室に平気で入れる神経を持った奴になに言ってんだ?と。
まぁ、舞台が病院で脅迫などで清純ナースを墜とすとなったらかの有名な「夜勤病棟」と被るので、こっちは多少純愛色を出しているのでしょうが。
純愛といっても、寝取られは避けられないのですがねOTL
寝取りはともかく、寝取られ嫌いなんで回避させて欲しかった。
どんな選択肢を選んでもあのルート行くんで。

ちょっとドジ★な看護婦満載な病院ですが、使い物にならない 個性豊かな看護婦を雇っているのもちゃんと理由付けされてます。
それを知るまで「え?ここってナース系キャバクラで、主人公はエンディングで多額の金を請求されるのか?」と心配してました。

眼鏡システムは面白かったですね。
ただ、似合うキャラ、似合わないキャラがどうしても居るのが。

あと、アニメーションになるのも良かったです。
多少無理の有る所もありましたが、上半身の動きがエロ医と違ってわりかし自然だったし。

それにしてもこの病院は医者も看護婦も患者もはしたない人揃いですね。

以下、各キャラエンディング感想。
[続きを読む...]


2009年02月08日 (日) | 編集 |
ここ最近ですが、fgに登録してみました。
個人的にこういう登録しなきゃ色んな人のガレキが観られないというのは嫌いだったので、今まで存在は知っていても入る気なかったんですが、同じような「pixiv」を見て、なんというか枯れはてた情熱が沸々と沸き起こるような感じがしたのでfgにも登録してみるかということになりました。

しかしいざ登録するかという時。
肝心のfgのアドレスが解らない。
しょうがなく「fg」という単語でグーグル先生に尋ねてみました。
1.jpg
一番最初に引っかかったのはニュースサイトっぽいな、じゃあ2番目かな?とクリック。
2.jpg
さすがフィギュアサイトだ。
年齢確認するんだな、どちらかというと大人が嗜む趣味だしな、
とクリック。
3.jpg
!?
あ・・・あれ?なんか違うような・・・?



目がー!目がー!!

なんというトラップ!
グーグル先生、恐ろしい子!!

という紆余曲折ありましたが、なんとか本当のfg探して登録できました。
私はまだ橙しかあげてませんが、点数を付けられるのはなんというか結構心に突き刺さりますね。
自分の下手っぷりを晒されてる(晒してるのは自分自身だけど)ようで、今のところ「よーし、もっと上手く作ってやるぞ!」という気合半分と「滅茶苦茶上手い人がゴロゴロ居るよ、何、コレ?レベル高ええええええぇぇぇぇぇ!!」と挫折半分。
最初は、ガレキ始めた頃のヘタクソなピンキーカスタムをあげようとしてましたが、どう考えても羞恥プレイなので悩んでおります。

しかしアレですね。
完成品フィギュアの写真撮ってる人有り、買ってきたガレキを組み立て発表している人有り、自分でスクラッチしたものをあげてる人有りで結構面白いですね。
いくら非公開に出来るとはいっても、年齢、職業などを強制的に書かされたのはアレですが。


ところで、モン娘。を作ってらっしゃる方が居て感激。
コメントを送ることを考えてましたがいきなりそんなの送られても困るだろうと断念。
こっそりとマイリストに入れさせていただきました。