FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2008年08月31日 (日) | 編集 |
モンハンリアル集会所やってた時のこと。
外出先から母帰宅。
母「アンタらゲームばかりやってないで、洗濯物くらい取り込みなさい!」
私「へぇへぇ。丁度キリいいし、ちょっと行ってくるわ。」

ベランダと浴室の境目に洗濯物を干しているので取ろうとする。
が、しかし左奥にある洗濯物が中々外れない。
ちょっと力を入れて引っ張ったら・・・。
あっさり取れて、反動で体が後に倒れこむ。
が、そこは狭い浴室。
壁に強かに背中を打ち付ける。
あまりの大きい音に、家に来ていた叔母夫婦まで「どうしたんだ?」と駆けつける始末。
滅茶苦茶痛かったです。
打ちつけたところが昨日猫に踏みつけられたとこらしく、また痛めたというか。
※ ウチの猫は人がソファーのそばで寝転がってると何故かわざわざ飛び降りる。

んでもって、打っていない頭もずきずき痛んでいます。
スポンサーサイト





2008年08月31日 (日) | 編集 |
T's system、1/6セイバー完成。
DSCF6834.jpg
DSCF6837.jpg
DSCF6835.jpg

スカートで死に掛けました。
いや、いたるところで色んな意味で死にそうでした。
デカイわ、マスキングミスで塗装剥げるわ(ヤスリかけてなかった)なんだかんだで。
しかし、スカートのひらひら具合やフリルの造形には一目置かれる宮川氏(マジで尊敬します。)完成してみるとやはり見栄えがいいですね。

こっちは以前作ってた、1/6黒セイバー ゴス服版と。
DSCF6844.jpg
DSCF6846.jpg

1/6はやっぱりデカイです。


2008年08月30日 (土) | 編集 |
DSCF6693.jpg
猫(アイルー)と猫(生猫)
DSCF6692.jpg

・・・タヌキじゃないですよ?
DSCF6636.jpg

DSCF6643.jpg
・・・この腹は如何なものかと。
飼い主に似た?


2008年08月30日 (土) | 編集 |
一人で村クエ上位の「黒グラビモス」2匹討伐。
流石に硬く、スキルが高級耳栓と心眼のみなのでいつ捕獲時なのかも解らず、足を引き摺るまでぶん殴るという始末。
ようやく1匹捕獲。
もう1匹も足を引き摺る仕草を見せたため、先回りして罠を仕掛けようかと思った矢先。
溶岩の上で、苦しみ悶絶するグラビモス。
「メインターゲットを達成しました。」
・・・あ、違うコレ、フロンティアの謎文だ。
※ クエスト完了したら出るメッセージだけど、明らかにおかしい日本語。
サブターゲットもあるらしいが、もうちょっとどうにかできなかったのか?この言葉。
フロンティアといったら、エラーか何かが出て開発に(カプコンにあらず)問い合わせたら「お客様のせいです」という素敵言葉を返してくるらしい。

「目的を達成しました。」というメッセージがいきなり出て、ハンター呆然。
DSCF6830.jpg
DSCF6828.jpg
ああ、そうか・・・。
我輩、毒大剣「毒ノ王」持ってたナリよ、キテレツ。
どうやら命からがらハンターから逃げてきたものの、毒によって力尽きたということで。
溶岩の上でな!

剥げない1分間、ただひたすらに暇でした。


2008年08月29日 (金) | 編集 |
東雲氏作画の「キミキス」漫画版。
今まで発行された物全巻持ってるので、買ってきました。
DSCF6847.jpg
正直、漫画としては特に面白いわけではないのですが、東雲氏の描かれるキャラは可愛いですね。
なんか妙にエロいし。
ゲームやってない立場からしてちょっと強引じゃね?と思うストーリーですが、多分これゲームのイベントを1巻に無理やりまとめたんですよね?

「キミキスpure rouge」の悪夢から正直まだ立ち直れていませんが、こういった一人の女の子にスポットライトを当ててるのはイイですね。
安心して見れます。
今まで「君が好きだ!君が転校しても会いに行くよ!毎週、バイトして逢いに行くよ!!」とかほざいて女の子を口説いていたくせに、最後の最後にとあるキャラに愛を告白して「いままでのは嘘だ!」とか言わない安心感、プライスレス。
そして、私的萌えキャラ。
地味~~~~~~~な結美ちゃんが次の本らしいです。
DSCF6848.jpg
買うよ、絶対買うよ!!

この本でも「僕は摩央ねえが好きだ!」とかいうオチになったら多分私は立ち直れません。

ちなみに某大手同人サークルさんの結美ちゃん本。
※未成年はクリックしないで下さい。
表紙の摩央ねえのゼッケンに「売女」と書いてあって笑いました。


2008年08月28日 (木) | 編集 |
本屋で暇つぶし用の本を物色していたら「オススメ!」というポップが付いた可愛らしい女の子の表紙の小説を発見。
コレが、西尾維新「クビツリハイスクール」
ざっと中身を確認した所、学園から逃げたがっている少女の補助をしている最中に、とある死体を発見・・・という殺人推理物らしかったので、あまり考えず購入。
が、しかしコレ。
続き物なんですね。
まぁ、あまり前編知らないとお話にならないってことはないんですが。
というか、キャラ名からして難解なんでそれどころじゃないともいう。
他のシリーズの方がもっと凄いらしい。

以下、ネタばれ。

ちょっと読んだ感想はひたすら「読みにくい本だな、オイ。」という事。
元々そんなに小説は好きでもなく、最近はもっぱら綾辻氏の本を読んでいたので特に読みづらいと感じた。

スタンガンにて無理やり連れ去られ、尚且つ記憶障害を起こしているのをいいことに潤に無いこと無いこと吹き込まれる主人公。
そのあたりの会話は好きです。
「ジョジョだって女装したんだ。」とか。
ただ、哀川潤というキャラは個人的にちょっと苦手だという感が。

依頼人・紫木一姫と落ち合い、あとは連れ出すだけの簡単な任務・・・と思った瞬間、他の女子学生にアッサリ見つかり追われる羽目に。
単なる超お嬢様系学校かと思いきや、生徒たちからは「首吊高校」と称される特殊技術養成機関だという。
警戒しながら何とか学園から脱出しようとした時に、姫ちゃんは4人の少女に手足を封じられ拘束される。
そして、策を弄した少女、策師・萩原子荻(はぎわら しおぎ)が姿を現す。
※ すげえ名前だ。
この少女、滅茶苦茶好みです。
もし主人公サイドに彼女が居たら西尾維新氏の本全部買う!ってくらい。

そこで出たキーワード「ジグザグ」
「ジグザグが出てくる前に・・・」というので、人名だと思いきや、実は技の名前だったという。
この辺、見抜けなかったです。
後に出てくる「あんなことはジグザグ以外では出来ない」という言葉で、人の名前ではないと気づきましたが。

最強請負人・哀川潤が出てきてなんとかピンチ脱出。
このシリーズ初めて読んだのですが、あまりに便利(最強)すぎるキャラ=潤はストーリー作るのに逆に足かせにならないのかと思うんですが、どうなんでしょうか?

潤のアイディアで「理事長に直談判」することになったのですが、そこでバラバラにされた理事長の死体発見。
この密室トリック、最後までわかりませんでした。
バラバラ殺人における「本当は1箇所のみを切りたいが、それをしたら怪しまれるので全部解体した」というセオリー忘れてました。
綾辻本で読んだのになあ、そういうところ。

ひとまず篭城を決め込んだ3人だったけど、主人公・ぼくはそこから脱出。
特に目当ても無く、落とした写真を拾いにでも学校を散策するか・・・というところで闇突・西条玉藻がぼくの前に立ちはだかる。
またも個性的なんが出たな。
そこからまぁ、なんだかんだあって玉藻失神、姫ちゃんと合流。
姫ちゃんに諭され、潤がまだ居るであろう理事長室を目指すもそこで策師・子荻登場。
そこからまぁ、なんだかんだあって、ぼくは裏切るといい子荻と一旦行動する事に。

その会話の中で「ジグザグ」の使い手は誰なのか?理事長と玉藻をも殺したのは誰なのか?というのに真相に至る訳ですが、ここでまさかの子荻死亡。
ヽ(`Д´)ノ
子荻たちの言っていた「ジグザグ」は、自らを落ちこぼれだと言っていた姫ちゃんでした。
学園から逃げる為に、学園を壊す為に、理事長、職員、警備員、そして途中邪魔になった玉藻と子荻をも殺したという姫ちゃん。
そして全てを知ってしまったからと、ぼくが殺されそう時に最強請負人登場。
そこで「無傷な状態で人を連れ出すため」にと、スタンガン使用。
ここでも伏線回収か、と感服。
ただ単にぼくを連れ出すためのスタンガンかと思ってました。

一旦死んだ姫ちゃんを連れて依頼完遂。
入院先で事件について整理。
ここで初めて密室トリックが明かされます。
(真相は闇の中、っぽいけどこれで間違いないだろうと。)

全体を通してみたら良作なんですが、どうもキャラの性格が馴染めませんでした。
潤の言動やら理事長室での衝突やら。
「化物語」は癖が薄く面白いと聞いたのですが、この戯言シリーズはもう読まないと思います。
キャラの設定がややこし過ぎて覚えてられないともいう。
あと、萌えキャラ子荻の死亡とか。
安心して読めない物には腰抜けです、私。


2008年08月27日 (水) | 編集 |
ホビコン05神戸に参加を予定しているのですが、いまだネット申し込みが出来ないでいます。
申込書は準備会から送られてきたので、それをコピーして送り返せばいいじゃん、とも思うのですがやはりネットでの申し込みが一番楽なので。
ネット申し込みだと、ディーラーカットの送付を忘れるけどね。

>神戸、有明ともに9月初旬のシステム稼動を目標に準備を進めていますので、webにての参加申込をご検討のディーラー様は今暫くお待ち下さい。  
郵送による参加受付は開始されていますので、お急ぎの方は郵送参加申込もご検討を御願いします

らしいけど、今回冬のWFが延期になった(事実上中止だろうけど)というので、ホビコンに参加するディーラーがいつもより多いんじゃないかと予想。
うち含めて、熱が冷め切らないうちに版権物を早くはけたいだろうと。

満了につき、受付終了とかにならないだろうなー?とやや不安です。

今回の卓、電源使用料タダなんですよね。
だからといって電源とってどうするんだ?ライトアップでもするのか?って感じですが、モンハン狩り大会開催したら・・・アカンやろうなあ。
せいぜい、ギルドカード交換くらいか。
ギルドカード交換用に女キャラで「ヒーラーU装備」と「スティール装備」作ってます。
WFの時もちょっと交換できたのですが、ROUND FACERの宣伝・・・にはあまりなりませんでしたが。



饂飩屋に入って親子丼を注文したら、ふんわりトロトロな玉子ではなく汁もつゆだくだくな親子・・・丼?が出てきてブルーな高瀬でした。
ちゃうねん、こう玉子が飯粒と交わりあうようなとろーり親子丼が食べたかってん。
こんな親子丼もどきが食べたかったんちゃうねん。


2008年08月26日 (火) | 編集 |
「零 月蝕の仮面」は投げました。
つうか、ここ数日ゲームの存在忘れてました(マジ)

初作からプレイしてきた人間の感想。
怖くない。(慣れたからねえ。)
酔う。
キャラのパンツ見れなくなった。
紅い蝶では、主人公(妹)使って必死に姉ちゃんのパンツ撮ろうとしてました。
階段がいいポイントだぜ、フゥハハハーって感じで。

なのに、月蝕はパンツ撮れないわ、主人公の乳も見え辛いバックからの視点だわ、ネタばれくらうわでやる気大幅減。

ちなみにビビるかと思って、家族の前でプレイしたら「もうこの年になると幽霊とか怖いと感じへんわ。」という素敵語録を頂きました。

もう零は新作でても買わないだろうなあ、1作目をプレイした時の恐怖感カムバック。

ちなみに、9月は↓のソフト買います。
しかも無駄に多い特典付き。
クイズマジックアカデミーDS
シャロン可愛いよシャロン。
実はゲームプレイしたことないんですが(シャロンは金髪と黒い服が キャラデザがなんか好み。)DSのゲームに飢えてるのとアーケードでは評判良いのでどんなものかと。
糞移植だったら嫌だなあ。
頭悪いんで、クイズとか苦手なんですがね。

コナミに貢ぐのってときめきメモリアル以来だろうか?
鏡さんと美樹原さんに萌え萌えでした。
あまりにもアレなキャラだったんで、ライバル居なかったよ(遠い目)
ゲーセンで、ときメモアーケードやりに仲間と行ったのも昔の話。

ときメモで思い出したけど、多分らくがき塗料箱のいわた氏とその頃面識あったかも知れん。
師匠と崇めていた高村葉月氏との兼ね合いで。


2008年08月24日 (日) | 編集 |
行って来ました、コミックシティ。
10時30分開場だというので、11時弱に着いたらいいかと思ってたのですが、甘かった。
パンフ購入後、30分程1号館にて待機させられました。
まぁ、その間にパンフチェックできたからいいんだけど。

事前にチェックしていたサークルめぐり、買いたいと思ってた本は全部買えました。
今回予想以上に本買いました。
イベント会場特有の豪気になる雰囲気には困りものですね。
帰ってサイフ見てリアルにヘこむ。

6号館のフランクフルトもモチロン食べました。
しかしこれ、ン年前にはカリカリプリプリな焼け具合だったんですが、最近は何故か客が殺到してさほどこんがり焼けてなくても売られるので皮が焼けた旨い状態のフランクには中々ありつけないですね。
今度の冬は朝一番に開場入りしてフランク食べよう。

1時くらいに会場を出て大阪に出ました。
カレーうどん食べたり、とらのあな行ったり、探していた本探して本屋めぐりしたり、ハーゲンダッツでアイス食ったり。
隣の女2人組が私たちを見て「インテ帰り?ぷー、クスクス」とあざ笑ってたのが腑に落ちません。
わかるお前もオタじゃねえか。

ところで、昼にカレーうどん食べたんですが、晩もカレーなんですが。
どうしよう(;´Д`)


2008年08月23日 (土) | 編集 |
DSCF6664.jpg
DSCF6659.jpg
DSCF6653.jpg
「うわーこの顔面白え!」とばかりに撮った写真。
あとから考えたら、落ちて体を打ったのがかなり痛かったんだろうなあと。
このとき変な顔を見て笑い転げていた飼い主ですが、まさかこの後5000円弱取られる羽目(診察代)になるとは思いもしませんでした。

ちなみに、普段は美人さんですよ?
DSCF6654.jpg


2008年08月22日 (金) | 編集 |
液晶画面がまるで狙撃されたかのように壊れたPSP。
(写真撮ってなかったのを悔やまれるくらいの破壊っぷりでした。一応写真撮ろうとしたけど反射してカメラが映りこむので断念した。)

その修理関係で電話がかかってきました。
おネーちゃん「高瀬様のお宅ですか?プレイステーションクリニックの○○と申しますが、とうや様いらっしゃいますか?」
聞こえねえーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!
ってくらいの小声のおネーちゃんでした。
(;´Д`)ネエちゃん、アンタ電話窓口むいてないよ、転職しな。
と思ったものの、そんな事言えなく何度か「ハァ?」という単語を挟みながらコミュニケーション取ってました。

おネーちゃん「今回の場合は外からの衝撃で壊れたと思われますので、保証期間内ですが今回は高瀬様負担になってしまいます。」
うん、そうだね、買って半年経ってないけど9450円支払うよ。
倍額払ったら新しくPSP買えるけどしょうがないしね。
リモコン落としたくらいで割れてすんげえビックリしたけど、自分のせいだからね。
おネーちゃん「他に何かございますか?」
液晶壊れるってのが、サポートページに書かれてるって事はかなり故障頻度高いんじゃねえの?
カバーつけるなり壊れにくい仕様にしろよ。
ゲーム機売ってるっていう自覚あるのかよ?
子供が対象の玩具っていう自覚有るのかよ?
どっかのゲーム機なんか爆撃受けても動くんだぞ。
それともなんか?アンタんとこは修理代で稼いでるんか?
この家電屋め。

という言葉をグっと飲み込んで、電話切りました。
そんなチンピラみたいなことは流石に思っていても言えない。

そして今。
新型PSPの発表にヘコんでます。

しかしどのくらい液晶が見えやすくなってるのだろうか?
外でもゲーム出来るのなら買いなんだけどなあ。
モンハン夏期講習の時の待ち時間で外でのプレイにはかなり見づらく四苦八苦したんで。


2008年08月21日 (木) | 編集 |
CHICさんの招き猫。
WF会場にて。
「あの、コレ、ガレキ版は無いんですか?」
中の人「あースミマセン。持って来てないです。」
「そうですか。じゃあ今度の冬にでも期待してます。」
中の人達、何やら相談。
中の人B「ちょっと待ってください。(ごそごそ)コレどうぞ。」(未塗装品の招き猫)
「え?これは?」
中の人A「Bに渡す予定のなんですが、良かったら。」
「ダメですよ。そんなの買えません。」
中の人B「いいんですよ。お客様第一ですから。
という経緯の元、私に買われてきた猫たちだったりする。

招き猫なんで上げている手が2種類。
どっちが人を呼んで、どっちが金を呼ぶんだっけ?とその時わからずにとりあえず両方買わせていただいた。
あとで、せめて1種類はBさんに残しておいたら良かったと後悔。
本来は鈴ついていましたが、見本写真が手元に無かったのでどうしてつけようかと悩み、他のシリーズに合わせる形で結局鈴つけないことにしました。
2008_0821oku0018.jpg
2008_0821oku0020.jpg

張り子とロケット屋さんの「ねこがプラモをぐちゃぐちゃに!」
ねこリセット、期待してます(笑)

プラモがちょっと出ているのがナイス。
ぬこデカールも良い味してます。
2008_0821oku0017.jpg
2008_0821oku0021.jpg
個人的にはこのまったりとした顔が猫そのもので好きです。
乗って欲しくない場所に行ったときに「ふう」とこんな顔されたら許すしかないという。
あいつら絶対自分が可愛いって解ってんねんで。

それにしてもキジトラ柄は塗りにくい。
全然キジトラに見えないのはご愛嬌ということで。


2008年08月21日 (木) | 編集 |
某ディーラーさんの初音ミク完成。
ブログで、製作段階のを見ていて「可愛いなー」と思ってたのですが、ひょんな事から入手できました。
ミクのキャラあまり知らないので、髪の色とか目の色とかちょっと迷いました。
と思ったんですが、ねんどろいとミク見たら良かったんだと今になって気づいた。
案の定、襟部分間違えてるし。
いや、それどころではなく上着の色も間違えてるような。
あと、本当なら元絵は「何かを覗き込んでいるような」目付きなんですよね。
なんかもうグダグダですな。
せっかくの作品、スミマセンでした(;´Д`)

2008_0821oku0001.jpg
2008_0821oku0005.jpg
2008_0821oku0007.jpg

大きさ比較。
かなり小さいサイズです。
2008_0821oku0009.jpg

ボークスの初音ミク買えなくて悔しい思いしてたんですが、このミク作ったら満足しました(*´д`*)


2008年08月21日 (木) | 編集 |
ワンダーフェスティバル2009[冬](2009年2月15日開催予定)につきましては、日程を延期とする事に決定させて頂きました。

という事が公式にアナウンスされました。
個人的には「やっぱりな。」と。
多くのディーラーが「今度の冬は開催できないだろうな」と踏んでたんではないでしょうか。

とはいえ、冬ワンフェスを見越してモン娘。の数を発注したのでちょっとキツイです。
10月のホビコン神戸でモン娘。が完売しなかったら、12月のホビコン東京も検討せなあかんのだろうか。
弱小には辛い所では有ります。

うん、とっととモン娘。完売して、オリジナル路線に戻ろう・・・。


2008年08月16日 (土) | 編集 |
モンスターハンター夏期講習08大阪会場に行って来ました。
なんつうか一言で言うと、カプコンGJ!
いや、カプコン様GJ!!
一生ついていきますというくらいの気持ちで。

すごく楽しかったです、マジで。
私は狩友Kと2人で申し込んだのですが、他の狩友が1人で申し込んでてそれが偶然同じ日。
(多分、申し込む時に「いつでもいい」を選択してたんだろうなあ。今回のコースは人少なかったし。)
その狩友Tと偶然途中の駅で会い、合流。
会場の大学目指して暑い中進む。
結局開場1時間前に着き、木陰で暇つぶしに狩る事に。
画面が薄暗くてロクに見えない中桜レイアと戦っている時、1人で暇している見知らぬハンターが「僕も入れてください。」と参戦。
滋賀から来られたそうです。
座ってたベンチに蟻が這い登り足を咬まれながらも私のセカンドキャラHR8のヤマツカミを討伐するのに手伝って頂きました。

なんだかんだで受付時間。
受付でサービスとして団扇とギルドカードと水を配ってました。
2008_0816oku0073.jpg
2008_0816oku0076.jpg
私たちは水渡されるのを忘れられてたけど。
(スタッフに聞いてあつかましくも水貰いました。)

2008_0816oku0007.jpg
辻本校長と小島教官(教頭かも?ちょっとあいまいです。)が壇上にあがり、挨拶。
その後、模試。
「難しい」と聴いていたので、スキル関係などの難題がでるのではないかと危惧していましたが、案外優しかったです。
3択式になってて10問。
1問10点の計100点テストでした。
それから3つのチームに分かれてそれぞれの教室に。
私の参加した時間帯は、皆G級ハンター強化コースらしく100人ほどでした。
(本来ならG級育成コース、G級強化コース、女性ハンター交流コース、上級ハンター育成コースの4つに分かれて200人程らしい。)

私の教室は女性教官が担当でした。
黒板に書かれていた文字が心にヒットしたので、写真撮影。
ノリの良い教官が「はい、ここテストに出ますよー。」とばかりにポージング。
(ありがとうございます。)
2008_0816oku0002.jpg
ちなみに書かれていたのは「狩りは友を呼ぶ」「忘れ物をしたら正直に言いましょう」「転ばぬ先の粉塵、転んだ後の秘薬」「紳士的にギルドカードを交換」「日直 ネコートさん オトモアイルー」
ナイスです。

フリークエスト、時間制限1時間30分。
狩友Tと滋賀県の人は別のチーム。
私と狩友Kは初めて会う人2人と4人パーティでクエストに出る事になりました。
そこで、先に配られたギルドカードに自分の名前などを記入してリアルギルドカード交換会。
特に行きたいクエストがあるわけでもなかったというので、私の希望でウカムルバスへ。
崩天玉が出たらいいなーって軽い気持ちでいったんですが。
1死してしまい、崩天玉も出ず次はKの希望で黒グラビモス。
金冠サイズ狙いで、当然出るはずも無く。

途中、小島教官がシャーリーさんズを連れて来て抜き打ちテスト。
問題を口頭で出し、正解者には景品プレゼントしてました。
そこで、当ててもらい景品ゲット。
フェスタ07でのゲームの景品のポーチとストラップ。
2008_0816oku0074.jpg

教壇に近い、前の席に座って良かった。
調子に乗って、シャーリーさんの写真を撮らせてもらいました。
(*´Д`)可愛いのう。
2008_0816oku0005.jpg

中断しながらも、クエストは続行。
「ラージャン苦手なんですよ。」という人の声を聴き、G級ラージャンへ。
惜しくも3死してしまい、無かった事に。
気を取り直して、闘技場の金銀夫妻に。
漢方薬を忘れた挙句に、毒死にしてしまうというG級ハンターにあるまじき行動を取り迷惑をかけてしまうという。
その後は、ティガレックスとかナルガクルガとか。
時間が迫ってあと3分くらいで終了という時に「上位の「強敵!ドスギアノス」行きましょう」と言い、笑いながらも承諾されました。
当然ながらあっさり討伐。
ハチミツ10個を賭けた熱い戦いで幕が下りました。
ドスギアノス討伐した人間に他の3人がハチミツ10個やるというルールをその戦いの最中に作った。)

その後、採点されたテスト用紙が戻ってき(70点でした。)朝礼をやった教室に戻り、終礼と抽選会。
プライズ品やら非売品のものをくじ引きで抽選しました。
外れた人にもお土産を・・・と、アイルータオルを全員プレゼント。
2008_0816oku0071.jpg

それから先行クエスト配信とか物販とか。
2008_0816oku0010.jpg
2008_0816oku0060.jpg
2008_0816oku0067.jpg
物販は、e-CAPCOMでも購入できますので、是非どうぞ。
私はアイルーグッズの他に、甚平買って寝巻きにしてます。

配信されたクエストは「G級アカムトルム」
グレートストーンがキーアイテムで、大剣「Gブレイド」が作成できます。
早速やってみたのですが、凶悪ですね。
あっさり1死しました。
まぁ、ドスギアノス行った後に猫飯食って無かった自分が悪かったんですが。

他には色々と展示品。
アイルーが居たり、レウス装備のハンターが居たり。
2008_0816oku0016.jpg
2008_0816oku0041.jpg
2008_0816oku0053.jpg
シャーリーさん達と写真撮影も出来たようです。
私は残念ながらアカム行ってたので時間的に余裕が無かったのですが。

アンケート用紙と使用したパスケースを返し、会場を去りました。
その後マクドナルドで飯食って帰りました。

今回、初めて夏期講習に行ったのですが(流石に去年の東京にはいけなかった。)とても楽しかったです。
特に水やら団扇など心細かいサービスが嬉しかったです。
正直、モンハンフェスタは人多すぎで入場するだけでも疲れるイベントなんですが、こういった事前受付のイベントはかなり楽でした。
見知らぬ人と安心してクエスト出られるし。
またこういったイベントがあったらいいなあ。
来年あったらまた応募するよ、絶対するよ。


PS。
今回は会場内に「写真撮影は可能ですが、WEBで公開しないでください。」という注意文が見えなかったので、写真をあげましたが、もし問題がありましたら即削除します。


2008年08月13日 (水) | 編集 |
盆ですね。
私は猫の世話があるので帰省しないのですが、他の家族らが田舎に帰りました。
今回は叔父の初盆だというので、いつもは帰らないメンバーもほとんど全員田舎に行きました。
で、私は10月に叔父の一周忌で連れて帰らされるらしい('A`)

盆何もしないのかというわけでもなく、家族が帰省している間にこっちはこっちで、某人の法事というかなんというか儀式?があるのですがね。
家族には「お前、そっち行け。」と言われました。

で、我が一族のほとんどが大阪に居ない中、メロン貰いました。
2008_0813oku0007.jpg
4玉。
玉です、4玉。
食べごろは14日か15日。
どないせえちゅうんじゃ。
とりあえず今日、2玉を知り合いにやります。
親戚の叔母さんから送られたらしいですが、正直言って盆で帰省する頃にメロン4玉(本当は5玉あったが、帰省組に1玉持たせた。)ってかなり微妙な貰い物です。
いや、感謝はしてますがね。

そして、帰省する人間から預かり物をしました。
文鳥。
2008_0813oku0010.jpg

猫の居る家に文鳥。
事故あったらどうする気だ('A`)
帰省組が帰ってくるまで肝の冷える生活をする羽目に。
またウチの猫がストレス抱えるんだろうなあ。


2008年08月12日 (火) | 編集 |
アーク倶楽部さんの「絶対防空 まじょ巫女ひそか」完成。
実は、元ネタ知りませんでした。
しかし、袴の足のラインに一目惚れ。
即ゲットしたものです。

尚、作品知らないので(失礼)付属していた「つくも神」などは製作していません。
あと、ちょっと歪んでいたり、時間の制約などがあり台座も造ってません。
代わりに座らせているのが100均で購入してきた「賽銭箱風貯金箱」
縁側風の置物などがあればそれがベストだったんですが、大きさ的にこれが一番合ってたので。
賽銭箱に腰かけるという、なんとも罰当たりな巫女さんになってしまいました。
DSCF6696.jpg
DSCF6697.jpg
DSCF6698.jpg
DSCF6699.jpg
DSCF6700.jpg
DSCF6701.jpg
DSCF6702.jpg
DSCF6703.jpg
DSCF6704.jpg


で、今見たら目線逆ですな。
あとおさげも。
ちゃんと確認しとけという・・・orz


2008年08月12日 (火) | 編集 |
PSP壊れたorz

正確に言うと、PSPの上にリモコン落として液晶割った。
およそ1万円くらい修理費用がかかるらしい。
液晶って弱いんだからDSのようにカバー付けてくれ。

切実に祈る。
宝くじ当たってくれ。


2008年08月11日 (月) | 編集 |
DSCF6200.jpg
DSCF6188.jpg
DSCF6187.jpg

多分食器棚から盛大に落ちた。
(音は聴いたが、実際には見てなかった。)
いつものことだと静観してたのですが、ここしばらく食欲が無いわ、元気も無いわ、尻尾はダラリと下がってるわで不安に思い病院行って来ました。

結果は、多分打ち身。
レントゲンを取ったものの特に異常は見当たらず、血液検査も異常なし。
極度の緊張で筋肉痛に似た症状も出るらしいので、神経質な猫にも困りものです。
(食器棚から落ちる前日に水道掃除の人が来たので、その人と音にかなり長時間ビビってた。そのビビりの筋肉痛が取れずに翌日食器棚から足を滑らせたのではないか?というのが先生の見解。)

飼い主の肝も冷えましたよ。
で、財布の中身も寂しくなりました。
レントゲン込みこみで6000円弱。
タクシー代も入れるとかなりの予想外の出費。

まぁ、ちゃんとレントゲンして内臓をも痛めていないというのが解っただけいいや。

昨日は昨日で、母ちゃんの誕生日祝いに2万円失ったところなのになorz


2008年08月10日 (日) | 編集 |
サンテレビがこの「実写版デビルマン」を放送するというので、家族には「時間の無駄だからやめろ」と止められたにも関わらず怖いもの見たさで見てしまいました。

('A`)

色々と問題点があるのですが、一番のアレはまともな演技できる人間がいなかったってことでしょうか。
一緒に見ていた人間には「そんなレベルの問題点じゃねえヽ(`Д´)ノ」と突っ込まれましたが。

問題点。というか、映画全部問題。
・ヘタクソといわざるを得ない演技。というか完全棒読み
・超展開
・原作のいいところをまるで生かしていない脚本
・ヘボいアクション
・シレーヌのコスプレした姉ちゃん
・とりあえず当時流行った芸人出しておけという名目で出たボブサップ

ああ、ちょっと訂正。
子役は演技上手かったです。
というか、他がダメすぎで際立った感が。

あんまり真剣に見てなかったのですが、要約すると。
「おれ、デーモンになっちゃったよ(棒読み)」「ハッピーバースティ、デビルマン(棒読み)」と、主人公明はデビルマン化。
デーモンは続々復活?して人間を襲い、シレーヌ(のコスプレしたおネーちゃん)は誘いを拒む明を抹殺しようと戦いを挑む。
その戦いの最中も「うわー(棒読み)」「ぐわー(棒読み)」「はぁー(棒読み)」の連呼。
覚醒したばかりなのか、元々実力が違うのか、デビルマンはシレーヌに敗北。
このまま殺されるのか?というところで、飛鳥が止めに入る。
そして場面が変わり(実際はここCMでした。)何事も無かったかのように明は家に帰り、シレーヌその後行方不明。
美樹ちゃんと(多分)エロスをしている間に、妖獣ジンメンは明の親友まで毒牙にかける。
親友の叫びを感覚的に聴き、居場所にかけつけるも時すでに遅し。
ジンメンの甲羅の一部に親友の顔。
親友「俺、死んじゃったよ。(棒読み)」と何故か淡々と語る。
死んだ(あまり悲壮感無いですが)とはいえ、親友の顔が付いているジンメンに対してどう立ち向かうのか・・・?
と思いきや、特に迷う様子無くあっさり撃破。
(原作を読んでいた家族(私は未読です)が、いろいろと葛藤の末に涙ながらに(原作では少女だった)被害者の顔ごとジンメンを貫くというシーンが台無しだと怒ってました。)

なんだかんだでデーモンの事が社会的に問題に。
デーモンの隠れ家を襲う武装警察?
その襲われてるデーモン達は、抵抗するでもなく、ただひたすらに拳銃の前にしゃしゃり出てきて「うわー」「ぎゃー」とか叫びながら撃たれ死んでいきます。
('A`)
それからも、デーモン狩りという名目で人による人殺しが行われました。
皆、敵。
周り皆が信用できない状況の中、槇村一家はとあるデーモンの少女を匿います。
娘、美樹の学友であり不遇な少女・ミーコ。
いかにデーモンであろうと、ミーコと彼女が連れている少年(少年がデーモンに殺されそうな時にミーコが助けてくれた。)を放っておけず、食事と一時の安らぎを与えます。
しかし、ミーコが槇村家に匿われてる事を武装警察?に知られ、再びミーコは追われることに。
何故か落ちてた日本刀と銃を片手に武装警察?に切りかかります。
武装警察?は、銃を手に持っているのに何故か抵抗せず「うわー」「ぎゃー」と斬られるがままになってます。
このヘボさはここでは語り尽くせない。
結局何しに来たのか解らない武装警察?を蹴散らし、再びミーコと少年は逃げる日々を送る事に。

そんな中、デーモンを匿う一家=こいつらもデーモンに違いない!と槇村一家と明にもデーモンの疑いがかかります。
美樹に対して武装警察?が銃を向けたときに、明はデビルマンとなり「俺がデーモンだ!この人たちは関係ない!」とばかりに叫びますが、抵抗するでもなく大人しく連行され銃殺刑となります。
※ サンテレビではこの時CMとなったのですが、それが仏壇に関すること(だったと思う)だったので、爆笑しました。

明が射殺されている間に、近所の住民が槇村一家を襲います。
無残に殺される父、母。
美樹も抵抗しますが、女子高生の力では生き逃げる事も出来ず殺されてしまいます。
多分首、切断された。
この辺ちょっとカットされてるっぽい。

射殺された明が生き返り槇村家に帰りつくもそこには優しかった槇村夫婦の亡骸。
そして、愛した美樹の(多分)生首。

全てを失った明は、(多分)美樹の生首と共に、以前訪れた事のある教会へと向かいます。
思い出すのは、美樹の明への真摯なる愛の言葉。
懐かしくも楽しかったあの日々。
悲しみの中、突如開かれた教会の扉。
サタン飛鳥が大声で一言。
「カミハイタカー(棒読み)」
※「神は居たかー」と言いたいらしい。
('A`) 多分、ここ良いシーンのはずなのに、何だこりゃ?

世界では戦争が起きるわ、サタン飛鳥とデビルマン明は戦うわ、シレーヌはあいも変わらず行方不明だわで色々ありました。
明「滅びろ、サタン(棒読み)」
飛鳥「滅びるのは、お前だ(棒読み)」

その戦いの最中もやっぱり「うわー(棒読み)」「ぐわー(棒読み)」「はぁー(棒読み)」の連呼。
ってことで、明も飛鳥も全世界のほとんども死に絶え、生き残ったミーコと少年で世界を切り開く事になりましたとさ。



当時、何も知らずに劇場で1800円支払った方々にお悔やみ申し上げます。


2008年08月10日 (日) | 編集 |
('A`)

これ、金とって公開してた映画か?ホントに(棒読み)


2008年08月09日 (土) | 編集 |
狩人達の宴。
モンスターハンターポータブル 2nd Gとカラオケ店「パセラ」がコラボレーション。
8月14日~8月31日の間、猫飯が食べられるらしいです。

>樹海をイメージしたレストラン
>”回復薬”や”こんがり肉”といった、『モンハン』にちなんだメニュー(30品以上!)を楽しむことができる。

こんがり肉とアイルーのおにぎりが美味しそうです。
個人的にはコースターが欲しい、めっちゃ欲しい。
なんで8月3日にイベントがやってなかったんだ。
っていうか、カプコンのお膝元大阪でもこういうイベントやって欲しいです。
多分滅茶苦茶人が込みそうですが。


2008年08月09日 (土) | 編集 |
個人的にあんま興味無いんで、ここしばらくの騒ぎは勘弁してくれと思うのですが。
メダルを取るために必死な選手に対しては特別な感情を抱いてないのですが、それを取り巻く人々がかなり苦手です。
金メダルを取った為にCMやら色々なものに引っ張り出して選手の人気や実力に陰りが見えたら即捨てるマスコミとかね。
特番(ワイドショーの特集なども)組んで「あの選手のメダル秘話」とかやられたら倍率ドン。
CMとかで「○○は五輪を応援しています!」とかも( ゚д゚)、ペッって感じです。

ああ、あと某団体のかなりアレな対応も疑問でした。
「この大会で優勝した選手には五輪出場も見えてくる!?」というような大会で優勝した選手を差し置いて、負けた某有名選手を五輪選抜して、言い訳が「彼女なら外国勢に強いし、メダルも確実だろうから。」って。
なら最初からそんな名目で大会開くんじゃねえよ。
「どんな選手が優勝しようが、彼女の五輪行きは確定です。この大会意味無いよ。」とでも言っておけ。
確かにメダル取れそうな選手の方が大事だろうけど、第三者にしてみたら若手を育てようとする気がないな、と感じられました。
その某選手も年齢的に今回がラスト(体力的に)くらいだろうし、その後の選手育成はどうするんだろうかと。
まぁ、どうでもいいんですがね。


2008年08月08日 (金) | 編集 |
WF遠征中、PSPの電池切れをカバーするがごとく小説を持って行ってました。
そしてようやく読み終えた「迷路館の殺人」


以下、ネタばれ注意

本の最初と最後に出てくる「島田」
このキャラは島田潔だと信じてたんですが・・・ひでえ。
そんなオチかよ!(;´Д`)
実は鹿谷=島田というのは知っていたので、余計に混乱してしまいました。

「莫大な遺産を賭けて4人が競う」というのを見て「ああ、4人全員死ぬな。」とは解ったのですが、殺害に至る動機が読めませんでした。
まどかが「あの車は・・・」というのを遺していたのを見たときには「遺産を賭けた4人が車か何かで共同で移動していた時に事故り、相手の車に乗っていた人間を殺したかなにかしたのを隠蔽したのか?」くらいにしか思ってませんでした。
で、その車の持ち主が黒江医師(医者じゃなかったけど。医者じゃないというのが判明したのもちょっと強引でしたね。電話帳には職業載ってないだろ?黒江が個人医院を持っていたとかならともかく。)で、知り合いの宮垣に相談、復讐する機会を与えてくれたのかと。
まさか殺害されるほどの理由は無かっただなんて、酷い話だな。
なんていうか、宮垣殺したかったからついでに殺っとこうかってのは被害者が気の毒でなりません。

あと、鼻検査。
桂子が亭主に「鼻の粘膜が荒れている。」というので、宇多山も関与していたのかと疑いました。
なので、正体不明の殺人者が館内に居るかも?っていうときに「一緒の部屋に居よう。」という亭主の誘いを断ったのかと。
宇多山が自分に危害を加えるわけが無いという安心感を得てるのかと。

宮垣が生きていた事。
4人が死ぬ事。
は、解りました。

4人は宮垣の血を引いていたのでは?
というのを勘ぐってました。
昔は子供嫌いだったが、それぞれ4人の女に産ませた子が成人して自分の才能を受け継いでいるかようような文才を見せた人間には特別な感情を抱いたのか?とか。

あと「鮫島は若い頃、美青年だといっても通用しただろうな」という記述は卑怯だと思いました。
真犯人が罰を受けてくれてたらすっとしたんですがね。
子供嫌いな男との間に子供作っておいて「あの男は私たちの子に対して冷たい。」って、そりゃそうだろ。
あげく「父親が大量殺人犯になってしまうが、どうせこの子は精神薄弱で何も解らないだろうからいいだろ。」とか。
こいつ、ただ単に金が欲しかっただけだろ。
十角館の犯人にはまだ同情できる部分がありましたが、こいつはダメでした。
(水車館の犯人は捕まったと見られる描写があったから良かった。)
まぁ、あそこで「かくして真犯人鮫島は捕まったのだった。」という文があっても冷めるとは思うのですが。


2008年08月07日 (木) | 編集 |
レポ見てまわってるのですが、あれだけ写真撮られたのにウチの写真ってあんま無いですね。
写真撮った方って撮った後、どうなさってるのか気になります。
完成させる為の見本用だったら・・・いいなあ。

今回目立ったのが、
・「写真、いいですか?」の一言が無くいきなり撮って去っていく。
(特に某有名サイトの人、サイトが有名=知っていただけに無断撮影ってかなり悪印象ですよ?)

・ズームで撮りたいのか、見ていて怖いくらい展示品に寄っている。

他の人のことを考えずにずーーーーーーーーーっと写真撮ってる(デジカメで画像の確認してた?)
Vixenさんが写真撮って下さったのですが(ありがとうございます)どう見ても「正面に人が立っていたので、斜めから撮らざるを得なかった。」ように見えます。
正面に人影が見えるし。

などなど。
今後見かけたら、逐一注意するというのも考えないといけないですね。
今回の反省会で出たのがこれら3つの意見だったのですが、今回は「確認取らずに写真を撮っていく」人がかなり多かったです。
なんか冬はそうでもなかったのになあ。
暑いから皆疲れてたんか?

モンスターハンターディーラーの写真を取りました!というサイトを見たらウチが載っていなかったのはかなり悲しかったですw
そりゃ、あれがモンハンネタだとは解らんわなあ。
キリン装備だとかの特徴のある装備ならともかく、ヒーラーUとスティールだもんな。
でも、余計に「あ、スティールですね!」と言ってくれたときには嬉しかったです。


関係ないけど、今回のワンフェスでエスカレーター事故の兼ね合いで階段にて4階まであがったのですが、途中用意されていた海洋堂スタッフ専用部屋のクーラーがガンガンに効いていた
(偶然ドアが開いて中のスタッフが出てきた)のが1階ディーラーにとってはうらやましくて仕方がありませんでした。
久々にこの人工冷風味わったよ、って。
あの会場内でアイス売りが出来たら儲けただろうな。
(真面目な話、一人ディーラーにとっては「弁当売り」って切実に欲しいものなのではないかと。
色々と問題あるだろうけど、検討願いたい。)

初めてあそこの階段登ったのですが、私の後ろのほうでカートを持っていた人の手が離れたようで、カートの倒れる大きな音がしてました。
カートって便利でしょうが、結構融通利かないし人に迷惑かけてるので持って来ないで欲しいとは思うのですが。
前もエスカレーター乗ってたときに目の前の女性がカート倒して、エスカレーターから降りないといけないのにもたもたしてました。
どんどん人が上がってきてるのに、彼女がせき止める形で。
これもまたビッグサイト(コミケでしたが)の出来事です。


2008年08月06日 (水) | 編集 |
Go to GARAGE!!さんのトップうさ。
m35.jpg

まだ原型完成していない時にイベント会場でお披露目された時に一目惚れ。
金髪。
長髪。
ロリっ子。
バニー娘。
全てが素晴らしいです。

その後、完成されて最初に販売された時に速攻買いに行きました。
初版らしいので、今販売されてるのとは若干違うみたいです。
私のにはデカール付いていなかったんで。

色塗り苦手なんで、特に脚の黒ラインには手こずりました。
本当は耳の所に模様?があるのですが、省略させてもらいました。
私の腕がヘボくて挫折したともいう。

いや、でも2次元ロリっ子っていいよね!


2008年08月05日 (火) | 編集 |
土曜日に投函されていたようで、月曜日にプレイ開始しました。



(;´Д`)酔う・・・
これはかなり厳しいですぞ。
以前Wiiゼルダを買ったときにもあまりの酔いっぷりにゲーム開始して30分で横になりました。
で、その後とっととソフトは売り払われましたとさ。
まだ敵と戦ってもいなかったのに。

Wii=任天堂の関わるゲームって、どうも若い子向けというか年寄り無視ですよね。
今回の零もかなり操作性に難があり、クリア出来る自信がありません。
しかも零慣れしているんで、怖くない。
「あーもう来るな!ボケ。」と罵ったり、「こいつ倒しても剥げねえの?」と言ってます。

操作に慣れるまで我慢かな?と思っていたら、今日ネタバレくらいました。
空気読めてない奴だと思ってましたが、まさかここまでとは。


PS。
なんかバグがあるらしい。
「零 月蝕の仮面」にて問題が発生しましたとなってるけど、ちゃんとバグくらい取って欲しいものです。


2008年08月04日 (月) | 編集 |
6時に起きて、7時に出発。
8時頃に着いて、卓の準備。
2008_0803oku0004.jpg
こんな感じ。

モン娘。が2個づつあるのは、
「なんでスティールが肌黒やねん。売れないだろ、こういう色のは。」
「うっさい、好きなんじゃ!」
「大体、スティールっつったら茶髪だろ。つうか、茶髪(人工物はダメ。生まれつきのがいい。)ええやん、茶髪。」
「そりゃ、お前の好みだろ。文句あるのなら、お前が作れや。」
「おお、作っちゃるわい!」

という会話があったとかなかったとか。

設営が済んで、辺りを散歩していたら心にヒットした作品発見。
張り子とロケット屋さんの「ねこがプラモをぐちゃぐちゃに!」
2008_0803oku0010.jpg
なんとこれ、デカール付き(猫が下敷きにしているプラモの箱用)
すげえええ。
なんつうか猫飼いにしか解らないこの気持ち!
次回作は是非、「ねこリセット」をお願いします。
※ ファミコン世代なら解るこのネタ。猫がファミコンのリセットボタンを押すという行為。私もやられました。

あと、こちらの了承も得ず、開場していないのに写真を撮る中年男性(というか老人と呼んでもいい)ってのは何なんでしょうね?
すげえ不愉快でした。

知り合いのディーラーさんとこへ挨拶周り行って、菓子を配って荷物が減るどころか逆にお土産などを頂き「お前はわらしべ長者か?」と相方に罵られながら、なんだかんだ有って開場。
ディーラーダッシュの人に撥ねられそうになった頃、あの事故が起こりました。
ドドドドドという地響きのような音。
昨日も書きましたが「ああ、4階の走る音が聞こえてるのか。」程度にしか思いませんでした。
事故がありましたという放送も無く、あの会場にいた人間のほとんどが事故を知らなかったと思います。
どうして事故が起きたのか定かじゃありませんが、死者が出なかったのがなによりです。

その後、アサヒ堂さんでパティちゃんに一目惚れしてついでにギルドカード交換してもらったり。
2008_0803oku0017.jpg
CHICさんの所の手上げ猫を買ったり。
「ガレキ版無いんですか?」のやり取りではどうもスミマセンでした。
次の次の次に作ります。

あとドラクエ5のすれ違い名産品、コンプリートしました。
ありがとうございました。
皆さん、面白いメッセージ付きでした。
「ワンフェスガレキ、積まずに作れ。」

それにしてもDSの電波は強いですね。
PSPも見習って欲しいです。

あと、暑くて死にそうでしたね、今回。
「エアコン故障中みたいですよ?」というのも聴いたのですが本当でしょうか?
なんか熱中症で死人が出てもおかしくない気温でした。

余談。
「事故の事、家族が心配してるかもしれないから電話しとくか。・・・もしもし、あ、母ちゃん?事故知ってるやろ?大丈夫やから。巻き込まれてないから。」
「あ?あんたあそこに行ってたん?」
※ 模型の展示祭に行くとは伝えてた。
母ちゃん・・・('A`)


2008年08月04日 (月) | 編集 |
全身筋肉痛でかなりしんどいです。
なんでこの家には湿布が無いんだ。

2日の午後に東京入りしたのですが、ホテルについたのが3時頃。
それからずっとホテルでアンミラのパイ食べながらモンハンやってました。
2008_0803oku0001.jpg

で、晩飯を食べに万世か矢場とん行くつもりだったんですが、ダレて近くの天ぷらやでも行くか、と冬にも行った店へ。
そこ、旨いし、値段の割にはボリュームもあるし、揚げたてをテーブルに持ってきてくれるのはありがたいのですが、出てくるもの全部が熱すぎてすぐに手を出せない。
お茶、熱い。
味噌汁、熱い。
天ぷら、モチロン熱い。
尋常じゃない湯気がでてました。
あと腹一杯になってきたときに、かきあげを持ってくるのはどうかと思います。
腹減ってる時に持ってきてくれよ。
順番おかしいだろ。
食べきれずに相方にまわしました。

余談ですが、泊まったホテルが盆踊り大会を開いていたのですが、その司会がどっからどう聞いても大木凡人だった。
「アレ、凡ちゃんじゃねえ?」
「ダレだよ、凡ちゃんって。」
「知らないのかよ、古田元監督のイトコだよ。
「なんでそんな解りにくい説明すんだ?で、ダレだよ、凡ちゃんって。」
「トリックシリーズ1に出てただろ。帰ったら見せてやんよ。」

結局、確認に出る元気も無く、やきもきして過ごしました。


2008年08月03日 (日) | 編集 |
無事、終了しました。
うちのブースに来てくださった方皆さん有難うございました。

次回参加は、ホビコン神戸05(10月26日開催)になります。
物は、オリジナル08、オリジナル09、モン娘。スティール、モン娘。ヒーラーになります。
(版権物のモンスターハンターは持っていけるという保証が無いのですが。)

今回事故がありましたね。
1階にいるときに「ゴゴゴゴゴ」というカミナリのような地響きなような音が聞こえたので何事かと思ったのですが、まさか事故だとは思いませんでした。
エスカレーターが使用できないのも、単なる安全措置かと。
気が急いているので、立ち止まらずどんどん先へ行こうとする人が続出して危険だろうからと。

その兼ね合いで今回宮脇社長が閉会寸前に放送をしてました。
「事故の為、次回開催など色々な事を見直さなければなりませんでした。」というようなニュアンスで。
良くて、普通に開催。
悪くて、一回休みでしょうか?
(もっと最悪は海洋堂とビッグサイトの折り合いが悪そうなので、これを理由に追い出されるかもしれませんが。)
それによって再販する数などを決めないといけないので、ディーラー側としても大変です。