FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2008年05月30日 (金) | 編集 |
とあるサイトのとあるコメント。
「モテ期がいつ訪れるか教えます。」
クリックしたらどうせエロスな宣伝ページに飛ばされるんだろうけど、その文章見て「モテ期」かあ、とちょっと考えた。
人生に3回あるというモテ期。

モテるとしたら猫にモテたいな。
出来ればアイルー。
オトモアイルーA「旦那さん、次はどのクエスト行くのニャね?」
オトモアイルーB「Aばっかりズルイニャ!!たまにはボクも連れて行って欲しいニャ!」
オトモアイルーC「旦那さん今は「古龍の大宝玉」が欲しいって言ってたニャ。ボクなら爆弾でサポートできるからナヅチでも殴りに行こうニャ!」
オトモアイルーD「たまにはボクら控えのアイルーの事も思い出してニャ・・・。」
オトモアイルーE「A~Cはいいニャね・・・。こうなったらボクはキッチンアイルーに転職志願して旦那さんのサポートしようかニャ・・・?」
キッチンアイルー達「旦那さんにご飯作るのはボク達のお勤めニャ!!ヽ(`Д´)ノ この厨房服は渡さないニャ!!」
って感じで。
というのを言ったら「お前、頭に猫菌でも湧いてるのか。」と素晴らしいコメントを頂きました。
「ダメだこいつ何とかしないと。」とも。

今後のモンハンシリーズでオトモを何匹か連れて行けるスキルが有ればいいのになあ。
スキル「猫好き」か何かでポイント10で猫2匹連れて行けて15で猫3匹とか。
オトモは役には立たないけれど、なんつうか和む。

「アイルーコレクション」発売されたが、やっぱり顔はあのままらしい。
そりゃそうか。
普通の(ゲーム中の)アイルーフィギュアだったらボックス買いしたのになあ。
今回は見送り。
カプコンって結構商売下手なところがあるなあ、と暴言はいてみる。
アレ、普通の(ゲーム中の)アイルーだったら買うっていう人間かなり居るのに。

関係ありませんが、ホビコン大阪にてTOUMAアイルーシャツを着ている人が居ましたね。
人が着ているのを見るとちょっと欲しくなるんだよなあ。
スポンサーサイト


2008年05月29日 (木) | 編集 |
昔懐かしファイナルファンタジー2。
過去プレイしたことあるのですが、懐かしさのあまり店頭で見かけて即買いしました。

このゲームは、大雑把に説明すると、
悪い皇帝が他所の国を侵略しまくり。
国を追われた王女と王女率いる反乱軍に命を助けられた主人公たちが悪い皇帝を倒すという話。

昔はこの手のわかりやすいキーワードがあったよなあ。
主人公サイドも、主人公・ヒロイン・ヒロインの兄でありクールな伊達男・口数は少なく無骨だが心優しい大男とか。

このパッケージの男が悪い皇帝。
DSCF5783.jpg

実に悪そうな顔です。
そんな彼もスクエニの美麗なCGになるとこの通り。
DSCF5785.jpg

DSCF5786.jpg

初めて見たときには、こいつが皇帝だとは気がつきませんでした。
とはいうのは、かなり美形化されているから。

本当の皇帝はこんな感じ。
DSCF5774.jpg

なんだか「たーかーのーつーめー」を思わせるポーズ。
皇帝、実は秘密結社鷹の爪所属なんか?

で、スクエニの偉大な所は、これをそのままグラフィックにしている所。
DSCF5790.jpg

「皇帝!お前を倒す!!」
「私に逆らうとは馬鹿なやつめ。」
というような緊迫したやり取りがあり、その後でこの戦闘シーン。
ひらがなで「こうてい」
加えてこのポーズ。
緊張感高まるシーンだとは思うのですが、見た瞬間座布団に顔うずめて笑ってしまいました。
せめて名前も「パラメキアこうてい」とかやりようがあったかと思うのですが。
4文字で「こうてい」
破壊力抜群です。

なんとか戦闘に勝ち、平和になったのか・・・と思いきや別のキャラが新皇帝を名乗りだしそれを阻止するが為にパラメキア城に乗り込みます。
パラメキア城。
そう、この「こうてい」の治める城。
悪魔に魂を売り渡し、世界の侵略を目指すという執念からかパラメキア城にはこんなモンスターが出てきました。
DSCF5797.jpg

「こうていののろい」
中ボスだとかそういうのじゃないんです。
城内を歩いていたら出てくる所謂雑魚モンスターです。
すげえ、スクエニすげえよ。

雑魚モンスターこうていののろいを倒しながら話を進めていき、玉座にたどりつき、新皇帝を名乗るキャラを説得。
ようやく理解してもらえ、これで帰還するぞ・・・という時に、こうていが地獄から蘇ったと言い現れる。
すげえな、こうてい。

結局「地獄の城パンデモニウム」に乗り込みそこで待つ「こうてい」を倒すという話に。
様々な強敵モンスターを打ち破りながら、最上階へ。
そして、こうていとのラストバトル。
DSCF5829.jpg

進化したなあ、こうてい(しみじみ)
ようやくラスボスっぽい風格になりましたね。
名前、こうていのままだけど。
見た感じから強そうですね。
指にまだ、前「こうてい」の面影が残ってますが。
癖、なんかな?この指の開き具合。

とまあ、こうていに色々振り回されたという感のファイナルファンタジー2。
残すはソウルリバース(おまけシナリオ?)と図鑑埋めです。
しかしこの図鑑埋め作業が思ったより大変になりそうです。
ソウルリバース以外で埋められるのは残り1体。
その「テツキョジン」の低遭遇率に泣けてきます。
30分かけてようやく1体お目にかかれたのですが、逃げられました。
低確率でしか出てこない敵に「逃げる」っていうプログラム仕込むの止めてくださいOTL

あと思った事。
DSCF5820.jpg

この青いキャラが「FATE」のランサーにしか見えませんでした。
(FFの方が数十年前のゲームですが。)
なので、ウチでは槍を持たせてました。


2008年05月28日 (水) | 編集 |
2008_0526oku0004.jpg

モーゼかよ、ってくらいパックリと。
この腹毛がたまりません。


2008年05月27日 (火) | 編集 |
モンハンやりながらネットチェックしていて、何気なく「訪問者リスト」見ていたら、昨日の日記でネタにしてしまったmoekasu_Like 1.0さんがブログ見に来られたようだった。
OTL
文章の無断転載スミマセンでした。
いや、自分とこのフィギュアが取り上げられてるのを見て舞い上がってしまいました。
まだまだ在庫タップリありますし、しばらく持っていきますので気が向かれた時にでもどうぞ。

こーほくさんから「にゃんこクローが扱われてますよ。」と紹介されて早速見に行った。
figuephotoさんのホビコンの記事内。
こういう風に書かれるのは有り難いですよね、ホント。
あーもう大好きって言ってくれるあなたが大好きです!!
と叫びたいくらいです。

あと猫鯖のパテ缶さんも見に来られてたらしい。
カタログの件。
「暗いと不平をいうよりも進んで明かりをつけましょう」という精神は大事だとは思うのですが、どうも・・・ねえ・・・やっぱり信頼関係ってのは大事だな、と。
特にお金を取り扱っているのだから。
某玩具ショップのように泣き寝入りさせられたらたまったものじゃありませんし。


2008年05月27日 (火) | 編集 |
2人で双剣でラージャンの角壊そうということになり出発。
何度か怒ラージャンとは戦い、討伐しているので2死することはあってもなんとかなるだろうと。
罠にハメて頭に向かって乱舞の繰り返し。
2人が1度ずつ猫車に乗り(1死すると猫によってキャンプに運び込まれる。合計3死するとクエスト失敗)時計の針が10分を示した頃に「目標を達成しました!」という文字が出た。
溶岩の上に倒れこむラージャン。
モンスターは溶岩だろうがなんだろうが平気で突っ切れるが、ハンターは溶岩の中には入れない。
結果。
DSCF5658.jpg

通常、3回モンスターを剥げるのに我々はただ時間が経過するのを待つばかり。
ヽ(`Д´)ノ

くずおれる狩友(こいつが止めさした)と冷ややかに見下ろす私。
DSCF5661.jpg

それはそうと、狩友さん。
パンツ見えてますよ?
DSCF5664.jpg


2008年05月26日 (月) | 編集 |
会場入りが遅れて(プリキュア見てたせい)ギリギリ入場。
しかし搬入口がわからない。
結局、違う入り口から入場(後で間違っていた事に気がついた。一般入場口で搬入口はどこか尋ねたら「右側。」といわれたので素で勘違いしてた。。)
よくよく考えたら事前チェックはしておくべきだと反省。
その後、搬入口でディーラー受付すると「キミら、どっから入ったんだ!?」という顔される。
自販機側の扉開いてましたよ?
もぐさんに「近場のハズなのにどうしてこんなに遅いのかと心配しました。」と言われる。
面目ない。
1時間勘違いしていました。
それでも間に合う地元、万歳。

開催中ずっと力戦車さんをモンハンにハメようとしてた。
よくよく考えたら、力戦車さんにはオススメできないなあ、と。
多分ごっつハマりはるでしょうし。

モンハンオンラインしようとしたが、人居なかった(´・ω・`)
結局誰ともギルドカード交換できなかった。

コスプレ少なかった。
コンテストも少なかった。
(前の神戸のラストWHFが異常だったのか?)
その中で、綾波はすげえインパクトを誇ってました。

あと、6号館間のフランクフルト売ってなくてちょっとショック。
先々週、イベントに行けばよかった。

ホビコンの版権についてディーラーさんたちに愚痴こぼしていたら、諌められた。
版権慣れしているひとたちは流石です。
ディーラーさん「WFと比べると版権結果が遅いけれど、融通も利くし一長一短?」と。
その中で出た(大人の事情により省略)という話は生半可の怪談話より怖かったです。
イベント当日でんがなーーーーー!!!!!!!!なのになんで(以下略)

なんかサイン会やってたようだけど、カタログには持ってないし放送がよく聞こえず内容が解りにくかった。

カタログといえば、猫鯖さんとこで、ディーラーカットがほとんど載っていない理由(?)が書かれていた。

>ディーラーカット送ったにもかかわらず載ってないと言う話を聞きました

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
猫鯖さんとこでも書かれていますが・・・これは酷い。
うちは当日カタログ見て「あ、ネットで申し込みしたからカタログ送付忘れた。」というボケかましてしましたが。

コタツガさんのレポリンクをたどっていたらこんな文章を見つけました。
ワンピースセーラーさんというオリジナルキャラがかなり可愛くて衝動に負けそうになったキットです。しかし、その時すでにヒロさんを購入していたので、さすがに自制心が働きました。

残念・・・。
今度ヨロシクお願いします。

昨日も書きましたが、規模の割には売れました。
その打ち上げとして焼肉を馳走になりました。
あと苺大福(あづき工房)も買ってもらいました。
しかし、この後「モン娘。は全部売れても赤字が帳消しになるくらいだから、夏のWFの打ち上げはないものと思え☆」と釘を刺されました。
ヽ(`Д´)ノ

ってことですが、次回ホビコンの版権申請時期がかなりいいタイミングなので、夏ワンフェスでモン娘。の売れ行きがかなり悪かったらホビコンにて再販します。
モン娘。は企業抜きの予定なので、売れなかったら地獄。
完売してもせいぜい赤字がなくなるくらい、という非常にディーラー泣かせのブツで御座います。

私信。
こーほくさん。
無事に帰られたようで何よりです。
ひよこっち ひよ子たるとっち、ネタにしてすみませんでした。
あと、モンハンネタですが、やっぱりまずいみたいなんで(そりゃあ版権物だからなあ。)忘れてください。
でもモンハン自体は面白いのでもしPSP持ってたり、狩友が周りに居たり、現実逃避したい時にはどうぞプレイしてください。
ガレキ作る時間なくなる事を保証します(ハマれれば。個人差あるようですが。)
斬岩剣(写真2枚目)は大体こんな大きさです。
この写真は鞘しかまともに写ってないけれど。
もしくはこんなの。
かなりデカい剣なんだなーってのが解ってもらえれば幸い。

余談。
TVをほとんど見ない我が家では昨日のプリキュアで「・・・誰?この人。」状態でした。
「獅子舞となんか関係あるネタやってんの?」
「たむけんて探偵ナイトスクープ以外に何やってんの?」
「あれだろ?焼肉屋。(母が焼肉屋に行きたがってた。)」
「ちゅうか、ナイトスクープに出てたっけ?」(お前・・・先週金曜にナイトスクープ見たやないけ。)


2008年05月26日 (月) | 編集 |
DSCF5657.jpg

男性専用にんにくラーメン 九州とんこつ・・・はいいとして・・・
右下の文字「好・多・源(スタミナと読むらしい。)」
ハハハ、畜生この馬鹿が(褒め言葉)
買っちゃったじゃないか。
なんだ?この男塾チックなあて字は。

「ぬう!あれは幻の”男性専用ラーメン”!!」
「知っているのか?雷電。」
という風に。

原作ではあまり「知っているのか?」って多用していないのは微かなトリビア。

あとこちら頂き物。
(貰い物をネタにするのはどうかと思ったのですが馬鹿にしてるわけでもないからいいかと。)
DSCF5655.jpg

ひよ子たるとっち
すげえ、この「たまごっち」をパク オマージュしたようなデザインすげえ。
バン○イあたりから訴えられそうです。

いやしかし見れば見るほど味のある顔ですな。
この人なんかよりよっぽど愛嬌がありm・・・

それはさておき、お土産有難うございました。


2008年05月25日 (日) | 編集 |
買ってくださった方、遊びに来てくださった方、お隣の「力戦車工房」さん、今日はお疲れ様でした&ありがとうございました。

当方、朝からゲストがアレなプリキュアを見てしまったり、出発時間を1時間間違えていたり(だから呑気にプリキュア見てた。)雨降ってたり、会場で版権関係の・・・おっとゲフンゲフンがあったりしてちょっとアレでしたが予想していたよりも物がはけたので(入場人数や規模の割には)割と良いイベントだったんじゃないかと。
「インテックスでの開催はもう辞めて欲しい」という声もちらほら出てましたが。

ABCさんとこ見たら「トラブルがあった様子」
ってか、詳しく調べたみたらご近所さんだったんじゃないですか。
「・・・こんなトラブルあったの知ってた?」
「いや?」
という有様。
卓の中がかなりゆったりと配置されていたので、背後は結構広かったんで。
あと、お隣さんやら他の人とずーーーーーーーーーーーーーっと話してたしなあ。
「モンハン向きな造形ですね!!モンハンやってはらないのですか?是非やりましょうよ!!」とか。

卓蹴りがあったせいか、かなり厳しくスタッフがチェックしに廻ってたようです。
(体感的に)
携帯カメラで写真を撮ろうとした人に「携帯での撮影は禁止です。」と忠告していたのを何度か見ました。
あと18歳未満禁止なフィギュアに囲いを(多分スタッフが依頼したんじゃないかと。朝設営の時には見えていたので。)したり。
WHFの時よりもスタッフは声を出して挨拶していたな、という印象を受けました。
(バイトかもしれんが。)
外に出入りする時にも「お疲れ様です!!」とか細かい所が。


細かい事はまた明日にでも。


2008年05月24日 (土) | 編集 |
2008_0511oku0001.jpg

このコタツ布団もいい加減直さないといけないのだけど、こうして気に入られると片付けられない。

そうそう。
この間アルミの首輪が自然に抜けました。
で、結構汚れていたので新たに買ってきました。
今までの「トラブル時に外れる」タイプのが売っていなかったので「トラブル時には伸びる」タイプの首輪を買ってきました。
なんかビーズ細工の物がぶらさがっていたので、付け初めにはやたらと気にしていました。
ジャマなんかなあ?
今は慣れたようです。


2008年05月23日 (金) | 編集 |
ちょっとドジ踏みまして、わけあってTOPページを落としています。
ホビコン終わった頃にはほとぼりも冷めてるだろうから、その頃復活します。
あと、リンク先さんに迷惑かかるかもしれないので、今ちょっと削除しています。
これもホビコン後に復活予定。

「ROUND FACER」へのリンクはこちらですので、ホビコンの出展物を確認したいかたはこちらからどうぞ。

ちなみに、サシミさんを見て思い出したのですが、ウチのアルミもとあることをしたらやたら興奮します。
そのアルミの嫌がることとは「(;´Д`)ハァハァ」という息遣い。
以前「おお!うちの猫は世界一可愛いのう!!」とばかりに「(*´д`*)=3ハァハァ」とアルミの前で激しい息遣いをしたことがあるのですが、その後やたらと飼い主を攻撃してまいりました。
ちなみに、コレは誰がやっても嫌らしい。
他の猫さんの前でこんな変態チックな事は出来ませんので、全ての猫が嫌がる仕草なのかは解りません。
遠くに居るアルミを呼び寄せたい時には「(;´Д`)ハァハァ」としてたら寄ってきます。
その後、めっちゃ怒られますが。
コツは大げさな程に「(;´Д`)ハァハァ」する事。
ジョギング後かってくらいやると効果大。


2008年05月22日 (木) | 編集 |
アレってかなり怖いですよね。
ってことで、ABCさんとこで紹介されていた「本気でネコに襲われてみた」を見たのですが、マジで怖いです。
サシミさんという名前が気に入らないんじゃないか?なんて思ったりしますが。
(あのUP主にはシンパシーを感じます。)
似たようなネーミングセンスで・・・。

で、UP主。
どこかで見たようなキャラだと思っていたら・・・。
チーズスイートホームのお父さんに似てるんじゃないか!!Σ(´Д`lll)
髪型、眉毛、眼鏡。
実写映画作るとしたら、この人しか居ません!ってくらい。
猫に襲われるとかそのまんまやん。

ちなみにカメラが動くさまが酔いそうなのでまともに全部は見ていません。
アルミは普段猫の鳴き声に興味を持つ(ポチたまをよく一緒に見る)のですが、サシミさんの鳴き声には反応しませんでした。
怒り声はあんま聴いた事無いんでよく解らないのか?


2008年05月22日 (木) | 編集 |
男塾映画の「良かった所」「悪かった所」アンケートをカラサワさんとこで実施中。

私も答えようかとも思ったけど、結果って他の人が見ることが出来るんだよなあ。
しかもなんか空気違うし。
カラサワ氏のサイトのコメントもお嬢さん方が書きこんではってなんか一種の固有結界が生まれています、あそこ。

映画の感想っていったって、なんかここのブログのアドレスを貼り付けたら終わりの気がする。
ああいうアンケートで長文ベタベタ書き込むのもなんか気がひけるし。
第一、坂口氏、カラサワ氏のファンに刺されそうな内容だし。

「魁!!男塾の実写映画見に行きました。(2月1日の日記)」で書きたいことは大体書いているのですが。

<良かった所>
原作に忠実に再現しようとする男気。(これ、一番大事。)
キャスティングのハマり具合。
特にアニメ飛燕のショッキングピンクの髪の色を上手い事実写向けにアレンジしたなー、と。
一般人に近い「秀麻呂」というキャラを主役に持ってきて「男の成長」を見せているという所。
(実は、私は男塾のストーリーの中で一番好きなのがギャグ交じりの初期なんで。バトル一辺倒の中期、後期はあまり好きではないので今回の映画のストーリーがどんぴしゃでした。)
110分という短い時間の中で、よくまとめられていると思います。
キャラや塾がどんな所であるのかという紹介→馴染めない秀麻呂脱走→懲罰や色々を経て友情→敵襲来→戦闘→勝利というのがちゃんとかかれてて。
原作内の名セリフを生かそうとしている所。

<悪かった所>
鬼ヒゲの字幕が「鬼髭」になってる。
豪学連殴りこみのシーンでの両国の字幕が「豪学連の男」となっている。
(両国、でいいじゃん。)
桃のハチマキ長すぎ。
あと服はだけすぎ。
両国を桃が殴るシーン、音がなってるだけで殴られてんのか解らない。
富樫の油風呂が終わった後に「いい油(ゆ)だったぜ。」と言わせて欲しかった。
松尾に「悪い予感がするのう。」と言わせて欲しかった。
桃の乱闘シーンで「相手が勝手に吹っ飛んでいる」シーンが多々あった。
伊達、髭剃れ。
塾長と伊達の対面シーン、伊達「塾長もお変わりなく」塾長「久しぶりだな、伊達」ってのが、順番違ってない?久しぶりだな→塾長もお変わりなくじゃね?
アクションシーンで肝心の所を顔のアップでごまかしているのが多々あった。
(伊達VS赤石、伊達VS桃など。)
虎丸VS月光戦がしょぼかった。
桃はよく血はいてるけど伊達はあまり血反吐はかないので伊達の方が打たれ強く見える。
特に桃の蹴り3連撃を耐えた伊達の蹴り1発で沈む桃ってどうかと思った。
(というのを一緒に見た家族に言ったら「伊達は桃の3倍強いってことで。」と言われた。)
コメンタリー、字幕だったら良かった・・・。
映像特典「飛行機雲」の存在意味が解らない。
17日の日記参照
エリカは真面目にデートする気だったとしては、待ち合わせ場所に女子高生3人居るし。


気がついたこと。
「飛行機雲」の、妊婦を見て通り過ぎる通行人って坂口拓監督じゃねえか。

コメンタリーなどで散々「このシーンの補足は映像特典で。」と言われているけど・・・あるのって、飛行機雲と幻のエンディングと生卵とNG月光だけじゃね?
アレか?
上上下下右左右左BAか?

コナミコマンド打ち込んだら見れるんか?!

コメンタリー、最後まで見たけど男塾に関係の無い単語が出たりしてちょっとアレでした。
アタリメとか接吻とかまぐわい、朝立ち、金○とか。

長沢氏のキンキン声がキツかった(;´Д`)
特に序盤の商店街のシーンで「ホントだーーーーーー!!!!!!!!!!!!!」って叫ぶのがもうダメでした。
あれで1回目見る気大幅減。
その後根性出してちゃんと最後まで見ましたが。

コメンタリーにて、

双生独居房は1年間という設定らしい(私は1日だと思ってました。で、一緒に見た家族は一週間だと思ったらしい。)
流石に1年はどうかと思うのですが・・・。
1年律儀に待つ伊達って辛抱強えな。
桃たちが独居房に入れられている時に攻めたら楽に塾を落とせるだろうになあ。

時間的制限で、伊達VS赤石が一瞬で終わってしまった事。

チープなクマのぬいぐるみとの格闘はわざとだったらしい。

応援団にエールのきり方を教えてもらったエキストラは全員その日ドタキャンしたらしい。

動物は溶岩に入れてはダメらしい。
なので魚に変更したとか。

伊達VS桃戦の最後の寿命蝋の二股炎はVサインをも兼ねているらしい。

続編を作る気満々。

というのが判明。

作業する時にDVDかけているので、届いてから10回くらいは見たんじゃないかと。
もうセリフ大体覚えたんじゃないかと思います。


2008年05月21日 (水) | 編集 |
今日、ホビコンから書類が届きました。
悪い予感がするのう・・・とばかりに開けてみたら吃驚仰天。
「当日版権申請回答結果用紙」
まぁようするに今度のホビコン大阪で二見さんを売ってもいいですよ、ってことなんですが・・・。

え・・・・
ええええええ・・・!?
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
本日21日。
イベントは25日。
今日、そのイベントの版権結果が来ました・・・。

実は私ネットで版権が降りているのを確認したんですよ。
それで「ホビコン大阪で二見さんを出します。」と言ってたんですよね。
結局ちゃんと版権は下ろしていただいているので、それに問題はないのですがまさか書類が送られてくる(しかも今時分に)なんて思いもしませんでした。
ネット環境にない人って気が気じゃなかっただろうなあ・・・。

ってか、もう荷物送ってるんですが。
時期的にもう荷物を送らないといけないんですが。
今更版権降りたという知らせって・・・どうなんですか?
開催される前から不安なイベントやな。


2008年05月20日 (火) | 編集 |
書類は何日か前に届いていたので、ブースNOを告知しておくべきだったけど、忙しくってすっかり忘れてた。
ってことで、ホビコン大阪当日はH-21に居ます。
また角かーと思いつつ、今日更新された公式サイトで他ディーラーさんのブースNOを確認。
近所はどこかなー?この間は怪獣造形の第一人者というすげえ人の隣だったし、数年前は欲しくてたまらなかった「もぐらのやま」さんとこの隣に配置されたのでブース内から「すみません、コレ下さい。」と購入したっけ・・・などと思い出に浸りながら見てみた。

H19、20、りゅんりゅん亭さん

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今かなり大注目を浴びているディーラーさんじゃないですか。
この間のWHFでも入ったときには売り切れていたという大人気ディーラーさん!!
ってかぶっちゃけ「もえハン ゲリョス装備の女の子」欲しいです。
今はカラーレジン版しかないのが残念。
以前はイベントでモンハン大会をされたそうなんですが、今回はしないんだろうなあ。
でもギルドカードの交換はしたいなあ・・・。
一緒にクエストなんて贅沢言いませんから。
オンライン集会所に入ったら居てはるかなあ?

ちゅうかスゲエ「俺様ってば、大手さんの緩衝材です。」感の出てる今回のホビコン。
他ディーラーさん目当ての人によって前がさまたげられないといいなあ。

あと、しつこいようですが二見さんは今回がラストです。
よしなに。


2008年05月19日 (月) | 編集 |
土電せんべい「ごめん」
2008_0514oku0002.jpg

これは、土佐の地名「後免」からとったらしいです。
ちなみに後免の名前の由来は「城下の東に新田が開かれた時諸税が免除されたので「後免」という地名がつけられた」らしい。
土佐っ子でありながら、野根まんじゅうやらかんざし(菓子)やらに興味が無い、無添加マニアだというのを知って多分コレ買って来てくれたと思います。
2008_0514oku0001.jpg

原材料は、小麦粉、鶏卵、砂糖のみ。
エクセレント!!


小冊子の一文「尚、お買い上げ際には、「ごめんください」と言ってお求め下さい。」
これめっちゃツボにハマった。
一人で大笑いしていたら「アンタがこれにそんなにも笑える理由が解らない。」と突っ込まれた。
いやだって「ごめん(この菓子の名)を所望する。」という意味と「ごめんください(挨拶)」かけてんだよ。
売店の姉ちゃんに「ごめんください」なんて言ったって「ハア?何の御用でしょう?」って思われるって。
なんていうか昔の大阪のギャグみたいな。
「この犬、チャウチャウ?」
「ちゃうちゃう。チャウチャウちゃうで。」
みたいな。
・・・よくよく考えたらそんなに面白くないな。

味的にはかなり好みでした。
ちょっとコゲっぽい風味がたまらない(褒め言葉)と家族にも大うけ。
なんていうか派手な味じゃないけど、味っ子風に言うと「これはいくらでも食べられる!!」みたいな。
盆に帰省したらまた買って来てもらおう。

しかし気になったことが。
「ごめん」という焼きがおされているのですが、一枚だけ(パッケージ開けていないので2枚かもしれない。)に「ごめん ごめん」と「ごめん」という文字が2つ焼かれているものがありました。
2008_0514oku0003.jpg
2008_0514oku0004.jpg
2008_0514oku0005.jpg

これはアレか?
「ハート型のピノ」とか「コアラのマーチのまゆげコアラ」とか「ハート型のハッピーターン」とかそんな類?
それとも1箱に1枚は必ず入っているんだろうか?
どっちにしても、ちんちん電車が好きな会(トサデン商事 販売者)恐るべし。


2008年05月18日 (日) | 編集 |
ABCさんとこのサイトが「トロに萌える奴はとっととPS3買え。」と見える件。
まったくも~ってくらい可愛いなあ、トロは。
コメントでも、よろずやさんに「買えー。買えー。」オーラ出されているし(笑)

今帰宅して(疲れきった)ので、コメントの返信は明日以降で・・・。
モンハンの海賊Jソードが作れるくらいテオを狩ってきました。
あと1枚でボウガン装備も作れるのに。
3死しなかったらもうちょっとチケット取れたのになー。
攻撃を重ねられ殺され鬱。
いい加減、あの起き上がり重ね攻撃やめてくれへんかな?


2008年05月17日 (土) | 編集 |
配達予定日が15日中になっていたにも関わらず、結局16日に届いた件。
14日配達中になっているので不安に思いアマゾンに問い合わせると「メール便は1~3日間の配達予定を頂いております。まだ届かないからってグチグチ言わずに大人しく待ってろ。」という返答をいただきました。
なら、最初から13日発送、配達予定14~16日にでもしてろ。
ついでにいうと、14日配達中で放置しとくな。

ama.jpg


そんなこんなでようやく届きました。
実写映画、魁!!男塾DVD
映画の感想としては、劇場に見に行った時のままあんま変わりないのですが、特典DVDの中身について・・・。
エリカの裏事情なんて興味ねえよ。
「本当は可哀想な子だったんです。」とかどうでもいいから。
あと、これ蛇足じゃね?感が。
高校生が合コンで王様ゲームかよ、とか。
母親の声若すぎじゃね?とか。
「お父さんのこと、好きだったの?」→「お母さんからエリカにアドバイスしてあげるわ。エリカは死なない人を好きになりなさい。」とか。
色々突っ込み多すぎ。
周囲から馬鹿にされている男塾の塾生(富樫)の「困っている(見知らぬ)人を放っておけない、現代人に無い男気」に興味を持ったにしては本編でのあの富樫に対する態度は何よ?とか。
まぁ、富樫の妊婦に対するリアクションは笑えましたが。
富樫「だ・・・大丈夫っす!自分、責任持ってちゃんと赤子をとりあげるっす!!」とか。

映画本編で、富樫にデートを申し込む→偶然出会った友達から「アンタ男塾のやつなんかとデートしてんの?」とからかわれてつい「ち・・・違うわよ、こんなの遊びよ。」と富樫をあざ笑う(ふりをする)→富樫「やっぱり俺みたいな奴は告白なんかされないんだよなあ。(´・ω・`)」→富樫去ろうとする→エリカ「ちょっと待ちなさいよ!(本当はあなたに興味があったの。みんなの手前、ああ言っただけなの。)」というのならともかく、話の筋合ってなくね?みたいな。
本編での「エリカ、合格ー。」という女友達のセリフって何よ?と。
エリカが他の女たちに苛められてて「あー退屈。お前(エリカ)、男塾の塾生誘ってこいよ。皆であざ笑ってやんよ。」とかならまだ納得いったのに。
個人的に、豪学連(というか飛燕)の策略で飛燕の女友達を使って富樫ら一号生の主力メンバーを誘い出したのかと思ってたので今回の特典見て正直ガッカリしました。

そんなのに時間割くくらいなら「幻のエンディング」とかあっただろうNG集を全部入れてくれよ。
(幻のエンディングで、松尾の頭をはたきながら「殴ったの、月光だぜ。」みたいな事をやらかした伊達には笑わされました。
戦いが終わってサクッとエンドロールに行く本編のエンディグの方が好きですが。

あとちょっと期待していただけに「コメンタリー」が音声だったので残念。
かなり鬱陶しいです。
こういうのって字幕で見たかったなあ。
滑舌が悪いのか聞き取れない箇所が多いし。
ガレキ削り作業しながら聴くか、と思っていたのですが女性特有の「アハハハー!!」笑いが癇に障ってどうもダメです。
こういう笑い方しながら手をバシバシ叩くともう倍率ドン!!
どうも生理的にダメです。
どっかのサルの人形かよ、と。
つうか、アンタ誰だよ?
いや、誰かは知っているけど映画に携わってなかったじゃん。
なんつうか・・・本当に「好きなこと」やってるな、この監督、と。
なんか悪い事ばっかり書いてますが、細かい所までDVDに収録しているその姿勢は大好きです。
1話終わるごとに「SONY」と宣伝してくれる(しかも本編の音声と比べるとはるかに五月蝿い。)某海外ドラマのDVDと比べると断然マシです。

この映画を見に行って気に入った人なら1000円高いプレミアムを買った方がいいです。

あと改めて見返すと、
校庭での乱闘の時。
虎丸のパンチが腰入っていない(なんていうか腕を動かしたら動かしっぱなしというか、殴った後に留めていないから?)適当に腕振って周りがふっとんでますという印象を受けた。

油風呂が終わった後、富樫に「いい油(ゆ)かげんだったぜ。」と言わせて欲しかった。

などなど細かい事が。
独居房が終わった後に田沢が歌いだしたシーンでの桃が「・・・」頭をかくシーンが結構好きだったりします。
でも、坂口桃は服はだけすぎ。
原作っぽくちゃんと服着てて欲しかったと。


2008年05月15日 (木) | 編集 |
2008_0514oku0007.jpg

2008_0514oku0009.jpg

2008_0514oku0011.jpg


男塾魂じゃーーーー!!!!!!
アマゾンで注文した「実写映画、魁!!男塾DVD」が一昨日発送されてまだ到着していない高瀬とうやです、今晩は。
これだからメール便は嫌いです。

さて、この度「レッツ!学校」をクリアしました。
5匹のポケピ達はこの春無事に卒業しました。
トロがネコとして道を踏み外しそうになったり、
2008_0514oku0016.jpg

最後の授業で「人生の道標」について教えたり、
2008_0514oku0021.jpg
2008_0514oku0024.jpg

色々な思い出がこの1年(ゲームでは1ヶ月は4日ですが。)の間に生まれました。
間違えた事を教えてしまったり、臨海学校では生徒を2匹程置いてきぼりしたりとダメな教師でしたが、5匹の可愛い生徒たちに囲まれてこの1年間(ゲームでは1ヶ月は4日ですが。)とても充実した生活を送れました。

トロ
スズキ
ピエール
ジュン
リッキー
そして、校長
一年間(ゲームでは1ヶ月は4日ですが。)本当にアリガトウ。
お陰で、とうや先生は本気でPS3を買おうかどうしようか悩んでいます。
トロにメロメロ状態です。


2008年05月13日 (火) | 編集 |
ってくらい、今生命の危機です。

何事かというと、滅多に出ないという噂の「天○」シリーズ(モンスターによっては天鱗だったり、天殻だったりする。)が一気に3つ出ました。
2008_0511oku0009.jpg

しかも苦手とする「鎧竜の天殻」です。
それがいきなり3つ。
実は天○シリーズ、欲しくない奴はボロボロ出てるんですよね。
一発で砦蟹の天殻出たりとか。
迅竜なんか欲しい時には一個も出なかったくせに。
ラオの天鱗も全然出ない。

ゲーム知らない人は「そんな大げさな。」で終わる話なんですが、一緒にプレイしている時には「あ、俺天○出た。」という時には「アンタ明日死ぬんじゃない?」と返すのがお約束になってるほどのレアもんです。
・・・いや、そこまでレアじゃないか。
うちのパーティでは「それ、俺のだぞ。」とジャイアン理論をかましてますが。

妖精の箱庭さんとこの間のWHF神戸でアイルーを交換したのですが(日記見てビックリしました。ウチに来た子はいとやんさん家の子だったのか、と。)ウチ発の猫を育てていただいているようで二度ビックリ。
同じ爆弾猫だったので、リストラ候補NO1かな?と思っていただけに。
2008_0511oku0015.jpg

2008_0511oku0017.jpg

うちに養猫に来たクーさんですが、現在「ツン」状態。
この様子が次第に「この気持ち、どうやったら旦那さんに伝わるかニャ?ボク、ずっとここに居たいニャ!」とデレ期に変わるのがたまりません。
アイルーを2匹クエストに連れて行けたら、初代爆弾猫とクーさんでダブル特攻隊が出来たのになあ。
現在クーさんは「ボク、あんまり怖いのや痛い思いをするクエストには行きたくないニャ。ケガでもしたらテンション下がるニャ。」とあまりやる気なさげですが、ガンガンクエスト連れていっちゃるばい。

しかし、配信されてくるオトモ達を見ると面白いですね。
シラタキという名前の猫が居たり、サポート一直線の猫だったり。
うちも名前・レイ、性格・相打ち覚悟、色・白のオトモでも雇えば良かった。
もしくは、アシガル・カク・ゴエモン・コジロー・サスケ・ジュウベエ・ハチ・ハンゾー・ベンケイ・マサムネ・ムサシ・ヨシツネ・ランマルの日本チックな名前ズとか。
カクとハチ(ハチベエと解釈して)は、水戸黄門マニアとして外せなかったな・・・。
畜生。

今狙っているのは、名前・モモ、性格・勇敢、色・白(青でもいいのか?)攻撃傾向・武器一筋、切断系統の猫を雇おうとしています。
元ネタ丸解りでんがな。


2008年05月12日 (月) | 編集 |
アマゾンで何気なく「奇面組」で検索したらこんなの出た。
Myこれ!チョイス40 「ハイスクール!奇面組」TVアニメ 主題歌・挿入歌集
アマゾンには全然説明が無いので、ポニーキャニオンで検索してみたらこんなのらしい。

<DISC 1>
1. うしろゆびさされ組/うしろゆびさされ組
2. 女学生の決意/うしろゆびさされ組
3. バナナの涙/うしろゆびさされ組
4. あぶないサ・カ・ナ/うしろゆびさされ組
5. 象さんのすきゃんてぃ/うしろゆびさされ組
6. 猫舌ごころも恋のうち/うしろゆびさされ組
7. 渚の『・・・・・』/うしろゆびさされ組
8. のっとおんりぃ★ばっとおるそう/うしろゆびさされ組
9. 技ありっ!/うしろゆびさされ組
10. かしこ/うしろゆびさされ組
11. ピタゴラスをぶっとばせ/うしろゆびさされ組
12. 時の河を越えて/うしろ髪ひかれ隊
13. うしろ髪ひかれたい/うしろ髪ひかれ隊
14. あなたを知りたい/うしろ髪ひかれ隊
15. 立つ鳥跡を濁さず/うしろ髪ひかれ隊
16. 恋はコットン/高橋美紀
17. ちょっと言わせて/松井菜桜子
18. 泣く子も笑う奇面組/奇面組ファイブ(千葉 繁・玄田哲章・二又一成・龍田直樹・塩沢兼人)

うしろゆび、うしろ髪の曲は言うに及ばず、劇中歌「恋はコットン」「ちょっと言わせて」なども収録されているらしい。
(奇面組関係の記憶はもうあまり定かじゃないのですが)ED曲の一つ「ちょっと辛いアイツ」は入らないらしい。
そこが残念。
でもまあ、7月16日発売。
きっと買っていることでしょう。

ついでに男塾というキーワードでも調べてみた。
映画グッズのストラップやらジャージが売ってまんがな。
流石に公式の方でも売切れている湯のみやパンフレットは扱っていないらしい。
実写映画のDVDも14日に発売されることですし、気になりましたら是非どうぞ。


2008年05月12日 (月) | 編集 |
ABCさんとこで、昨日のウチのサイトの更新を取り上げられてた。
(いつもいつもお疲れ様でございます。)

昨日の更新、ちょっと言葉足らずだったんですが、
1) ホビコン大阪にて「二見瑛理子さん(キミキス) 」の版権が正式に降りました。
2) WF2008夏に正式に参加が決まりました。

ってことで。

1)完売するにしても在庫タップリ余らすにしても、二見さんの頒布はこのホビコンで最終です。

2)は、ちゃんと入金したので何か(事故に遭う。病気で倒れる。家族からWF行き中止が言い渡される。などなど。)が無い限り参加確定です。
モン娘。の版権が降りるかどうかはまだ(時期的に)未定です。

今、片手剣の方はサフ吹いて細かい傷埋めのパテ盛り状態。
ボウガンの方は、えっと・・・その・・・。
ようやく、祖龍(上位)が出たよ\(゚∀゚)/ ってことで。
すみません。
あんまモン娘。進めてません。
モンハン2Gやってました。
紅龍のあまりの鬱陶しさに一瞬「改造アイルー」を使いたくなりました。
一番鬱陶しいのは、依頼主の「赤衣の男」なのだけど。

予定表で行くと、今月原型(細かい所の改修など)完成させりゃいいかと。
大丈夫、まだ予定通りだ。
・・・来週急な用事が入ったけどなOTL。
日曜日が丸々使えないというのは地味に痛い。


2008年05月11日 (日) | 編集 |
コレのフィギュア作ってくれる猛者希望。
突如、サイトに現れた魔法使いの女の子、その名は「電波りようこ」(らしい)
banner_shinsei1.gif
えっと・・・努力賞。

いや、政府の作ったキャラにしては良いと思います。
着眼点も良いと思います。
ただ・・・もうちょっと真面目に描いてくれ。
キャラデザとか影付けとか一生懸命頑張ってはいるかと思うけど、もうちょっと丁寧に書いて欲しかったなあ、と。
いやでもちゃんとした人が描いてくれれば・・・金髪・ロリ・魔女っ子・羽持ち・・・大好物です。

よーし、ラウンドフェイサーオリジナル10号はこれをインスパイアして出すか。
・・・つったら笑われました。


2008年05月10日 (土) | 編集 |
風邪が長引いています。
GW明けの日に病院で一時間待ちをくらった後ちゃんと薬を服用しているにも関わらず。
この薬「眠くなる。」という注意文があったのですが、その効用は凄まじく、あまりの眠気に自転車に轢かれかけたり、昼食を買いだしに行った時にぶっ倒れそうになったりしました。
昼食とった後に気がついたら5時間くらい気を失っていました。

こう書くとかなり大げさな病気という印象なんですが、実は症状ってのが喉の腫れと熱っぽさだけだったりします。
なので、あんま病気という概念ないです。
逆に薬の眠さで日常生活が健全に送れていないというほうがデメリットでかい。

そんなこんななんですが、実は明日イベントが行われるのでそれに行こうかと本気で悩み中。
風邪のウイルスを保持しているというような病気でもないので、完全な自己責任かと。
(家族にはこの病気うつる気配全くないし。)
ちなみに家族には「アンタそれアレルギーちゃうのん?」と言われています。
そんな家族も稲科のアレルギー持ち。
アレルギー・・・なんかなあ・・・?


2008年05月08日 (木) | 編集 |
多分去年も書きましたが・・・いい加減カプコンはOMMでの無料イベントはムリだと気づいてください。
いやマジで。
定員4000人。
これが定員に達したのは、イベント開始30分前。
10時開催のイベントに入れるのは9時30分に現地に到着した人間だけ。
普通、10時開催のイベントなら9時30分で締め切りをくらうとは思いも寄らなかったでしょうね。
私もそう思いました。
自分が到着したのは9時10分頃(だったかな?)
その頃にはOMMよりちょっと距離のある駅の中に列が溢れんばかりに出来ていました。
去年も同じくらいの時間帯に到着した時には、一応OMM内の(会場とは別の)部屋にて待つ事が出来ました。
それを考えると、去年と比べてかなり入場者が増えたという事になります。

駅員さんに苦情を言われているであろうスタッフさんは本当にお気の毒ですが、列整理がかなりヘタクソだったかと思います。
(多分)アルバイトだからしょうがないのかなあ?
駅内の右側の列に並んでいたのですが、一旦列を整理し終えたらすぐに最後尾となっている左側の列にスタッフはつきっきり。
並ばせた列放置。
なので、これ多分横入り自由だったかと思います。
ロープかなにかで列を保持している(もしくはスタッフが常駐している)とかいうのは一切なかったので。
そこは各々のモラルに期待・・・したいのですが、改造データを公式のイベントに持ち込んで他の人と通信をしようとしている奴も居たのでどうしようもないですな。

道行く人の「何?この行列?」という視線や爺ちゃんと孫多数(と思われる)一行が入場開始前に入ることすら適わないというのを聞いて残念がってたり、あぶれた人たちが駅のど真ん中でたむろして通信してゲームを遊ぼうとしたのを駅員やスタッフに「解散してください。」と言われたりして、駅内はカオスで御座いました。

しかし、子供の目立ったこと目だったこと。
明らかに保護者の居ない小学生ズが居たりとか。
あとは両親に連れられてやってきた幼子も。
中学生以下の子が多かったです。
モンハンはCERO=C(15歳以上対象)なのにな。
まぁ「対象」なだけで、禁止じゃないんですが。

待ち列は入場開始時間になっても微動だにせず不安な中イベントは開始されました。
結局列はちまちまと動いては止まり、止まったかと思ったら動いたりを繰り返してエスカレーターを使用する事も出来ず外(炎天下)で待たされたりして、入場できたのは到着2時間後くらい(の11時を軽くまわっていたかと思います。)
そこで再入場も出来るリストバンドを貰い、ようやく中へ。
しかし長い間待たされた割にはガラガラ。
嫌な予感がしつつ、物販コーナーへ行ったら長蛇の列。
その列は遥かかなた、外まで伸びていました。
そしてスタッフの掲げる看板には「おおよその待ち時間270分。」
( ゚д゚)ポカーン

270分・・・。
1時間って何分だっけ?
一瞬、連れが帰りたそうにしたので、もう無料クリーナーは貰ったのでそのまま帰ろうかとも思ったのですが、こういう時間って結構鯖よんでいるので、いくらなんでも270分待ちは無いと判断。
そのまま待つ事に。
途中、前方でタバコすってる人が居たので(野外だから良いと判断されたのかスタッフは完全無視)かなり不快でした。
風がちょうど後列に流れてきたんで。

ひたすら待つ事2時間(かかってなかったっけ?)ようやく物販コーナーに入ることが出来ました。
しかし、こういう列で並んでいるときってよく前方の人が何かに夢中になって前が動いているにも関わらず動かないのでストレスたまります。
「動いてますよ?」と声をかけても結構シカトくらいますし。

物販に入った時点で会場限定「08フェスタクリーナー」とオトモアイルーデフォルメバッジは在庫切れ。
目当ての会場限定「サイズ早見表カレンダー」はゲット出来たので良かったです。
後はやっぱり買ってしまったぬいぐるみなどなど。
大方欲しいのは買えました。

その後会場内を周り撮影して、一旦外へ出て食事。
OMM内にある食べ物屋で一服しようかと思ったのですが、大抵の軽食店はハンターに占拠されていました。
どっからどう見ても「食べ終えました。」って人が店に居座りPSPに集中していました。
結局「がんこ」にて食事。
こっちはトンカツというちょっと重め(?)なせいかがら空き。
しばし休息してそのままイベント会場に戻るのかどうか話しましたが、ペイントボール投げも結構待たされるじゃなかろうかと連れがギブアップ。
OMM付近ではオンラインプレイもしたくなかったので(改造野郎に遭遇したりして)トロへの土産を買って帰りました。

無料で、お土産付きのイベントに文句言うな。開催されるだけでも有りがたいと思え、と突っ込まれそうですが、大阪ドーム(名前変わってたっけ?)やインテックスを借りて欲しいと思いました。
入場料一律2000円でもいいからさあ(海遊館価格で。)
とにかく「会場が狭いから入れない」待ち時間がやたら長いのが苦痛でした。
まぁ、今回色んな所に多大な迷惑をかけてしまっただろうから今後OMMを貸してくれるのかどうか微妙だとは思うのですが。

会場内で何枚か写真を撮ったのですが、規約「2次仕様(サイトでの公開含む)は禁止」とあるので公開できませんでした。
残念。
ファミ通のレポートにてお楽しみください。


2008年05月08日 (木) | 編集 |
「え~復活です~」古畑任三郎が一夜限りで帰ってくる!

>一夜限定で復活させることが7日、分かった。6月14日に古畑の中学時代を描く「古畑中学生」(後7・0)の放送が決定。田村は同作に異例の復活出演を果たし、主演するHey!Say!JUMPの山田涼介(14)にエールを送る。

・・・と思ったら、中学生時代かよOTL
まぁ、しょうがないのでしょうがね。
あんまTV見ないんですが、主演の山田氏の演技力というのは如何程でしょうか?
あの古畑の魅力を壊さない演技だったら・・・いいなあ・・・。

>「古畑中学生」は少年時代の古畑が、難解なトリックを鋭い洞察力で解き明かしていく姿や、生い立ち、人格形成に影響を与えた人々との交流が描かれる。これまで古畑は事件を解決するだけで、プライベートな姿は一切描かれていない。台本を読んだ田村は「あれにもこれにも、こんな過去や理由があったなんて知らなかったよ」と笑っていたとか。これを見れば視聴者も、大人古畑のさまざまな行動のルーツに得心が行くという。

この辺はちょっと楽しみかも。
安斎さんは出るのでしょうか?
彼とは小学生時代との同級みたいな設定だったから中学時代は関わりなかったっけ?
しかも作中で古畑に「そんなに言うほど仲良くはなかった。別荘に招待されたのも不思議だ。」と言われてたくらいだしなあ。

どっちにしても6月14日が待ち遠しいです。


2008年05月07日 (水) | 編集 |
2008_0506oku0037.jpg

モンハンファンで色々な批判集中のあの漫画。
「モンスターハンターオラージュ」が掲載されている雑誌「ライバル」
※ ライバルファンと真島氏のファンの方は以下を読まないほうが良いです。

個人的にものごっつい興味無い雑誌なんですが、今号の特典「歴代モンハンのOPが収録されているDVD」目当てに買っちゃいました。

作者の真島ヒロ氏の漫画は読んだこと無いのですが、人気の画風そのまま(しかも彼のアシスタントをやっていたというわけでもないらしい。)と私の大好きな某キャラそのままな女の子(平たく言うとパクリが出ているというのを知って「多分この人の漫画は読むことは生涯無いんだろうな。」と思っていただけにこんな日が来るとは正直思ってもいませんでした。

のっけのこのシーン。
2008_0506oku0036.jpg

「お師匠さまー!なんですか、これわーーーーーー!」とシビレながら叫ぶ主人公。
こっちの方が聞きたいわ、その状況。
これ・・・前のページを飛ばしたとかじゃないんだぜ。
主人公が罠を踏んだシーンとか一切ないんだ、信じられるか?
いきなり罠にかかってビリビリしてんだよ・・・。
ヒロイン、アイリィがかけた「食料調達用シビレ罠」にかかっていたらしい主人公。
なんとか罠から助け出されて(蹴りだされたともいう)アイリィと今後の事について会話。
その時に、アイリィが主人公の持っている風の双剣(原作ゲームには属性・風はありません。)について尋ねる。
2008_0506oku0057.jpg

誰だよ、ミナガルナって。

前号を読んでいないのですが、調合の失敗によって命を落とした(原作ゲームでは「もえないゴミ」が出来るだけ。)師匠の意思を継ぎ「輝龍ミナガルナ」(原作ゲームではそんな奴出てきません。)を封印しようとする主人公はギルドに縛れる事の無い「封印のハンター」となり(原作ゲームではそんな称号ありません。)誰も見たことの無い風の双剣(原作ゲームではそんな属性ありません。)を持ちミナガルナを追うらしい。
その途中、イャンクックを狩ろうとする少女アイリィのクエストに無理やり割り込み(「封印のハンター」は、他人のクエストにすら割り込める特別な存在らしい。)何故か出てきたリオレイア(原作ゲームではかなり強い存在とされている。)を一刀両断したらしい。

ゲームやった人なら解るかと思いますが「ここでレイア倒したらどうつなげるんだ?この話。」というくらい無茶苦茶かまして 最強の主人公っぷりを発揮しています。
ゲームやったばかりならまずドスランポスに苦労させられ、イャンクックは最初の壁。
それをあっさり超えました。

そんなこんなでミナガルナを追う旅をしているルフィ 主人公とアイリィ。
幻の武具職人に逢えば情報をつかめるのではないか?ととある工房にたどり着きます。
そこで全身に包帯を巻くわけありげな少女サクヤと出会い、彼女の身の上を知ります。
「デルマイオス」というモンスター(原作ゲームには存在しません。)の討伐を図るサクヤ。
しかし彼女にはそれを倒すだけの力量は無く、彼女を手助けするために主人公とアイリィと3人で討伐しに行く事に。
だが、そこで信じがたいものを目にする事に。
2008_0506oku0079.jpg

フルフル(原作ゲームでは多分第二の壁というくらいの強敵。)の石化漬け。
オリジナルモンスターの強さ誇示の為のかませです・゚・(つД`)・゚・
今までデルマイオスを何度も狩ってきたと自信満々なアイリィだったが、見たことも無い石化能力を使うというのを知り、今まで自分が狩ったのは幼体だったと思い知らされ愕然。
そんな状況で、デルマイオス登場。
2008_0506oku0082.jpg

大きさからして自分の知るデルマイオスと異なり、あまつに
2008_0506oku0086.jpg

剣をも一瞬で錆付かせる強力な胃酸を吐きつける。
2008_0506oku0084.jpg

こんな強大な敵に3人はどう立ち向かうのか?
以下、次号。

それと平行して、主人公を敵視している通称「王子」
(;´Д`)・・・王子・・・。
ギルドを通さず、ガンランスでドスガレオスやらディアブロスやらを狩っています。
ディアブロスも強敵の類なのにな・・・。
簡単に倒すのかよ。
もうこうなったら今後はオリジナルモンスターでばしばしやるしかないね★ミ
って感じになってきていて今から欝です。
いや、多分来月からは買わないけど。

特典DVDと巻頭のモンハン特集ページを切り取って、買って早々リアル集会所に置いてきたので若干の記憶違いがあるかと思いますがその辺はご容赦くださいな。
この漫画を見た人間全員が乾いた笑いを出したのが面白かったです。

モンハンサードで、輝龍ミナガルナとデルマイオスと風の双剣が出ないことを祈りつつ、これにて終了。


2008年05月07日 (水) | 編集 |
結局病院行ってきた。
しかしGW明けだからか1時間待ち。
かなりの重病だったらきっと今頃倒れてた。
どっからどう見ても健康な親子(父と幼子)連れが居たのだけど、子供のキーキーした声が頭に響いてかなりキツかった。
小児科と併設しているのならともかく個人の病院に子供連れてくるのやめてほしい。
携帯電話で話していた内容からして嫁さんは多分健康で家に居てるっぽかったし。
「ハンバーガーショップで飯買って帰るわ。」とかいう会話が聞こえてきたから。
病院の待合室で携帯電話かけるな、とも思ったのですが。

しかしこんな病院に子供に連れて来て、風邪でもうつったらどうするんだろ?

で、昼飯を買うかとローソンに行ったのですが、目当てのものはもうキャンペーン終了。

結局「炎の四川風麻婆飯」も「炎のチャーハンセット」も「炎の青椒肉絲(チンジャオルースー)焼そば」も食べられなかった。
今は、大食いチェレンジフェアとかいうのをやってるらしい。
こんな少数の人をターゲットにしたフェアって何が目的なんだろう?
昼を大幅にまわっていた時間帯(普段なら弁当コーナーにはもう何も残っていないくらい。)なのに、まだ売れ残っていたし。

しょうがないので、ローソンでは何も買わずに近所のスーパーへ。
そこでこんなもの発見。
2008_0507oku0008.jpg

麻婆豆腐丼なのか麻婆ナス丼なのか、どっちなんだよ。

こっちはマーボー豆腐丼。
2008_0507oku0009.jpg


でもこっちはマーボー茄子丼。
2008_0507oku0011.jpg


まぁ、単なる貼り間違いなんですがちょっと面白かったので。

昨日の日記の修正。

森の宮あづき工房のイチゴ大福は、ちゃんと餡子入っていました。
白餡でした。
そりゃあ名前からして「あづき」(餡が売り物)だからなあ。
入ってないわけないわな。

ちなみに皮のすぐそこはイチゴが丸々入っていてかなり美味しかったです。
ただ、あの大きさと3個(あと5個入りというセット)で420円というのは貧民にはちょっとキツイかも。


2008年05月06日 (火) | 編集 |
今日、5月6日はトロの誕生日です。
ということで、私もお祝いしてみました。

誕生日おめでとう、トロ。
「わわっ!プリンニャ。」
2008_0506oku0182.jpg


「はにゃー。こっちはイチゴ大福だー。」
2008_0506oku0189.jpg


「え?これ両方トロが食べていいの?わーい。ありがとう。」
2008_0506oku0188.jpg


的、感じで。
ちなみにプリンはモロゾフの。
パステルのプリンの方が好みの味でした。

いちご大福は、
2008_0506oku0194.jpg

森の宮あづき工房のもの。
まだ食べていないけど、なんか餡が無さそうで餅にダイレクトにイチゴが入っているらしい。
3個420円。

シンプルにケーキでも良かったんですが、モンハンフェスタ終了後うろうろしていたらこのイチゴ大福が目に入ったから。
食べたかったんです、ハイ。

「なんでトロの好物をお供えにしないの?」と突っ込まれましたが、中トロなんて高いもの買えません。
しゃこは食べた事ないし、納豆巻きは(関西人なので)食べられません。
いや、関西人でも納豆平気でしょうが、私はあのにおいと粘り気がどうもダメです。
食わず嫌いともいう。

モンハンフェスタ感想(というか愚痴)は、熱が出てきた為明日以降とさせていただきます。
単なる喉痛だったハズなのにどうやら風邪に進化したっぽい。

熱が出ててもこのネタかましましたよ、ハイ。
逆にいうと熱にやられてこんな事をしでかしたともいう。


2008年05月06日 (火) | 編集 |
モンスターハンターフェスタ08に行って来ました。


・・・今はとりあえず寝かせてください・・・。
写真や愚痴はまた後ほど。


2008年05月03日 (土) | 編集 |
いつもの面子でリアル集会所。
今回は5人集まったのだけど、内1人の様子がおかしい。
「村の2匹ラージャン行ってくる。」
「行ってら。」
始まりの音。
後、「あと1匹です。」というメッセージ(が出たらしい)と「アイルー頑張れ。」などの言葉。
いくらG級装備をつけているとはいえ早すぎ。
不審に思い「なあ・・・まさかお前のアイルーって攻撃力4万超えじゃないだろうな?」と確認。
「え?なんで知ってんの?」
OTL 身内に改造野郎が居たとは・・・。

なんか友達から貰ったらしい。

奴から貰ったギルドカードはこっそり削除しました。


が、その後またもやカードを送られてきた。
無邪気(というか無知)は時として怖いですな。
「このゲーム飽きてきたー。」とか言ってるし。
そりゃそうだ。
改造データの危険性は伝えたけど、解ってくれていなさそう。
他の4人(私含めて)ドン引き。
多分明日、そいつの身内が集会所に来るのでまた忠告します。