FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2008年03月26日 (水) | 編集 |



ナイスボートオチにすりゃ良かったのに。
なんて思ってしまいました。
星乃さんが可哀想ですヽ(`Д´)ノ

最終回を受けて、声優さんたちから一言。
問題の真田光一役、日野聡氏
>Q1. 最終話の収録を終えての感想をお教えください。
>そうですね。個人的には最悪な男になったかな?って感じの告白でした(笑)

相原一輝役
>Q4. これから最終話をご覧になる視聴者の皆様へメッセージをお願いします。
>どんな結末を迎えても、どうか光一と一輝を嫌わないであげてください(笑)。

二見役
>Q2本編に関して
>登場キャラクターの中では、結美ちゃんが可哀想で泣いてしまいました…。明日夏ちゃんも可哀想でしたね…。

星乃役
>Q3. 光一にビシっと一言お願いします。
>何も言葉がありません。

相原奈々役
>Q3. 光一にビシっと一言お願いします。
>最後にちょっとひどくないですか…? いい人だと思っていたのに…。涙

柊役
>Q1. 最終話の収録を終えての感想をお教えください。
>ちょっ!おまっ!光一ぃ!?なぁんてのもありながら、ちょっ!まじ!?柊!!??て展開に驚きつつ、皆それぞれの先を選択した最終回でした。恋愛って難しいですね。

ええっと・・・声優さん達からこんな風に言われるアニメっていうのも珍しい気がします。
かくゆう私もかなり衝撃を受けました。
ラストは光一と摩央がキスして終わりだろうという事は想像ついていたのですが、星乃さんとの事をどう処理するのか?あたりで予想を超える屑っぷりを見せてくれましたから。
ただ単に「摩央ねえちゃんが好きだ!」ならともかく「今までのは全部嘘だったんだ!摩央ねえちゃん!好きだ!」って・・・どうよ?コレ。

なんか半年真面目に見てきたのがアホらしく感じられました。
だって、今までのは全部嘘だったんですから。
これって主人公はともかくヒロイン、摩央の印象も悪くなってるアニメじゃありませんか?
この後光一と摩央はグループ内から抜けることになるんだろうなーなんて思って観ていました。
「恋に恋(星乃さんとの事)していた。若いから、ってことじゃね?」なんてキミキスを観ていた同胞は言っていますが、なんか納得できないなあ、と。
一番惜しいのは、主題歌・エンディングテーマがかなり好みだったのでCD買おうかどうしようか悩んでいたのですが、こういう最終回だったんで(個人的にかなり後味悪かったので)曲を聴くたびに思い出して嫌な思いをするだろうからCDを購入する事もなくなりました。

なんか無理やり光一と摩央をくっつけなくっても良かったのになあ。
「星乃さんがどこに引っ越したって絶対逢いに行くよ!」
「嬉しい・・・!!」
終わり、今まで応援ありがとう。○○先生の次回作にご期待ください。
で、ええやん・゚・(つД`)・゚・
スポンサーサイト