FC2ブログ
猫とか、フィギュアとか、ボードゲームとか基本的に駄文。
2013年10月20日 (日) | 編集 |
トレフェス神戸に行ってきました。
金無いし、行くのはどうかと思ったのですが、行かずに後悔より買って後悔すっかと。
ダメ人間の思想ですな。
もっと節制出来たらいいんですが。
ムリだな、HAHAHAHAHA。

あいにくの雨だったのですが、開場前に着いたせいかまずまずの人出に感じられました。
とはいえ、大阪で艦これイベントがあったらしく「そっちに人が流れてるみたいだね」という声もちらほら。
そういわれたらそうだったのかも?
比較対象のイベントが無いから、人が多いのか少ないのはイマイチわかりません。
ガレキ系イベントよ、もっと増えろ。

一般列に並んでいる時に後ろの兄ちゃんズが流れる人を見て「ハゲ、デブ。ハゲ、デブ・・・半そでwハゲ、デブ」と嘲笑っていたのが不快でした。
兄ちゃん・・・中年になったらアンタも指差される立場になんだぜ?と。
意訳→禿げててサーセン、フヒヒ
まぁ、若い人が(直接後ろ見ていないので実際に若いのか知らん)ガレキに興味持ってくれてるのならいいんですかね?



今回、艦これが版権降りなかったようで、トレフェス神戸での新作!ってのはあまり見かけませんでした。
しかし買いそびれた(というかWFでは買えなかった)ものが買えたのはうれしい誤算。
033_20131020164402763.jpg
林檎連盟さんの初音ミク。
しきりに「うぉー可愛いー」と連呼してしまいました。
ミリメートルモデリングさんのミニセイバーメイドVer。
でかいほうも所持しているんでいつか作らねば・・・。
猥幽亭さんのちんまいガルパンセット。
あんこうセット、カバさんセット、プラウダセット。
一目ぼれで買ってしまいました。
まぁ、カバさんセットは猫皇に横取りされると思うのですが(おりょうさん萌えなんで)
そして、猥幽亭さんの説明書に吹いたw

036_201310201644017e1.jpg
仰るとおりwww


がれきが作れる喫茶店、がれ喫茶猫鯖さんのチラシを頂いてきた。
ガレキが作りたいけど、作り方が解らない・設備がないという人は大阪日本橋のがれ喫茶猫鯖さんへGOだ!!
※月曜日は基本的に休業。
029_201310201644040c4.jpg
030_2013102016440363f.jpg
私も近々行きます。
設備はあるんだけど、家ではやる気が出ないので。
スポンサーサイト


2012年05月05日 (土) | 編集 |
みんな大好き!!ペット王国2012。に行ってきました。
GWだからか初日だからか子供の日だからかえらい人出でした。

今回はイベント時の写真とか特に無いです。
というか3DS3台持ち歩くのであまり物は持っていけないので。

芸人とかイベントとかやっていたようですが、あまり興味が無いのでスルー。
目当てはもっぱら試供品です。

今回貰った猫エサなどを紹介。
CIMG1529.jpg

一番の収穫は、日本ペットフードさんで行われた的当てで貰った大きな猫エサ「ミオ」です。
CIMG1528.jpg

ここのメーカーは皆さん活気があり、融通もきくので毎回楽しみにしています。
展示だけで試供品を配るどころかこちらが質問してもあまりやる気の示さないメーカーが居るのでこの差は大きいですね。
どことはいいませんが、どことは。
展示していても人が寄ってこないので出店の意味が無いのではないのかと思いますが、どうなんでしょう?

さて、日本ペットフードさん。
毎回好きなブースなのですが、難点はあまりにも人気が高すぎる為(100円で的当てゲーム。当たれば大きな袋のエサ。外れてもおやつ2袋というこちら側が損しない内容)14時開催なのに13時30分頃には列形成・即締め切りだったことですかね。


ちらほらと見て廻ったのですが、どこも人が多いのであまり堪能できませんでした。
猫カフェはいうにおよばず、展示されていた猫のブースも見に来る人が多すぎ。
ふれあい広場も平気で60分待ちとか。
鳥にエサをやったりヘビを触ったくらいですかね?
「うおー!ヘビじゃ、ヘビ皮じゃー!!」と興奮していたせいか、ヘビを担当していたおっちゃんがしきりに通行人の首にヘビを巻こうとしているのに私はガン無視されてしまいました。

震災で被災した猫の里親探しのブースがあり、危うく貰い受けそうになりました。
ウチに猫が居なかったのなら即断できたのですが、流石に先住猫との相性などなどを考えると気軽にもらえないよなぁ、と。
心の中で名前をつけていたのですが。
白黒ぶちで首筋に肉球に見える模様がある子を「にくきゅう」
顔の上が黒く、下半分が白い子を「ゾロ(マスクオブゾロから)」と。
うーん・・・彼らが幸せになることを祈るばかりです。

ちなみに、京セラドーム近くにろくな飲食店が無いせいか、ドーム内の飲食屋は大盛況。
焼きそばなどが完売という札が出ていました。
昼はバーガーキングで食べていたので関係ない話でしたが。

2、3時間居ただけで帰宅。
それでも充実したイベントでした(主に試供品的に


2010年05月04日 (火) | 編集 |
みんな大好き!!ペット王国2010に行ってきました。
今回はゴールデンウィーク3日連続というので、どの日に行っても人が多いだろうと推測していたのですが最終日(だから?)でもやはり人が多かったです。
前売り券を買い逃した(あまりTVとか見ないので、このイベントが開催されるのを4月30日に知った)ので、サイトに印刷していったら200円ほど割引してくれるサービスを探したのですが無かったです。
前回は有ったので、利用したのですが。
2010_0503oku0186.jpg
2010_0503oku0193.jpg

最終日、昼頃に会場に到着したのですが予想をはるかに上回る人出でした。
そして犬を連れて来ている人の多い事。
うっかり足を踏んだり、おしっこを踏まないようにと気を使いました。
大型犬なら視界に入るのですが、小型犬はちょっと危険ですね。
気がついたら足元に居たりして。

このイベント、生体販売が無いのが気に入ってます。
以前、インテックス大阪で開催されていた別のイベントでは生体販売が行われていてちょっとその前で立ち止まったら販売員が「可愛いでしょー?抱っこします?」と畳み掛けてきて鬱陶しかったです。
個人的には生き物を売るという行為は好きではないので。
とはいえ、このイベントも「ふれあい広場」といって小動物を触れるところがあるので生き物に優しいとは言いがたいのですが。
今回、ポニーがえらくぐったりしていたのが気になりました。
ふれあい広場でビビった子供に落とされてしまったモルモットとか。
落としても大丈夫な高さとかちゃんと大人がついていてフォローするとかして欲しいなあと柵の向こうから見てましたが。
2010_0503oku0205.jpg
2010_0503oku0206.jpg
2010_0503oku0221.jpg
2010_0503oku0225.jpg
2010_0503oku0227.jpg


ちょっと嫌な思いをしたりしたのですが、大本命の「試供品」ゲットには燃えました。
入場料1500円の元取ったるわい!って感じで。
そこで思うのですが、ちょっと立ち止まってみていたら「○○時から試供品配ります」とか「これ、良かったらどうぞ」とくれる会社って一気に好感度高まりますね。
逆に物欲しげな顔して見ていたり、どんな添加物が入っているのか(着色料とか気にするんで)と手にとって見ていたら邪魔そうに「それ、後で配りますんで!」と言ってくるのはカチンときます。
※ただの貧乏人です。スミマセン。
特に後者のメーカーは試供品配布の時間に行ってみたら滅茶苦茶列の進みが遅かったです。
何故こんなに遅いのかと思ったら、自分の番が来た時に超納得。
「何歳ですか?」「室内飼いですかー?」「どの種類がいいですか?」「これはこういう製品なのですよー」「今携帯でフェアやっているので見てくださいねー」というのを1人ずつ、並んでいる全員に言ってました。
ただで配るわけにはいかないから、宣伝を!という気持ちは解りますがもうちょっとうまい方法は無いものかと思いました。

ボール投げ大会をやっていた日本ペットフードさんより遥かに待たされたので疲れました。
日本ペットフードさんはゲームするのに100円必要でしたが、残念賞でも缶詰2個。
3個中2個以上ボールを的にちゃんと当てることが出来たらカリカリを1袋というサービスだっただけ余計に。
尚、終了間際に行ったら外れてもカリカリ1袋貰えました。
で連れは2個以上ボールを当ててカリカリ1袋と缶詰2個という大サービス。
それだけでもうファンになりましたね。
※貧乏人の意見です。
2010_0503oku0196.jpg
2010_0503oku0197.jpg

写真に載せている分、真ん中のエプロンは200円で購入したもの、その右隣のjpと書かれているものは1袋100円で購入したもの。
日本ペットフード製品は1回100円の的当てで(連れの分と合わせて4回やった)得た物。
それ以外は無料でもらえた試供品です。
案内が無かったので何の列か解らずについ並んでもらった犬用おやつなどもあったり。
貰った後に気がついたので会場内ですれ違いざまに誰かに渡そうとも思ったのですが、見知らぬ人に貰うのを愛するペットにやるのは抵抗有る人も居るだろうしとりあえず持って帰ってきました。
犬飼ってる家族にやろう。
2010_0503oku0235.jpg

なんか思いかえすと、1日中試供品ゲットに躍起になっていた気がします。
鳥に触れるとか色々コーナーがあったのですが、人が多くて犬との触れあいで40分待ちとかだったので待つのもしんどかったのであまりイベント堪能してませんでした。
前回も思ったのですが、鳥コーナーに「オオハシが居ます!」と書いているくせに実際には居ずガッカリするとか。
オオハシとサイチョウ間違えてんのか?と思ったのですが、サイチョウはサイチョウでちゃんと名前書かれているし。

あと謎だったのが、トークショーとしてゲストで招かれていたほっしゃん。
TVみないのでよく知らないのですが、この人ペット関連で何かやってるんですか?
終わってしまったけど「ポチたま」の松本くんとだいすけくんが来る方がいいんじゃないか?とか思ってしまいました。
2010_0503oku0198.jpg

2010_0503oku0189.jpg
2010_0503oku0191.jpg
展示されていたカメレオン。
他にも色々な種類が居たのですが、写真撮るのに疲れたので少しだけ。
2010_0503oku0209.jpg
2010_0503oku0214.jpg
2010_0503oku0215.jpg
触る事ができたカブトエビとハリセンボンたち。
エリアが違いましたが、ヘビも触る事ができました。
2010_0503oku0216.jpg
2010_0503oku0218.jpg
2010_0503oku0220.jpg
鳥エリアの鳥たち。
こちらも沢山の種類の子が居ましたが、疲れたので写真撮れてません。
あと、カゴにピントがあうので綺麗に撮れないし。

それにしてもキデイランドのトロ撮影会から始まってこのGWは生き物まみれの休みでした。
恐竜は生き物といっていいのか悪いのか?


2010年05月03日 (月) | 編集 |
大阪市立自然史博物館で開催されている大恐竜展に行ってきました。
4月30日の金曜日に行ってきたので、GW中の平日ということもあり若干空いていました。
見学と思しき小学生の集団とかちあいましたが。
※数年前も平日に行き、こういう団体とかちあった。
呪われてんのか?

東京、幕張で行われるようなイベントと違って規模は小さかったので残念でしたね。
まぁこれはしょうがないのでしょうが。
今回の目玉は、史上最大級の肉食恐竜「マプサウルス」の成体と幼体の復元骨格。
そして「ギガノトサウルス」(アルゼンチン)の全身復元骨格でした。

狭いからしょうがないのか、入ってすぐにマプサウルスにお目にかかれました。
比較としてティラノサウルスの頭骨が左下に置かれていたので、その大きさが一目瞭然でしたね。
他にも歯や後ろ足の比較など。
あんなのに遭遇したら、チビる、漏らすってくらい巨大でした。
2010_0503oku0038.jpg
2010_0503oku0058.jpg
2010_0503oku0047.jpg
2010_0503oku0057.jpg

復元図がイラストとして展示されていましたが、第一印象が「・・・タコ焼き?」でした。
色は好きなように想像できるとはいえ、なぜあんなたこ焼きカラーなのか。
2010_0503oku0061_20100503212831.jpg

そのすぐ傍に配置されていたギガノトサウルス。
あまりに大きすぎて全身写真が撮れていませんでした。
顔だけ。
2010_0503oku0050.jpg
2010_0503oku0052.jpg

ブラキオサウルス、ステゴサウルス、アフロベナトール、マラウイサウルス、ウネンラギア、カルカロドントサウルス、トリケラトプスなどなど。
2010_0503oku0019.jpg
2010_0503oku0020.jpg
2010_0503oku0021.jpg
2010_0503oku0030.jpg
2010_0503oku0063.jpg
2010_0503oku0065.jpg
2010_0503oku0067.jpg
2010_0503oku0069.jpg
2010_0503oku0072.jpg
2010_0503oku0086.jpg

一通り、ざっと見た後は売店で色々購入して本館にも恐竜があるというので行ってみました。
しかし・・・まぁなんですな。
今時、あんなアロサウルスがあるとは思いもしませんでした。
二足直立とイメージされていた頃のものでした。
※過去、こういう風に思われていたのですよー。まるでゴジラみたいでしょ?という注釈はあった。
恐竜目当てに行っていたらちょっとガッカリしてましたね。
あと、いきなりイニシャルGが展示されているとか意味不明な展示物だらけでしたし。
結局全てのフロア見てまわったのですが、やけにG展示率が高かった。
「暮らしに身近な虫たち」と題うたれてましたが、そんな家でしょっちゅう顔付き合わせている方々金払って見たくありませんから。
齧られたトラウマ蘇りますから。
人には滅多に言えないトラウマもフラッシュバックしますから。
もうカンベンしてください(´Д⊂ という気分でした。

子供用展示遊具はほとんど故障中でしたし。
レバーがきかなかったせいで捕食競争負けたちゅうねん!
たとえ300円でもこれはなあ・・・寂れている理由が解るわ、と思いました。
トイレも汚かったし。
2010_0503oku0113.jpg
2010_0503oku0114.jpg
2010_0503oku0115.jpg
2010_0503oku0116.jpg
2010_0503oku0118.jpg
2010_0503oku0119.jpg
2010_0503oku0120.jpg
2010_0503oku0123.jpg
2010_0503oku0131.jpg
2010_0503oku0132.jpg
2010_0503oku0138.jpg
2010_0503oku0139.jpg
2010_0503oku0148.jpg
2010_0503oku0151.jpg
2010_0503oku0152.jpg
2010_0503oku0154.jpg
2010_0503oku0156.jpg
2010_0503oku0157.jpg
2010_0503oku0161.jpg
2010_0503oku0162.jpg

でも植物園の方は良かったですね。
花はともかく、大池に棲息しているカメがエサほしさに寄ってきて思わず萌えたり(失礼な話ですが、カメにあれほどの知能があると思ってませんでした。昔飼っていたハムスターより利口だと感じました)公園内に猫が住んでいたのか去っていく後姿を確認できたり。
天気の良い日だとあそこで食事するのも気持ち良さそうだと思いました。
※飲食可能か知りませんが。
あ、でも休憩所で軽食売ってたようなので、食べる事できるのでしょうか。

こういう恐竜イベントは貴重なのでまた開催して欲しいです。
欲を言えばオール復元模型などを是非。
入場料かなり高くなると思うのですが、需要はあると思うのですよ。


2010年02月09日 (火) | 編集 |
2月7日のWFの為に上京しました。
当日の朝に新幹線で行くには色々厳しい為に前日入りすることに。
大阪では滅多に見られない雪景色を車中から見て「うおー!!雪だ、雪だ!!」と大はしゃぎする大人2名。
ちなみに新幹線は10分遅れの到着でした。
あの雪なら仕方ないか。

およそ16時すぎに東京駅到着。
私の目当ては「トロのおみせ 東京キャラクターストリート 出張所」
生トロを見るのは諦めていたのですが、丁度写真撮影会をやっている最中に店に到着できたのでしばらく生トロを堪能。
か、可愛い (*´ェ`*)
2010_0208oku0010.jpg
見ず知らずの男性もヘブン状態。
すげえいい笑顔です。
2010_0208oku0014.jpg
2010_0208oku0016.jpg
※問題ありましたらご連絡を。削除します。

隣でネガティブマスター猫皇氏が「中の人も大変だなー」と言ってましたが(うるさい、黙れ)今回トロを生で見て確信しました。
中の人などいない!! と。
トロは実在したんだ!!

他の人とトロが仲良くしているのを嫉妬に駆られながら見続けるのもアレだったので、店内で買物すべく物色。
「タオル高いよなあ、シャツLサイズ無いのかよ」と何を買うか迷っていたら撮影会が終了したらしくトロが控え室へ戻ろうとしてました。
丁度、行く手をさえぎる形だった 私の方に歩いてきていたので、最後に軽く握手してもらおうと思ったらトロが私の手を取り、さらにぎゅーーーーーーーーーーっと抱きしめてくれました。
ヘブン状態!
2010_0209oku0017.jpg

それでたがが外れておよそ20000円ほど買物した事は言うまでもありません。

店内の様子。
2010_0208oku0024.jpg
2010_0208oku0023.jpg
2010_0208oku0022.jpg
2010_0208oku0021.jpg
2010_0208oku0025.jpg
2010_0208oku0026.jpg
2010_0208oku0027.jpg
2010_0208oku0028.jpg
2010_0208oku0029.jpg
2010_0208oku0030.jpg
流石に陳列棚は写真撮ると怒られそうなので、この辺りだけ。
入り口にはUFOキャッチャーが2台置いていました。

期間限定出店だったのですが、今回の売れ行きなどを考えて今後常設してくれないかと思います。
3000円、5000円以上購入者に先着プレゼントがあったのですがそれも初日で品切れになったと聞きますし、需要はあると思うのですよ。